スタッフのニュース記事一覧 | インタビュー | アニメ!アニメ!

インタビュー スタッフ ニュース記事一覧

「けものフレンズ2」制作会社トマソン、抜擢の舞台裏は? 沼田P「その場でやらせて下さいと…」【インタビュー】 画像
インタビュー

「けものフレンズ2」制作会社トマソン、抜擢の舞台裏は? 沼田P「その場でやらせて下さいと…」【インタビュー】

アニメサイト連合企画 「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」 Vol.7 トマソン

なぜP.A.WORKSのオリジナルアニメは心に響くのか? 代表・堀川憲司が明かす制作の心得【インタビュー】 画像
インタビュー

なぜP.A.WORKSのオリジナルアニメは心に響くのか? 代表・堀川憲司が明かす制作の心得【インタビュー】

アニメサイト連合企画「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」の第6弾は、P.A.WORKSの代表である堀川憲司氏にインタビュー。アニメ制作の心得やアニメーター育成事業、地域活性化などの取り組みについてうかがった。

思わず恋がしたくなる…甘くて苦いリアルな恋愛ストーリー「その時、カノジョは。」の“4つの魅力” 画像
インタビュー

思わず恋がしたくなる…甘くて苦いリアルな恋愛ストーリー「その時、カノジョは。」の“4つの魅力”PR

福岡の街に暮らす、世代の違う4人の女性たちの恋愛模様を描いた『その時、カノジョは。』。製作プロデューサーであるマスターライツの広瀬基樹さんと、公式Twitterを担当する宣伝アシスタントのほりいみなとさんふたりのコメントを交えながら作品の魅力をひも解く。

フジテレビの新アニメ枠「+Ultra」が掲げる“3つのHigh”とは? 森彬俊Pが明かす世界に向けた戦略 画像
インタビュー

フジテレビの新アニメ枠「+Ultra」が掲げる“3つのHigh”とは? 森彬俊Pが明かす世界に向けた戦略

「+Ultra」と「ノイタミナ」の作品に携わる森彬俊(もり・あきとし)プロデューサーにこれらの疑問をぶつけ、新ブランドである「+Ultra」の意義やプロデューサーとアニメ作品の関係など話を伺った。

なぜポリゴン・ピクチュアズは、3DCGアニメ業界の先駆者になれたのか? 創業35年の歩みと展望を聞く 画像
インタビュー

なぜポリゴン・ピクチュアズは、3DCGアニメ業界の先駆者になれたのか? 創業35年の歩みと展望を聞く

アニメサイト連合企画「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」の第5弾は、ポリゴン・ピクチュアズの守屋秀樹プロデューサーにインタビュー。いまも挑戦を続ける同スタジオのこれまでの歩みと今後の展望を訊いた。

コスプレイヤーをもっと綺麗に撮るには? 熟練カメラマンが教える、イベント撮影のコツ 画像
インタビュー

コスプレイヤーをもっと綺麗に撮るには? 熟練カメラマンが教える、イベント撮影のコツ

「コミックマーケット」や「池袋ハロウィンコスプレフェス」のように、大勢のコスプレイヤーが参加するイベントが近年増えている。クオリティーの高い写真を撮るために、多くの人がカメラマンとして参加するが、大規模イベントでの撮影は難しい。

なぜ「ボトムズ」をボードゲームに? “むせる”ほど作品愛に満ちた「VOTOMS TACTICS」制作秘話を聞く 画像
インタビュー

なぜ「ボトムズ」をボードゲームに? “むせる”ほど作品愛に満ちた「VOTOMS TACTICS」制作秘話を聞く

80年代の傑作リアルロボットアニメ『装甲騎兵ボトムズ』をボードゲーム化した『VOTOMS TACTICS』。劇中で繰り広げられたアーマードトルーパー(AT)の戦いをボードゲームという形でどう再現しているのか? 開発スタッフにインタビューを行なった。

