アワード・コンテストのニュース記事一覧(5 ページ目) | ニュース | アニメ!アニメ!

ニュース アワード・コンテスト ニュース記事一覧(5 ページ目)

「高校生イラストコンテスト2017」6月1日スタート 「季節」がテーマのオリジナル作品を募集 画像
ニュース

「高校生イラストコンテスト2017」6月1日スタート 「季節」がテーマのオリジナル作品を募集

日本工学院専門学校は全国の高校生を対象として、ペンタブレットメーカーの株式会社ワコムとの共催による「高校生イラストコンテスト2017」を開催すると発表した。2017年6月1日から8月31日にかけて作品を募集する。

第1回アニものづくりアワード 「君の名は。」とサントリー天然水のコラボCMがグランプリ 画像
ニュース

第1回アニものづくりアワード 「君の名は。」とサントリー天然水のコラボCMがグランプリ

5月5日、「第1回アニものづくりアワード」の発表・受賞式が開催された。総合グランプリには映画『君の名は。』とサントリー天然水のテレビCM「この夏、きっと逢える。」キャンペーンが選ばれた。

少年ジャンプルーキー×J SPORTSが「スポーツマンガ賞」を開催 大賞は賞金100万円 画像
ニュース

少年ジャンプルーキー×J SPORTSが「スポーツマンガ賞」を開催 大賞は賞金100万円

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局であるジェイ・スポーツは、集英社「少年ジャンプ」の編集部が運営する「少年ジャンプルーキー」とタッグを組み、スポーツをテーマとして描かれる優れたマンガを表彰する「スポーツマンガ賞」を開催すると発表した。

対話型AIサービス『罵倒少女:素子』が金賞 「第1回アニものづくりアワード」 画像
ニュース

対話型AIサービス『罵倒少女:素子』が金賞 「第1回アニものづくりアワード」

ソニー・ミュージックエンタテインメントと言語理解研究所は、両社が共同開発した対話型AIサービス[PROJECT Samantha]β版「罵倒少女:素子(もとこ)」が、「第1回アニものづくりアワード」にてオリジナルコンテンツ部門の金賞を受賞したことを発表した。

ポリゴン・ピクチュアズが「Lost in Oz」でデイタイム・エミー賞を受賞 通算5回目の快挙 画像
ニュース

ポリゴン・ピクチュアズが「Lost in Oz」でデイタイム・エミー賞を受賞 通算5回目の快挙

アニメーション制作会社のポリゴン・ピクチュアズがアニメ『Lost in Oz: Extended Adventure』で、第44回デイタイム・エミー賞の子供向けアニメーション番組部門を含む3冠に輝いた。同社がエミー賞の部門最優秀賞に輝くのは今回が5回目となっている。

「第21回手塚治虫文化賞」マンガ大賞はくらもちふさこの『花に染む』に決定 画像
ニュース

「第21回手塚治虫文化賞」マンガ大賞はくらもちふさこの『花に染む』に決定

朝日新聞社は4月25日、同社が贈る「第21回手塚治虫文化賞」の受賞作・受賞者を発表した。年間のベスト作品に贈る「マンガ大賞」には、くらもちふさこの『花に染む』が選ばれている。

「ReLIFE」フランスの日本マンガ賞を受賞 2016年一番良かった少年マンガに 画像
ニュース

「ReLIFE」フランスの日本マンガ賞を受賞 2016年一番良かった少年マンガに

4月1日、マンガ『ReLIFE』がフランスの日本マンガ賞「Mangawa」賞で少年マンガ賞受賞した。フランスの中高生11000人による投票で、2016年一番良かった日本の少年マンガに選ばれた。

第十一回声優アワード 神木隆之介、上白石萌音、のんら受賞者発表 画像
ニュース

第十一回声優アワード 神木隆之介、上白石萌音、のんら受賞者発表

「第十一回声優アワード」 受賞者発表 ベテランから新星までそろい踏みし、特別プログラムも放送予定となっている。

「東京アニメアワードフェスティバル」が10日からスタート 作品上映のほか著名人らも登壇 画像
ニュース

「東京アニメアワードフェスティバル」が10日からスタート 作品上映のほか著名人らも登壇

一般社団法人日本動画協会が主催する国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2017(TAAF2017)」が、3月10日(金)より開催される。日程は13日(月)までの4日間で、東京・池袋を中心にさまざまな作品を上映する。

「第十一回声優アワード」一部先行発表 小林清志、中尾隆聖、島本須美らが受賞 画像
ニュース

「第十一回声優アワード」一部先行発表 小林清志、中尾隆聖、島本須美らが受賞

3月18日に授賞式が行われる「第十一回 声優アワード」が、開催に先立ち受賞者の一部を発表した。選考委員会が顕彰する特別賞のうち功労賞、富山敬、高橋和枝賞の受賞者が明かされている。

「ぼくと魔法の言葉たち」がアニー賞受賞 ディズニー作品通じた奇跡描くドキュメンタリー 画像
ニュース

「ぼくと魔法の言葉たち」がアニー賞受賞 ディズニー作品通じた奇跡描くドキュメンタリー

2017年4月上旬より公開予定の『ぼくと魔法の言葉たち』が、このたびアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞へのノミネートに続き、アニー賞で特別業績賞(Special Achievement Award)に輝いた。

