アワード/コンテストのニュース記事一覧(5 ページ目) | ニュース | アニメ!アニメ!

ニュース アワード/コンテスト ニュース記事一覧(5 ページ目)

キミコエ・オーディション 合格者は劇場アニメ出演 ランティスからCDデビューも 画像
ニュース

キミコエ・オーディション 合格者は劇場アニメ出演 ランティスからCDデビューも

東北新社とファミリー劇場の「キミコエ・オーディション」の合格者特典が発表された。劇場アニメーションへの出演やCDデビューなど豪華な内容となっている。

新千歳空港国際アニメーション映画祭 第3回開催 コンペ作品募集も開始 画像
ニュース

新千歳空港国際アニメーション映画祭 第3回開催 コンペ作品募集も開始

「第3回新千歳空港国際アニメーション映画祭2016」の開催が決定した。2016年11月3日から11月6日までの4日間開催し、会場はもちろん新千歳空港ターミナルビルである。

「レッドタートル ある島の物語」がカンヌ映画祭に公式出品 スタジオジブリ製作の長編アニメーション 画像
ニュース

「レッドタートル ある島の物語」がカンヌ映画祭に公式出品 スタジオジブリ製作の長編アニメーション

第69回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット原作・脚本・監督の『レッドタートル ある島の物語』が出品されることになった。

SWから「ガルパン」「マッドマックス」「サイコパス」も、第47回星雲賞参考候補作9部門で発表 画像
ニュース

SWから「ガルパン」「マッドマックス」「サイコパス」も、第47回星雲賞参考候補作9部門で発表

日本SF大会と日本SFファングループ連合会議が実施する星雲賞が、2015年の作品を対象とする第46回の参考候補作を明らかにしている。

「山賊の娘ローニャ」国際エミー賞 キッズアワード アニメーション部門で最優秀賞を獲得 画像
ニュース

「山賊の娘ローニャ」国際エミー賞 キッズアワード アニメーション部門で最優秀賞を獲得

テレビアニメ『山賊の娘ローニャ』が第4回 国際エミー賞・キッズアワードのアニメーション部門で最優秀作品賞を受賞した。

アニメ オブ ザ イヤー受賞「SHIROBAKO」木村珠莉、堀川憲司、川瀬浩平、永谷敬之がトーク 気になる続編の可能性も【TAAF2016】 画像
イベント・レポート

アニメ オブ ザ イヤー受賞「SHIROBAKO」木村珠莉、堀川憲司、川瀬浩平、永谷敬之がトーク 気になる続編の可能性も【TAAF2016】

東京アニメアワード開催の3月20日にはテレビ部門ノミネート作品『SHIROBAKO』の上映がTOHOシネマズ 日本橋にて行われた。その様子をレポートする。

ポリゴン・ピクチュアズ「トランスフォーマー」でデイタイム・エミー賞アニメーション特別番組部門にノミネート 画像
ニュース

ポリゴン・ピクチュアズ「トランスフォーマー」でデイタイム・エミー賞アニメーション特別番組部門にノミネート

ポリゴン・ピクチュアズが制作する『トランスフォーマー ロボッツインディスガイズ』が、第43回デイタイム・エミー賞の主要部門であるアニメーション特別番組部門にノミネートされた。

「ゴールデンカムイ」マンガ大賞2016 グランプリに 北海道舞台にサバイバルアクション 画像
ニュース

「ゴールデンカムイ」マンガ大賞2016 グランプリに 北海道舞台にサバイバルアクション

3月29日、「マンガ大賞2016」の結果が発表された。大賞は野田サトルの『ゴールデンカムイ』が輝いた。第2位は『ダンジョン飯』、第3位は『BLUE GIANT』が選ばれた。

SUGOI JAPAN Award2016 アニメ化作品が各部門1位を独占 「ワンパンマン」から「四月は君の嘘」まで 画像
ニュース

SUGOI JAPAN Award2016 アニメ化作品が各部門1位を独占 「ワンパンマン」から「四月は君の嘘」まで

3月22日、「SUGOI JAPAN Award2016」の各部門1位が発表された。マンガ部門は『ワンパンマン』、アニメ部門は『四月は君の嘘』などが選ばれた。

アヌシー国際映画祭コンペ部門発表 日本から8作品、山村浩二の新作など 画像
ニュース

アヌシー国際映画祭コンペ部門発表 日本から8作品、山村浩二の新作など

2016年6月13日から18日までフランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭が、2016年のコンペティション部門の作品を発表した。

東京アニメアワード・コンペ部門各賞発表 長編グランプリに「TOUT EN HAUT DU MONDE」 画像
ニュース

東京アニメアワード・コンペ部門各賞発表 長編グランプリに「TOUT EN HAUT DU MONDE」

2016年3月18日から21日まで、東京・TOHOシネマズ日本橋にて開催された東京アニメアワードフェスティバル2016にて、コンペティション部門の各賞が発表された。

