レビューニュース|アニメ!アニメ!

レビュー

五月病をふっ飛ばす「心のカンフル剤」になるアニメ作品5選 画像
レビュー

五月病をふっ飛ばす「心のカンフル剤」になるアニメ作品5選

新年度も一ヶ月が経過しました。新しい環境になかなか慣れず、疲れが溜まっている人も多いハズ。ゴールデンウィークが明けてから「会社(学校)なんか行きたくねーっ!」と嘆いているあなたへ。5月病対策としてアニメ鑑賞はどうでしょうか? 心のカンフル剤になるアニメ。

恋愛模様も魅力!「名探偵コナン」に登場するカップリングをまとめてみた! 画像
レビュー

恋愛模様も魅力!「名探偵コナン」に登場するカップリングをまとめてみた!

2017年4月15日より全国ロードショーとなった、『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』。そこで、『名探偵コナン』に出てくる人気キャラクターたちをまとめてみようと思う。

谷口悟朗×サンジゲン「ID-0」銀河を駆ける鉱石掘削SFアニメの魅力を徹底解説! 画像
レビュー

谷口悟朗×サンジゲン「ID-0」銀河を駆ける鉱石掘削SFアニメの魅力を徹底解説!

2017年春から放送中のTVアニメ『ID-0』は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の谷口悟朗監督と、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のサンジゲンによるフル3DCGアニメだ。

【特集】私たちがFGOにハマった理由とは? Fateファン3人による徹底座談会! 画像
レビュー

【特集】私たちがFGOにハマった理由とは? Fateファン3人による徹底座談会!

2017年5月1日より『Fate Extra/CCC』コラボイベントを開催する『Fate/Grand Order』(FGO)。アニメ!アニメ!では、『FGO』が大好きなライター・編集者を3人集め、急遽座談会を敢行することに。

「Re:CREATORS」妄想座談会―亀仙人VS自来也から夜神月VS蛭魔妖一まで妄想全開! 画像
レビュー

「Re:CREATORS」妄想座談会―亀仙人VS自来也から夜神月VS蛭魔妖一まで妄想全開!

『Re:CREATORS』は、作中の世界にある作品からキャラクターが現れるという物語。そこで「擬似『Re:CREATORS』をやってみよう!」と、ライター3人が集まって、それぞれがバトルさせたいキャラクターを考えてみた。

あにめたまご2017【PR】 画像
特集

あにめたまご2017【PR】

OJTを通じてアニメーターを育成するプロジェクト「あにめたまご」。2017年度のラインナップを見ていくと思春期をモチーフにした作品は一作品もなく、総じて「全年齢対象」作品が並ぶのが特徴的だ。

今夜放送、ガンダム好きは“3倍”楽しめる「名探偵コナン 純黒の悪夢」の魅力 画像
レビュー

今夜放送、ガンダム好きは“3倍”楽しめる「名探偵コナン 純黒の悪夢」の魅力

『名探偵コナン 純黒の悪夢』が4月14日に金曜ロードショーで放送。ガンダム好きなら3倍楽しめる本作の見どころを解説する。

「ひるね姫」今度のヒロインは
レビュー

「ひるね姫」今度のヒロインは "世界を救わない"!神山健治監督が普通の女子高生を描く理由とは?PR

神山健治監督の最新作にして初の劇場オリジナルアニメーション『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が公開となった。劇場作品としては2012年の『009 RE:CYBORG』以来、5年ぶり。

「ひるね姫」夢の世界では魔法使いに!?無邪気なファンタジーに隠された神山イズム 画像
レビュー

「ひるね姫」夢の世界では魔法使いに!?無邪気なファンタジーに隠された神山イズムPR

『東のエデン』『攻殻機動隊 S.A.C.』など、重厚な世界観を駆使して人間ドラマを描く神山健治監督。その最新作にして、神山監督自ら原作・脚本・監督を務めた初の劇場オリジナルアニメーションが、映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』だ。

3月9日はミクの日!あなたにとってミクはアイドル?嫁?それとも…初音ミク座談会 画像
レビュー

3月9日はミクの日!あなたにとってミクはアイドル?嫁?それとも…初音ミク座談会

「ボーカロイド」の一バージョンとして、2007年8月31日に登場した「初音ミク」。本日3月9日(ミクの日)に、思春期の一ページを彼女と過ごした“ミクさん”フリークたちによる対談をお届けします。

「けものフレンズ」第9話レビュー かばんちゃんとサーバルちゃんが雪山で遭難!? そして温泉へ! 画像
レビュー

「けものフレンズ」第9話レビュー かばんちゃんとサーバルちゃんが雪山で遭難!? そして温泉へ!

突然雪山での遭難シーンから始まった、『けものフレンズ』第9話「ゆきやまちほー」。寒さが苦手なサーバルちゃんは弱っていて、「わたし、ここまでみたい……」といつになく弱気。一体何があったのか――。

「けものフレンズ」第8話レビュー 予告の“PPP”がついに本編に登場!! 画像
レビュー

「けものフレンズ」第8話レビュー 予告の“PPP”がついに本編に登場!!

今回もサーバルちゃん絶好調の『けものフレンズ』。最新話の第8話「ぺぱぷらいぶ」では、番組ラストに挟まれる「ぺぱぷ予告」でお馴染みのペンギンアイドルユニットPPP(ぺぱぷ)がついに本編に登場!!

