アワード・コンテストのニュース記事一覧(20 ページ目) | ニュース | アニメ!アニメ!

ニュース アワード・コンテスト ニュース記事一覧(20 ページ目)

第6回ブルーレイ大賞ノミネート発表 アニメは3部門に拡大「TV・その他」カテゴリー新設 画像
ニュース

第6回ブルーレイ大賞ノミネート発表 アニメは3部門に拡大「TV・その他」カテゴリー新設

国内の優れたブルーレイソフトを顕彰する「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」が今年も開催される。12月2日からは、ユーザーが選ぶユーザー賞の投票も開始した。

「ダ・ヴィンチ」年間ランキング発表 小説部門1位「十二国記」最新刊、コミック部門「進撃の巨人」 画像
ニュース

「ダ・ヴィンチ」年間ランキング発表 小説部門1位「十二国記」最新刊、コミック部門「進撃の巨人」

12月5日、「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2013が発表された。小説部門ランキング第1位は小野不由美『丕緒の鳥 十二国記』が、コミックランキング部門は諫山創さんの『進撃の巨人』だった。

メディア芸術祭マンガ部門、大賞に荒木飛呂彦「ジョジョリオン」 海外から同人まで多様な作品並ぶ 画像
イベント・レポート

メディア芸術祭マンガ部門、大賞に荒木飛呂彦「ジョジョリオン」 海外から同人まで多様な作品並ぶ

第17回文化庁メディア芸術祭のアニメーション、マンガ、アート、エンターテインメント4部門の各受賞作品が発表された。マンガ部門は荒木飛呂彦さんの『ジョジョリオン』が大賞に選ばれた。

「寫眞館」、「陽なたのアオシグレ」下北沢、京都、名古屋で上映決定  画像
ニュース

「寫眞館」、「陽なたのアオシグレ」下北沢、京都、名古屋で上映決定 

スタジオコロリドのオリジナル短編アニメ映画『寫眞館』と『陽なたのアオシグレ』が、第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の審査委員会推薦作品に選出された。

怪作「燃える仏像人間」が文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞 井口裕香や寺田農のキャストも話題 画像
ニュース

怪作「燃える仏像人間」が文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞 井口裕香や寺田農のキャストも話題

文化庁メディア芸術祭ではアニメーション部門のほかにもアート部門やエンターテインメント部門で受賞する作品も多い。今回はエンターテインメント部門で優秀賞の『燃える仏像人間』が受賞した、

文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門に「パテマ」「ヱヴァQ」「有頂天家族」「ゴールデンタイム」等 画像
ニュース

文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門に「パテマ」「ヱヴァQ」「有頂天家族」「ゴールデンタイム」等

文化庁メディア芸術祭の各賞が発表された。アニメーション部門優秀賞の4作品は、それぞれに特徴がある。

文化庁メディア芸術祭功労賞にアニメ音響の柏原満氏、コミティア代表の中村公彦氏ら 画像
ニュース

文化庁メディア芸術祭功労賞にアニメ音響の柏原満氏、コミティア代表の中村公彦氏ら

文化庁メディア芸術祭実行委員会は、メディア芸術分野に大きな貢献をした人物を顕彰する功労賞を発表した。メディア芸術分野に大きな貢献をした人物を顕彰するものだ。

文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞に「はちみつ色のユン」 14年ぶりに海外作品 画像
イベント・レポート

文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞に「はちみつ色のユン」 14年ぶりに海外作品

12月5日、第17回文化庁メディア芸術祭の受賞作発表会が国立新美術館にて開催された。アニメーション部門の大賞にはユン監督とローラン・ボアロー監督の手掛けた映画『はちみつ色のユン』が選ばれた。

ポリゴン・ピクチュアズ 米国アニー賞に3作品がノミネート、「トロン:ライジング」など 画像
ニュース

ポリゴン・ピクチュアズ 米国アニー賞に3作品がノミネート、「トロン:ライジング」など

デジタルアニメーションで高い評価を受けているポリゴン・ピクチュアズが、米国のアニー賞でも高く評価されている。同社が制作した3作品が相次いで、同賞にノミネートされた。

ニューヨーク映画批評家協会賞 最優秀長編アニメーションに「風立ちぬ」 宮崎駿監督3度目の受賞 画像
ニュース

ニューヨーク映画批評家協会賞 最優秀長編アニメーションに「風立ちぬ」 宮崎駿監督3度目の受賞

宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』が、ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle Awards)が選ぶ2013年の最優秀長編アニメーション賞(Best Animated Film)を受賞した。

米国アニー賞 長編部門ノミネート7作品に「風立ちぬ」「ももへの手紙」 脚本部門に宮崎駿 画像
ニュース

米国アニー賞 長編部門ノミネート7作品に「風立ちぬ」「ももへの手紙」 脚本部門に宮崎駿

12月2日、第41回アニー賞各部門のノミネートが発表された。長編アニメーション部門の7作品に、沖浦啓之監督の『ももへの手紙』、宮崎駿監督の『風立ちぬ』の2本がノミネートされた。