映画「ラブライブ!」、「SHIROBAKO」がアニメ・オブ・ザ・イヤーのグランプリ受賞 画像
ニュース

映画「ラブライブ!」、「SHIROBAKO」がアニメ・オブ・ザ・イヤーのグランプリ受賞

2016年のアニメ オブ ザ イヤーの受賞作品が、東京アニメアワードフェスティバル2016で発表された。

TOHO animation RECORDSが女性アーティストのオーディション開催 東宝がアニソン歌手を発掘 画像
ニュース

TOHO animation RECORDSが女性アーティストのオーディション開催 東宝がアニソン歌手を発掘

東宝はアニソンの分野でも、存在感を増しそうだ。TOHO animation RECORDSのレーベルのもと女性アニソンアーティストのオーディション開催する。

水木一郎インタビュー 東京アニメアワード2016アニメ功労部門受賞“アニソン一筋で歌い続けてきてよかった” 画像
インタビュー

水木一郎インタビュー 東京アニメアワード2016アニメ功労部門受賞“アニソン一筋で歌い続けてきてよかった”

アニメソング界を代表する歌手・水木一郎氏が、東京アニメアワードフェスティバル2016「アニメ功労部門」を受賞した。受賞の感想から、45年間アニソン一筋で歌い続けられた理由、アニキから見た現在のアニソンシーンまで、幅広く語ってもらった。

AMDアワード大賞にUSJのクールジャパンのアトラクション 日本コンテンツを世界に発信 画像
ニュース

AMDアワード大賞にUSJのクールジャパンのアトラクション 日本コンテンツを世界に発信

デジタルメディア協会はデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'15/第21回AMDアワー」大賞をユニバーサル・スタジオ・ジャパンによる「ユニバーサル・クール・ジャパン」に決定した。

栄誉を手にした声優たちの熱い想い 第十回声優アワード受賞式 (1) 主演賞、助演賞、新人賞 画像
ニュース

栄誉を手にした声優たちの熱い想い 第十回声優アワード受賞式 (1) 主演賞、助演賞、新人賞

3月12日(土)、文化放送メディアプラスホールにて第十回声優アワードの発表と受賞式が行われた。主演男優賞/主演女優賞、助演男優賞/助演女優賞、新人男優賞/新人女優賞をレポートする。

第十回声優アワード受賞式 (2) 「ちびまる子ちゃん」「ミニオンズ」、i☆Risも登場 画像
イベント・レポート

第十回声優アワード受賞式 (2) 「ちびまる子ちゃん」「ミニオンズ」、i☆Risも登場

第十回声優アワード受賞式には様々賞が設けられている。このうちパーソナリティー賞、シナジー賞、キッズファミリー賞、歌唱賞、富山敬賞/高橋和枝賞をレポートする。

第十回声優アワード 助演男優・女優賞は各2人、新人男優・女優賞は各3人 画像
ニュース

第十回声優アワード 助演男優・女優賞は各2人、新人男優・女優賞は各3人

2016年3月12日、東京港区の文化放送メディアプラスホールにて開催された。第十回声優アワード授賞式には、人気声優、実力派声優の名前が次々に飛び出した。

第十回声優アワード受賞者決定 主演男優賞に松岡禎丞、主演女優賞に水瀬いのり 画像
ニュース

第十回声優アワード受賞者決定 主演男優賞に松岡禎丞、主演女優賞に水瀬いのり

第十回声優ワード受賞者が3月16日に決定した。主演男優賞は松岡禎丞、主演女優賞は水瀬いのりである。

日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に「バケモノの子」 細田作品4回目 画像
ニュース

日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に「バケモノの子」 細田作品4回目

日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に細田守監督の『バケモノの子』が選ばれた。細田守監督作品は4回目。

第36回日本SF大賞で谷甲州、森岡浩之がダブル受賞 功労賞に生頼範義 画像
ニュース

第36回日本SF大賞で谷甲州、森岡浩之がダブル受賞 功労賞に生頼範義

第36回日本SF大賞の受賞作品が発表された。大賞に「コロンビア・ゼロ 新・航空宇宙軍史」(谷甲州氏)、「突変」(森岡浩之氏)。功績賞には生頼範義氏も。

手塚治虫文化賞候補に「孤独のグルメ」「orange」ら7作品 マンガ大賞発表は4月下旬 画像
ニュース

手塚治虫文化賞候補に「孤独のグルメ」「orange」ら7作品 マンガ大賞発表は4月下旬

朝日新聞社が主催する第20回手塚治虫文化賞のマンガ大賞候補作品が、2月26日に発表された。「孤独のグルメ」「orange」ら7作品 がノミネートされた。

5年ぶり開催の東宝シンデレラオーディション アーティスト賞はアニソンデビューを約束 画像
ニュース

5年ぶり開催の東宝シンデレラオーディション アーティスト賞はアニソンデビューを約束

東宝シンデレラオーディションを5年ぶりに開催する。実際に今回はグランプリに加えて、集英社賞、アーティスト賞(仮)を設けている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 5 of 65