「遊☆戯☆王ARC-V」10月から主題歌を一新 cinema staffとMrs.GREEN APPLEが担当 | アニメ!アニメ!

「遊☆戯☆王ARC-V」10月から主題歌を一新 cinema staffとMrs.GREEN APPLEが担当

ニュース

テレビアニメ『遊☆戯☆王ARC-V』が、10月4日放送の第76話から主題歌を一新する。オープニング・テーマはcinema staff「切り札」、エンディング・テーマはMrs.GREEN APPLEの「Speaking」が起用された。

OPテーマを歌うcinema staffは2003年に結成したロックバンドである。2013年に『進撃の巨人』EDテーマ「great escape」を担当し、大きな注目を集めた。
今回の「切り札」について、cinema staffの三島想平さんは「『遊☆戯☆王ARC-V』の持つ世界観と、困難に立ち向かっていく主人公の姿のイメージをベースとして、cinema staffの持つ“動”の面、スピード感や攻めた展開をミックスしたような、作品の力で新しい僕たちの魅力を引き出してもらえた楽曲が完成したと思っています」とコメントを発表した。

EDテーマは男女5人組ロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「Speaking」に決定した。各メンバーはそれぞれ子供の頃に「遊☆戯☆王」シリーズのアニメを見たり、カードゲームで遊んだりしていたため、主題歌への起用は大きな驚きだったとのことだ。
作詞・作曲を務めた大森元貴さんは「最高にノリの良い楽曲になったと思います。『遊☆戯☆王』同い年としてアニメに携わる喜びを噛み締めながら作りました。掛け声になっているところもあるので一緒に歌ってほしいと思います」と楽曲の仕上がりに自信を見せた。

『遊☆戯☆王ARC-V』は毎週日曜日夕方5時30分よりテレビ東京系列にて放送中。現在はアニメシリーズ777回放送を記念したプレゼントキャンペーンも実施しており、原作者・高橋和希さんの直筆サイン色紙をはじめ、豪華なアイテムがラインナップされている。
2016年には原作後を描いた完全新作映画『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の公開が控えており、シリーズの人気はまだまだ続きそうだ。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集