「けもフレ」制作のヤオヨロズ、今後アニメスタジオとして何を目指す? 新作「ケムリクサ」は? 福原Pインタビュー 画像
インタビュー

「けもフレ」制作のヤオヨロズ、今後アニメスタジオとして何を目指す? 新作「ケムリクサ」は? 福原Pインタビュー

アニメサイト連合企画「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」の第3弾は、『けものフレンズ』で一躍を注目を集めたヤオヨロズを特集。ヤオヨロズを設立した取締役である福原慶匡プロデューサーにインタビューを行った。

なぜ“TRIGGER”のアニメは国境を越えて愛される力があるのか? 設立7年の歩みと展望を聞く 画像
インタビュー

なぜ“TRIGGER”のアニメは国境を越えて愛される力があるのか? 設立7年の歩みと展望を聞く

アニメサイト連合企画「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」第3弾。TRIGGERのこれまでとこれからについて、社長の大塚雅彦氏(写真左)と『SSSS.GRIDMAN』のラインプロデューサー竹内雅人氏(写真右)に話を聞いた。

サイバーエージェントが新アニメレーベルを立ち上げた意義と目指すものは? 「CAAnimation」キーマンに聞く 画像
ニュース

サイバーエージェントが新アニメレーベルを立ち上げた意義と目指すものは? 「CAAnimation」キーマンに聞く

サイバーエージェントがアニメレーベル「CAAnimation(シーエーアニメーション)」の設立を発表。「CAAnimation」は何を目指し、どういったアニメを創るのか。エグゼクティブプロデューサー・落合雅也氏とゼネラルプロデューサー・田中宏幸氏に、その狙いを伺った

なぜボンズの作品はハイクオリティで魅力的なのか? 創業20年の歩みを振り返る南雅彦氏ロングインタビュー 画像
インタビュー

なぜボンズの作品はハイクオリティで魅力的なのか? 創業20年の歩みを振り返る南雅彦氏ロングインタビュー

アニメサイト連合企画「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」第2弾。ボンズの創業者で代表取締役の南雅彦氏に、スタジオの設立の経緯から現在まで、そして制作の現場について伺った。

スライムはどうして「最弱キャラ」になったのか? イメージを定着させた“戦犯”が告白【「転スラ」特集】 画像
インタビュー

スライムはどうして「最弱キャラ」になったのか? イメージを定着させた“戦犯”が告白【「転スラ」特集】

「なんだ、スライムか」。RPGを遊んだ際、冒険の始まりで遭遇したモンスターが、まんまるくて弾力がある小さなスライムだと安心する人は多いのではないだろうか。 何と言ってもスライムは、“雑魚モンスター”の代名詞として定着している。

原作者&監督が語る「ガイコツ書店員 本田さん」誕生秘話とアニメ版の見どころ【インタビュー】 画像
インタビュー

原作者&監督が語る「ガイコツ書店員 本田さん」誕生秘話とアニメ版の見どころ【インタビュー】

2018年10月7日に放送スタートするTVアニメ『ガイコツ書店員 本田さん』より、原作者・本田先生と轟おうる監督にインタビュー。原作マンガの創作秘話やアニメならではの見どころを訊いた。

「転生したらスライムだった件」なぜスライムを主人公に? 原作者が語る創作秘話、アニメ版の見どころ 画像
インタビュー

「転生したらスライムだった件」なぜスライムを主人公に? 原作者が語る創作秘話、アニメ版の見どころPR

10月1日より放送スタートするTVアニメ『転生したらスライムだった件』より原作者の伏瀬氏にインタビュー。そもそもなぜスライムを主人公に選んだのか、原作者から見たアニメの見どころなど、気になるポイントを伺った。

ケモノ娘は好きですか?ケモナー注目コミック「お稲荷JKたまもちゃん!」 ユウキレイ先生インタビュー 画像
インタビュー

ケモノ娘は好きですか?ケモナー注目コミック「お稲荷JKたまもちゃん!」 ユウキレイ先生インタビュー

月刊ComicREX(一迅社)で連載中の「お稲荷JKたまもちゃん!」は、女子高生に扮した伏見稲荷のお稲荷さん「たまもちゃん」が、その正体を隠しつつも(皆にはバレバレですが)高校生活をエンジョイするハートフルJK(じつはキツネ)コメディ漫画です。

