アワード/コンテストのニュース記事一覧(9 ページ目) | ニュース | アニメ!アニメ!

ニュース アワード/コンテスト ニュース記事一覧(9 ページ目)

「サイコパス」シビュラシステムの体験広告 デジタルサイネージアワード受賞 画像
ニュース

「サイコパス」シビュラシステムの体験広告 デジタルサイネージアワード受賞

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』がプロモーションの一環として行った企画「 シビュラゾーン」がデジタルサイネージアワード2015で受賞した。

JASRAC賞、銀賞に「進撃の巨人」銅賞に「ルパン三世」、国際賞は「ドラゴンボールZ」 画像
ニュース

JASRAC賞、銀賞に「進撃の巨人」銅賞に「ルパン三世」、国際賞は「ドラゴンボールZ」

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、5月20日に「2015年 JASRAC賞」を発表した。銀賞、銅賞は、それぞれ「進撃の巨人BGM」「ルパン三世のテーマ’78」が受賞した。

ジャンプ連載&単行本化で有名マンガ家に 「少年ジャンプ+連載グランプリ」開催 画像
ニュース

ジャンプ連載&単行本化で有名マンガ家に 「少年ジャンプ+連載グランプリ」開催

「少年ジャンプルーキー」にて、第1回「少年ジャンプ+連載グランプリ」が開催される。グランプリを勝ち取ると「少年ジャンプ+」での即連載と単行本化が確約される。

新千歳空港国際アニメーション映画祭2015 短編アニメーションの作品募集は6月30日まで 画像
ニュース

新千歳空港国際アニメーション映画祭2015 短編アニメーションの作品募集は6月30日まで

2015年10月31日(土)から11月3日(火・祝)まで「新千歳空港国際アニメーション映画祭」が行われる。4月18日(土)から短編アニメーションの作品募集が開始された。

イスラエル大使館が製作した観光PRアニメ メディアフェスティバルでアワード受賞 画像
ニュース

イスラエル大使館が製作した観光PRアニメ メディアフェスティバルでアワード受賞

イスラエル大使館の観光PRアニメシリーズ『いいね!イスラエル.咲と典子の姉妹旅行』が、ドイツのメディアフェスティバル「2015 WorldMediaFestival で銀賞を受賞した。

第24回日本映画批評家大賞アニメ部門 作品賞に「楽園追放」、監督賞に米林宏昌 画像
ニュース

第24回日本映画批評家大賞アニメ部門 作品賞に「楽園追放」、監督賞に米林宏昌

日本映画批評家大賞は2014年度のアニメ部門各賞の受賞作品、受賞者を発表した。作品賞には『楽園追放 -Expelled From Paradise-』(東映アニメーション(水島精二監督))が選ばれた。

米国アイズナー賞アジア部門候補は全て日本作品 安野モヨコから浦沢直樹、水木しげるまで 画像
ニュース

米国アイズナー賞アジア部門候補は全て日本作品 安野モヨコから浦沢直樹、水木しげるまで

米国のコミック業界から注目されるアイズナー賞のノミネート作品が発表された。日本勢が活躍するのは海外作品アジア部門。ノミネートは6作品全てが日本のマンガだ。

「百日紅」が仏アヌシー国際アニメーション映画祭出品 ジャパンプレミアで明らかに 画像
ニュース

「百日紅」が仏アヌシー国際アニメーション映画祭出品 ジャパンプレミアで明らかに

原恵一監督最新アニメーション『百日紅~Miss HOKUSAI~』ジャパンプレミアが4月28日(火)に開催され、声優を務めた杏、松重豊、濱田岳、清水詩音、原監督が和装で舞台挨拶に臨んだ。

「花とアリス殺人事件」、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門コンペティション出品決定 画像
ニュース

「花とアリス殺人事件」、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門コンペティション出品決定

岩井俊二監督による長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』が世界に羽ばたく。本作がアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門に選出された。

星雲賞参考候補作が決まる 楽園追放、ベイマックス、キルラキルも 画像
ニュース

星雲賞参考候補作が決まる 楽園追放、ベイマックス、キルラキルも

日本SFファングループ連合会議は、4月18日に第46回星雲賞の参考候補作を明らかにした。星雲賞は前年に発表されたSF作品などを対象に9部門で受賞作品を決定する。

アヌシー国際アニメーション映画祭 日本から5作品がコンペに、湯浅監督「フード・チェーン」も 画像
ニュース

アヌシー国際アニメーション映画祭 日本から5作品がコンペに、湯浅監督「フード・チェーン」も

アヌシー国際アニメーション映画祭が2015年のオフィシャルコンペティション部門を発表。日本から5作品が選出された。

アニメ オブ ザ イヤーグランプリに「アナ雪」「ピンポン」 ファン投票では「劇場版 タイバニ」 画像
ニュース

アニメ オブ ザ イヤーグランプリに「アナ雪」「ピンポン」 ファン投票では「劇場版 タイバニ」

「東京アニメアワードフェスティバル」で発表された「アニメオブザイヤー」の表彰式が3月22日に開催。『アナと雪の女王』『ピンポン THE ANIMATION』がグランプリに輝いた。