「遙かなる時空の中で」が愛され続ける理由は? その魅力を”乙女”たちがとことん語りつくす! 画像
レビュー

「遙かなる時空の中で」が愛され続ける理由は? その魅力を”乙女”たちがとことん語りつくす!

乙女ゲームを愛する編集部とライターが『遙かなる時空の中で』について座談会を実施。『遙か6』シリーズや『遙か3 Ultimate』を中心に熱く語り合った。

「けものフレンズ」第7話レビュー いよいよ“かばんちゃん”の正体が…!? 画像
レビュー

「けものフレンズ」第7話レビュー いよいよ“かばんちゃん”の正体が…!?

「けものフレンズ」第7話視聴レビュー…「かばんちゃん」についての謎の解明に兆しが?

二次元キャラに本気でバレンタインをあげるとしたら?女子座談会 画像
レビュー

二次元キャラに本気でバレンタインをあげるとしたら?女子座談会

2月14日はバレンタインデー。今回、二次元キャラクターに本気でバレンタインをあげるとしたら誰を何をあげるかというテーマで座談会を敢行した。本気で考えてみたところ、それぞれの二次元の捉え方や、意外に深い恋愛トークが広がった。

10年前、2007年のアニメ文化圏を振り返る ~らき☆すた、グレンラガン、School Days、電脳コイル~ 画像
レビュー

10年前、2007年のアニメ文化圏を振り返る ~らき☆すた、グレンラガン、School Days、電脳コイル~

2017年で10周年を迎える作品が多くある。10年前といえば2007年、『君の名は。』で大ヒットを記録した『秒速5センチメートル』が公開され、ニコニコ動画がブームとなった。その10年前の作品たちを振り返る。

すごーい!たっのしー!“フレンズ化現象”を巻き起こす「けものフレンズ」って一体!? 画像
レビュー

すごーい!たっのしー!“フレンズ化現象”を巻き起こす「けものフレンズ」って一体!?

2017年1月から開始された深夜アニメ『けものフレンズ』。Twitterをはじめ”フレンズ化現象”は加速、その魅力とは!?

デートは居酒屋?恋だけじゃない、ロボットバトルだって繰り広げる 乙女ゲーム座談会-後編- 画像
レビュー

デートは居酒屋?恋だけじゃない、ロボットバトルだって繰り広げる 乙女ゲーム座談会-後編-

年末年始特別企画ということで、乙女ゲームを愛するアニメ!アニメ!編集部のタカロク、ライターのまいたこ、こんたの3人で座談会を行った。前編に続き、2016年に発売したタイトルや、2017年に発売予定のゲームについて語った。

「日常系アニメ」としての『あんハピ♪』【2016年の一本】 画像
レビュー

「日常系アニメ」としての『あんハピ♪』【2016年の一本】

年末年始の特別企画「2016年の一本」。ライターの古戸圭一朗さんが選んだのは『あんハピ♪』、その魅力とは?

恋の相手は画面の向こう 国も作れば殴り合いだってする!乙女ゲーム座談会-前編- 画像
レビュー

恋の相手は画面の向こう 国も作れば殴り合いだってする!乙女ゲーム座談会-前編-

様々な女性向けのコンテンツが注目を集めている昨今。男性キャラクターとの恋愛シミュレーションを楽しむ「乙女ゲーム」もその一つだ。そこで乙女ゲームを愛する編集部とライターで、座談会を行った。

「ハイスクール・フリート」航海しても後悔しない 得体の知れない魔法をかけられた1年【2016年の一本】 画像
レビュー

「ハイスクール・フリート」航海しても後悔しない 得体の知れない魔法をかけられた1年【2016年の一本】

年末年始の特別企画「2016年の一本」。ライターのユマさんが選んだのは『ハイスクール・フリート』その魅力とは?

「ジョーカー・ゲーム」 一貫した世界観とキャラ立ちのメリハリで魅せる【2016年の一本】 画像
レビュー

「ジョーカー・ゲーム」 一貫した世界観とキャラ立ちのメリハリで魅せる【2016年の一本】

年末年始の特別企画「2016年の一本」。ライターの仲瀬コウタロウさんが選んだのは『ジョーカー・ゲーム』、その魅力とは?

アニメ女子座談会2016「ユーリ」「刀剣乱舞」に阿鼻叫喚-後編- 画像
レビュー

アニメ女子座談会2016「ユーリ」「刀剣乱舞」に阿鼻叫喚-後編-

2016年12月、昨年も好評だった「アニメ女子座談会2016」を行った。アニメ!アニメ!編集部を含むアニメ大好き女子が集合し、2016年のアニメについて語ってもらった。

SFと恋、そして新海誠の全てが詰まった愛おしい物語「君の名は。」【2016年の一本】 画像
レビュー

SFと恋、そして新海誠の全てが詰まった愛おしい物語「君の名は。」【2016年の一本】

年末年始の特別企画「2016年の一本」。アニメ!アニメ!で「アニメファンが観るべき今週の映画この1本!」を連載しているG.Suzukiさんは『君の名は。』その魅力とは?

最新ニュースをもっと見る

映画特集をもっと見る