「京まふ漫画賞」大賞決定 台湾人マンガ家の傑作から「宴的狂躁 BlueRoseAge第一集」 | アニメ!アニメ!

「京まふ漫画賞」大賞決定 台湾人マンガ家の傑作から「宴的狂躁 BlueRoseAge第一集」

ニュース

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)は関西地区のマンガ・アニメの総合見本市として、近年、大きな注目を集めている。ファン向けの作品紹介から、ビジネスマッチングや人材発掘まで様々な試みを続けている。
2015年は新たに、「京まふ漫画賞」が立ち上げられた。台湾の大型コンテンツイベント台湾国際漫画博覧会と連携して、台湾在住のマンガ家志望者を対象にする。その第1回大賞がANTENNA牛魚さんの『宴的狂躁 BlueRoseAge第一集』に決定した。

第1回となる今年は、8月1日から8月23日までの募集期間に集まったのは、30名40作品に及んだ。1次選考で選ばれた6作品は、ほとんどがすでに台湾で活躍中のプロの漫画家という、非常に高レベルな競争となった。
ANTENNA牛魚さんの『宴的狂躁 BlueRoseAge第一集』は、そのなかから満場一致で大賞に選ばれた。クオリティの高さがうかがい知れる。

また公式サイトには、応募作品のサンプル画像がこのほど公開された。審査員コメントや受賞者コメントのほか、1次選考を通過した全作品が掲載されている。そこからも高い画力・構成力が伝わってくる。台湾マンガ界のレベルの高さを実感できるだろう。
大賞に選ばれたANTENNA牛魚さんは、9月20日にみやこめっせ京都勧業館にて開催される京まふ2015内の「マンガ出張編集部」招待される。

マンガ出張編集部は、59にもおよぶマンガ編集部がブースを出し、原稿の持ち込みをその場で受け付けるデビューへの登竜門企画だ。当企画は、自作を持参できる方ならば誰でも参加可能なため、マンガ家志望者はぜひチャレンジしておきたい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集