少年ジャンプが静止画MADコンテスト 「食戟のソーマ」、「ワールドトリガー」題材に開催 画像
ニュース

少年ジャンプが静止画MADコンテスト 「食戟のソーマ」、「ワールドトリガー」題材に開催

ドワンゴおよびニワンゴは12月2日、運営する日本最大級の動画サービス「niconico」にて、集英社発行の「週刊少年ジャンプ」とのコラボレーションによる企画「静止画MADコンテスト」を開始した。

2013年の翻訳海外マンガを総ざらい ガイマン賞2013決まる 画像
ニュース

2013年の翻訳海外マンガを総ざらい ガイマン賞2013決まる

海外マンガの国内での認知度を上げるべく、ガイマン賞2013が開催された。ガイマン賞は、「海外マンガ=ガイマン」として過去1年間に国内翻訳発売されたのなかから、読者投票によりナンバー1を決める。

ポニキャン「アニメ化大賞」受賞作決定 「応募数も多く、想像以上にクオリティーが高かった」 画像
ニュース

ポニキャン「アニメ化大賞」受賞作決定 「応募数も多く、想像以上にクオリティーが高かった」

ポニーキャニオンが6月より実施していた「アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン」の受賞作品が決定した。

仏・アングレーム国際漫画賞 日本から「進撃の巨人」「宇宙兄弟」などがノミネート 画像
ニュース

仏・アングレーム国際漫画賞 日本から「進撃の巨人」「宇宙兄弟」などがノミネート

アングレーム国際漫画祭が、2014年の公式セレクションのリストを公開した。日本のマンガも一般部門4作品、ユース部門1作品、遺産部門1作品が選ばれている。

第7回全日本アニソングランプリの頂点 小林竜之、来春エイベックスからデビュー決定 画像
ニュース

第7回全日本アニソングランプリの頂点 小林竜之、来春エイベックスからデビュー決定

第7回全日本アニソングランプリで優勝した小林竜之さんのデビューが早くも決定した。2014年春エイベックスからデビューする

DigiCon6受賞作品決定 TBSの映像コンテストが海外にも広がり今年で第15回 画像
ニュース

DigiCon6受賞作品決定 TBSの映像コンテストが海外にも広がり今年で第15回

TBSが開催する第15回DigiCon6の受賞が、11月16日に決定した。東京・丸の内の丸ビルホールにて授賞式が開催され、グランプリなどの各受賞作品が発表された。

「キャプテンハーロック」、国内3D(立体視)映像のグランプリ獲得 国際3D協会が発表 画像
ニュース

「キャプテンハーロック」、国内3D(立体視)映像のグランプリ獲得 国際3D協会が発表

映画『キャプテンハーロック』が国際3D協会日本部会(I3DS-J)の主催するルミエール・ジャパン・アワード(Lumiere Japan)のグランプリに輝いた。

第19回学生CGコンテスト作品展 東京・蔵前で開催 最優秀賞はアニメーションから 画像
ニュース

第19回学生CGコンテスト作品展 東京・蔵前で開催 最優秀賞はアニメーションから

CG-ARTS協会は12月1日および2日、東京・蔵前のMIRRORにて学生CGコンテスト受賞発表イベント「Campus Genius Meeting」を開催する。

アジア太平洋映画賞 「風立ちぬ」と「サカサマのパテマ」が長編アニメーション部門にノミネート 画像
ニュース

アジア太平洋映画賞 「風立ちぬ」と「サカサマのパテマ」が長編アニメーション部門にノミネート

アジア太平洋映画賞の最優秀長編アニメーション賞のノミネート5作品の中に、宮崎駿監督の『風立ちぬ』と吉浦康裕監督の『サカサマのパテマ』が選ばれた。

米国アカデミー賞短編アニメ賞ショートリストに森田修平監督「九十九」 10作品絞り込みで 画像
ニュース

米国アカデミー賞短編アニメ賞ショートリストに森田修平監督「九十九」 10作品絞り込みで

米国映画芸術科学アカデミーは、第86回米国アカデミー賞の短編アニメーション賞のショートリストを発表した。この中に日本から森田修平監督の『九十九』が選ばれた。

「風立ちぬ」「まどか☆マギカ」ら日本アニメ3本がアカデミー賞候補に、海外での反応は? 画像
ニュース

「風立ちぬ」「まどか☆マギカ」ら日本アニメ3本がアカデミー賞候補に、海外での反応は?

年末が近づき、あちらこちらで来年度の米国アカデミー賞に向けた賞レースに関する話題が囁かれ始めている。そんな中、日本からは松田龍平の主演作『舟を編む』が「外国語映画部門」でエントリーされたが、このほど新たに…

米国アカデミー長編アニメ部門 エントリーに日本から「風立ちぬ」「ももへの手紙」「まどかマギカ」 画像
ニュース

米国アカデミー長編アニメ部門 エントリーに日本から「風立ちぬ」「ももへの手紙」「まどかマギカ」

米国映画芸術科学アカデミーは、11月5日、米国アカデミー賞の長編アニメーション部門のエントリー作品19本が発表された。このなかに日本のアニメーションも3作品が含まれている。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 20 of 66