次世代アニソンシンガー発掘にホリプロとポニーキャニオンが協力 大型オーディション開催 | アニメ!アニメ!

次世代アニソンシンガー発掘にホリプロとポニーキャニオンが協力 大型オーディション開催

ニュース

アニメ文化のなかにおける音楽、そして音楽シーンにおけるアニメの存在がますます大きくなっている。そんなアニメと音楽を結ぶ新しい才能を発掘する大型オーディションが開催されることになった。
芸能マネジメントの大手ホリプロと音楽・映像事業のポニーキャニオンは、共同で「ホリプロ×ポニーキャニオン 次世代アニソンシンガーオーディション」を行う。両社はこれまでにも協力して、様々な音楽や映像を世に送り出してきたが、アニソンシンガーにフォーカスしたのは今回が初めてだ。アニメ音楽のカルチャーの盛りあげに一役買うことになる。

オーディションは、10代後半から20代前半でアニソンシンガーとしての活動を目指す女性アーティストを対象にしている。アニメシーンのなかの歌手としてのスペシャリスト、数々の名曲を伝えてきたアニソンシンガーの血を受け継ぐ、本格派アニソンシンガーを求めているという。
募集資格は満15歳~満25歳まで(2015年11月30日時点)で、国籍は問わないが日本語で日常会話が可能であることが必要。10月1日から募集開始、11月30日まで受け付ける。募集は郵送、メールのほか、JOYSOUND うたスキ動画でも可能だ。
12月に予選を実施、2016年1月に最終審査を予定する。グランプリに輝くとホリプロとの専属契約、そして2016年にはアニソンシンガーとしてポニーキャニオンよりメジャーデビューが約束される。ビッグな特典だ。詳細は、オーディションの公式サイトで確認出来る。

オーディションの開催についてホリプロは、近年、アニメのアーティストや声優のマネジメントに力をいれていることに加えて、海外事業の積極展開もあげる。日本のアニメは海外でも人気の高く、アニメの音楽に起用されたことがきっかけで、世界で広く知られるようになったアーティストは少なくない。そこで今回は、「アニソンシンガー」を掲げるオーディションになった。
ホリプロにはアーティストMay'nをはじめ、声優でも田所あずさ、大橋彩香、木戸衣吹らをマネジメントする。そうした経験が活かされそうだ。
一方、ポニーキャニオンは『けいおん!』や『進撃の巨人』など多くの人気アニメの製作や音楽を手がけている。こちらのノウハウもアーティストのサポートに力を発揮するだろう。どのようなアーティストがここから誕生するのか、大きな注目を集めそうだ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集