マンガ大賞2015、大賞は東村アキコ「かくかくしかじか」 マンガ家としての半生を描く自伝エッセイ 画像
ニュース

マンガ大賞2015、大賞は東村アキコ「かくかくしかじか」 マンガ家としての半生を描く自伝エッセイ

3月24日、「マンガ大賞2015」の大賞が発表された。東村アキコさんの『かくかくしかじか』が大賞に輝いた。

原恵一監督が特別賞アニメドールに輝く 東京アニメアワードフェスティバル 画像
ニュース

原恵一監督が特別賞アニメドールに輝く 東京アニメアワードフェスティバル

東京アニメアワードフェスティバル2015が開幕した。19日夕方にはオープニングセレモニーが行われ、この場で特別賞にあたるアニメドールを原恵一監督に贈られることが発表した。

「妖怪ウォッチ」に総務大臣賞受賞、20周年記念特別賞に鈴木敏夫氏 AMDアワードレポート 画像
イベント・レポート

「妖怪ウォッチ」に総務大臣賞受賞、20周年記念特別賞に鈴木敏夫氏 AMDアワードレポート

3月16日に第20回AMDアワードが開催された。優秀賞には『アイカツ!』や『Ingress』などの9作品が受賞。その表彰式の様子をレポートする。

岸本斉史氏が文化庁芸術選奨新人賞に、マンガ分野から2人目「NARUTO」の成果を顕彰 画像
ニュース

岸本斉史氏が文化庁芸術選奨新人賞に、マンガ分野から2人目「NARUTO」の成果を顕彰

3月13日、文化庁は平成26年度(第65回)芸術選奨文部科学大臣賞と新人賞を発表した。メディア芸術部門の新人賞はマンガ家の岸本斉史氏が受賞した。

第九回声優アワード授賞式徹底レポート!主演男優賞の小野大輔「声優という仕事が大好きです!」 画像
イベント・レポート

第九回声優アワード授賞式徹底レポート!主演男優賞の小野大輔「声優という仕事が大好きです!」

3月7日、第九回声優アワードの授賞式が行われた。あいにくの曇天ではあったが、会場は華やかな熱気に包まれていた。その会場レポートをお届けする。

第9回声優アワード受賞者、主演男優賞に小野大輔、主演女優賞は神田沙也加 画像
ニュース

第9回声優アワード受賞者、主演男優賞に小野大輔、主演女優賞は神田沙也加

2014年に活躍した声優を顕彰する第9回声優アワードの受賞者が明らかになった。主演男優賞に小野大輔さん、主演女優賞に神田沙也加さんが輝いた。

GDCアワード生涯功労賞に坂口博信氏、大賞は「ロード・オブ・ザ・リング」から 画像
ニュース

GDCアワード生涯功労賞に坂口博信氏、大賞は「ロード・オブ・ザ・リング」から

米国サンフランシスコで開催中のGDCがアワード各部門を発表した。このうち生涯功労賞を日本の坂口博信氏が受賞した。大賞はアクションRPG『シャドウ・オブ・モルドール』だった。

AMDアワード優秀賞に「アイカツ!」「妖怪ウォッチ」、Ingressなど9作品 特別賞に鈴木敏夫氏 画像
ニュース

AMDアワード優秀賞に「アイカツ!」「妖怪ウォッチ」、Ingressなど9作品 特別賞に鈴木敏夫氏

デジタルメディア協会は、2014年に日本のデジタルコンテン産業に貢献した作品を顕彰するデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'14/第20回記念AMDアワードの優秀賞を発表した。

日本ゴールドディスク大賞アニメ・アルバム賞に「ガンダムUC」 「アナ雪」驚異の7冠 画像
ニュース

日本ゴールドディスク大賞アニメ・アルバム賞に「ガンダムUC」 「アナ雪」驚異の7冠

第29回日本ゴールドディスク大賞が3月2日に発表された。アルバム賞アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーには、『機動戦士ガンダムUC COMPLETE BEST』が輝いた。

「STAND BY ME ドラえもん」が日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞 フルCG作品で初 画像
ニュース

「STAND BY ME ドラえもん」が日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞 フルCG作品で初

日本アカデミー賞は、2014年の優れた映画を顕彰する第38回日本アカデミー賞にて、最優秀アニメーション作品賞として『STAND BY ME ドラえもん』を決定した。

「メカつく」最終選考開始! 動画再生回数でフジテレビが地上波アニメ化、一般公募の5作品登場 画像
ニュース

「メカつく」最終選考開始! 動画再生回数でフジテレビが地上波アニメ化、一般公募の5作品登場

“本当に見たいアニメを自分たちで作る”をコンセプトにした驚きのアニメ化コンテスト「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会」が最終段階を迎えた。

  1. 先頭
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 9 of 65