“爆発やミサイルはマクロスをイメージ”「ネクスト ロボ」日本人クリエイターが語る日本アニメの影響 画像
インタビュー

“爆発やミサイルはマクロスをイメージ”「ネクスト ロボ」日本人クリエイターが語る日本アニメの影響

中国とカナダの合作アニメーション映画『ネクスト ロボ』がNetflixにて9月7日より独占配信されている。孤独な少女とロボットの友情と成長を描いたこの作品は、家族で楽しめるハートフルなドラマでありながら、迫力あるアクションもふんだんに盛り込まれた作品だ。

「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」見どころは美術にも!こだわりの背景を「草薙」スタッフが解説 画像
インタビュー

「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」見どころは美術にも!こだわりの背景を「草薙」スタッフが解説PR

『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』が8月25日より公開中だ。劇中では旭丘分校メンバーが沖縄旅行へ出掛けていくが、それを盛り上げるのが「草薙」による背景美術。美術監督・赤坂杏奈氏と美術設定・綱頭瑛子氏にお話をうかがった。

【コスプレ】なぜ中国コスプレイヤーはクオリティが高いのか? 中国コスプレカメラマンが解説 画像
インタビュー

【コスプレ】なぜ中国コスプレイヤーはクオリティが高いのか? 中国コスプレカメラマンが解説

日本と中国のコスプレイヤーの違いは? 多くの人気コスプレイヤーに撮影技術を見込まれ、しばしば個人撮影を頼まれる凄腕の寒黙さんにインタビュー。

【インタビュー】僕役を“見つけた”と感じさせた声の魅力とは――高杉真宙&牛嶋監督&三田プロデューサー鼎談「君の膵臓をたべたい」 画像
インタビュー

【インタビュー】僕役を“見つけた”と感じさせた声の魅力とは――高杉真宙&牛嶋監督&三田プロデューサー鼎談「君の膵臓をたべたい」

累計発行部数260万部を超える、住野よるの人気小説『君の膵臓をたべたい』。2017年には実写映画も公開され大ヒットを記録した『キミスイ』が、劇場アニメーションとなって登場する。主人公の「僕」役に抜擢されたのは、声優初挑戦となる俳優の高杉真宙さん。

“アニメアーカイブ”の現状と課題は? プロダクションI.G所属の“アーカイブ担当”にインタビュー 画像
インタビュー

“アニメアーカイブ”の現状と課題は? プロダクションI.G所属の“アーカイブ担当”にインタビュー

「アニメは日本が誇る文化だ」――こう聞いて首をかしげる人はもう少なくなったと言っていいだろう。

「劇場版 七つの大罪」原作者&乃木坂46へインタビュー! 一緒に旅に出たいキャラは…? 画像
ニュース

「劇場版 七つの大罪」原作者&乃木坂46へインタビュー! 一緒に旅に出たいキャラは…?

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の公開を記念し、原作者の鈴木央、主題歌を担当した乃木坂46から梅澤美波、山下美月、与田祐希を迎えたインタビューが行われた。対談では映画のみどころや主題歌への思い入れ、一緒に旅に出たい「七つの大罪」メンバーなどが語られた。

「ペンギン・ハイウェイ」原作者・森見登美彦×石田祐康監督対談 一度断ったアニメ化オファーをOKした理由とは 画像
インタビュー

「ペンギン・ハイウェイ」原作者・森見登美彦×石田祐康監督対談 一度断ったアニメ化オファーをOKした理由とは

8月17日(金)に全国公開がスタートする劇場アニメ『ペンギン・ハイウェイ』。街に突如として現れたペンギンの謎を追う、小学4年生のアオヤマ君のひと夏の冒険が描かれる。

「ペンギン・ハイウェイ」スタジオコロリド初となる長編制作で見えてきた、“デジタル作画”の課題と未来 画像
インタビュー

「ペンギン・ハイウェイ」スタジオコロリド初となる長編制作で見えてきた、“デジタル作画”の課題と未来PR

2018年8月17日に全国公開を迎える『ペンギン・ハイウェイ』より、石田祐康監督とキャラクターデザインを担当した新井陽次郎との対談で、作品制作を振り返ってもらった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 19