アニー賞、ジブリ「レッドタートル」が受賞 押井守も功労賞に 画像
ニュース

アニー賞、ジブリ「レッドタートル」が受賞 押井守も功労賞に

現地時間の2017年2月4日にアニー賞の発表が行われた。日本の作品もノミネートされ注目を集めていたが、作品賞には『ズートピア』、インディペンデント長編作品には『レッドタートル』が選ばれている。

アカデミー賞、長編アニメ部門に 「ズートピア」「レッドタートル」がノミネート 画像
ニュース

アカデミー賞、長編アニメ部門に 「ズートピア」「レッドタートル」がノミネート

1月24日、第89回アカデミー賞のノミネート作品が発表された。このうち長編アニメーション部門では、5作品が挙げられた。スタジオジブリが共同制作した『レッドタートル ある島の物語』や大ヒットを記録した『ズートピア』がノミネートされた。

「TAAF2017」功労部門の顕彰者10名を発表 3月4日には記念上映会を開催 画像
ニュース

「TAAF2017」功労部門の顕彰者10名を発表 3月4日には記念上映会を開催

映画祭「東京アニメアワードフェスティバル 2017」(TAAF)アニメ功労部門の顕彰者が決定した。アニメ産業・文化の発展に貢献した10名が選ばれている。

日本アカデミー賞「シン・ゴジラ」が優秀作品賞 優秀アニメーション作品賞に「君の名は。」など 画像
ニュース

日本アカデミー賞「シン・ゴジラ」が優秀作品賞 優秀アニメーション作品賞に「君の名は。」など

日本アカデミー賞協会が主催する日本アカデミー賞は1月16日、2016年に公開された映画作品を表彰する「第40回日本アカデミー賞」の優秀賞一覧を発表した。

「TAAF2017」特別コンペの作品募集開始 紙と鉛筆があれば誰でも応募可能 画像
ニュース

「TAAF2017」特別コンペの作品募集開始 紙と鉛筆があれば誰でも応募可能

映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2017」(TAAF2017)の特別コンペディション「アニメ映画を見に行こう!@東京 -Let’s go to THE Anime @TOKYO”-」の作品募集がスタートした。

アニー賞「君の名は。」「百日紅」がノミネート  「レッドタートル」は5部門 画像
ニュース

アニー賞「君の名は。」「百日紅」がノミネート 「レッドタートル」は5部門

2016年11月28日、第44回アニー賞のノミネート作品が発表された。候補には日本からも『君の名は。』、『百日紅-Miss HOKUSAI-』がノミネートされている。

「アトム ザ・ビギニング」2017年春 NHK総合にて放送 総監督は本広克行 画像
ニュース

「アトム ザ・ビギニング」2017年春 NHK総合にて放送 総監督は本広克行

アニメ『アトム ザ・ビギニング』のオンエア情報が明らかになった。2017年春よりNHK総合テレビにて放送がスタートする。メインスタッフも発表され、総監督を本広克行、監督を佐藤竜雄、シリーズ構成を藤咲淳一が務める。

SUGOI JAPAN Award2017 投票スタート 「君の名は。」新海誠のインタビューも掲載 画像
ニュース

SUGOI JAPAN Award2017 投票スタート 「君の名は。」新海誠のインタビューも掲載

11月16日、世界に紹介したい日本のポップカルチャー作品を選ぶアワード「SUGOI JAPAN Award2017」の投票がスタートした。マンガ、アニメ、ラノベ(ライトノベル)、エンタメ小説の各20作品・計80作品からどの名作が選ばれるのだろうか。

新海誠が東京国際映画祭のARIGATO賞を獲得 ゴジラと同時受賞 画像
ニュース

新海誠が東京国際映画祭のARIGATO賞を獲得 ゴジラと同時受賞

10月22日、『君の名は。』で大ヒットを記録中の新海誠監督が、第29回東京国際映画祭の「ARIGATO(ありがとう)賞」に選ばれた。11月3日にはクロージングセレモニー内で授与式が行われる。

第47回星雲賞に「ガルパン」や「シドニアの騎士」 日本SF大会で受賞作発表 画像
ニュース

第47回星雲賞に「ガルパン」や「シドニアの騎士」 日本SF大会で受賞作発表

第55回日本SF大会いせしまこんにて、第47回星雲賞受賞作品・受賞者が発表された。日本長編部門に梶尾真治の『怨讐星域』(早川書房)が決定した。

アヌシー映画祭のグランプリ作品決まる 短編グランプリに「The Head Vanishes」、日本勢は受賞逃す 画像
イベント・レポート

アヌシー映画祭のグランプリ作品決まる 短編グランプリに「The Head Vanishes」、日本勢は受賞逃す

6月13日から18日まで、アヌシー国際アニメーション映画祭がフランスで開催された。最終日には、映画祭のメインイベントになるコンペティションの各賞が発表された。

折笠良監督、ザグレブ国際アニメーション映画祭でゴールデンザグレブ賞 画像
イベント・レポート

折笠良監督、ザグレブ国際アニメーション映画祭でゴールデンザグレブ賞

クロアチアで開催されたザグレブ国際アニメーション映画祭にて、折笠良監督の「水準原点」がゴールデンザグレブ賞を受賞した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 5 of 66