批評 | アニメ!アニメ!

批評

HOT TOPICS

HOT TOPICS

新作テレビ

何もやる気が出ないときの“ながら観”に最適!作業用BGMとしても優秀な「らき☆すた」【五月病に効くアニメ】 画像
レビュー

何もやる気が出ないときの“ながら観”に最適!作業用BGMとしても優秀な「らき☆すた」【五月病に効くアニメ】

新年度がはじまり、あっという間に1ヶ月が過ぎました。華のゴールデンウィークも過ぎ去ってしまい、プツンと糸が切れたように「やる気が出ない」「会社に行きたくない」という人も続出する季節……そう、“五月病”です。

「リズと青い鳥」みぞれと希美の距離感を巧みに描く、映像言語の饒舌さ 藤津亮太のアニメの門V 第34回 画像
連載・コラム

「リズと青い鳥」みぞれと希美の距離感を巧みに描く、映像言語の饒舌さ 藤津亮太のアニメの門V 第34回

アニメ評論家・藤津亮太の連載「アニメの門V」。第34回目は、山田尚子監督と京都アニメーション制作による『リズと青い鳥』を題材にその演出を読み解く。

「宇宙よりも遠い場所」で描かれた“友情”は「星の王子さま」と通じている? 藤津亮太のアニメの門V 第33回 画像
連載・コラム

「宇宙よりも遠い場所」で描かれた“友情”は「星の王子さま」と通じている? 藤津亮太のアニメの門V 第33回

アニメ評論家・藤津亮太の連載「アニメの門V」。第33回目は『宇宙よりも遠い場所』に最終回を題材に、本作で何が描かれてきたのかを解き明かす。

【アニメコラム】タレント・結さんが選ぶ、2017年秋アニメは? 「宝石の国」など3作品をレビュー 画像
レビュー

【アニメコラム】タレント・結さんが選ぶ、2017年秋アニメは? 「宝石の国」など3作品をレビュー

無類のアニメ好きである、タレント兼女優の結さんによる2017年秋アニメコラム。

レントンの物語をまさに体験!4DX版「エウレカセブン ハイエボ1」は予想以上の没入感でした 画像
レビュー

レントンの物語をまさに体験!4DX版「エウレカセブン ハイエボ1」は予想以上の没入感でした

全国ロードショー中の『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』(以下、『ハイエボ1』)が10月28日より4DX/MX4Dとなり、全国71館で上映開始となります。

子供たちの究極の夢に挑戦しているアニメ作品が誕生! ~日本で生まれたマーベルアニメ「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」~ 画像
レビュー

子供たちの究極の夢に挑戦しているアニメ作品が誕生! ~日本で生まれたマーベルアニメ「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」~

『マーベル フューチャー・アベンジャーズ』の製作発表のニュースを僕のツイッターで紹介したら、あれよあれよという間にすさまじいRTの嵐となりました。マーベル映画が続々と公開され、

【妹アニメ】「お兄ちゃん大好き」から「兄貴だいっきらい」まで! 3タイプ別おすすめ8選 画像
レビュー

【妹アニメ】「お兄ちゃん大好き」から「兄貴だいっきらい」まで! 3タイプ別おすすめ8選

6月17日から「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」がロードショー中です。『魔法科高校の劣等生』といえば、主人公・司波達也を敬愛する妹・司波深雪が印象的。

梅雨にふさわしい、「雨」が出てくる傑作アニメ5選 ~「言の葉の庭」から「ハルヒ」まで~ 画像
レビュー

梅雨にふさわしい、「雨」が出てくる傑作アニメ5選 ~「言の葉の庭」から「ハルヒ」まで~

梅雨の季節になって、雨が降る日も多くなってきました。しかしアニメでは、あまり雨が降ったりしません。身も蓋もないことを言ってしまうと「作画が大変だから」かなと類推します

トレンドは業界モノとファンタジー!? ライトノベル原作アニメの最先端に迫る! 画像
連載・コラム

トレンドは業界モノとファンタジー!? ライトノベル原作アニメの最先端に迫る!

今年もライトノベル原作のアニメが花ざかりである。 学園、SF、ファンタジー、戦記、ラブコメ、シリアスとバラエティに富んでいて、豊作と言える状況が続いている。もともとライトノベルはアニメと親和性が高い。文字情報なので自由に映像にしやすく、

谷口悟朗×サンジゲン「ID-0」銀河を駆ける鉱石掘削SFアニメの魅力を徹底解説! 画像
レビュー

谷口悟朗×サンジゲン「ID-0」銀河を駆ける鉱石掘削SFアニメの魅力を徹底解説!

2017年春から放送中のTVアニメ『ID-0』は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の谷口悟朗監督と、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のサンジゲンによるフル3DCGアニメだ。

SFと恋、そして新海誠の全てが詰まった愛おしい物語「君の名は。」【2016年の一本】 画像
レビュー

SFと恋、そして新海誠の全てが詰まった愛おしい物語「君の名は。」【2016年の一本】

年末年始の特別企画「2016年の一本」。アニメ!アニメ!で「アニメファンが観るべき今週の映画この1本!」を連載しているG.Suzukiさんは『君の名は。』その魅力とは?

これぞ“人生の夏休み” 自分らしさを模索する青年の成長譚「ばらかもん」【夏に見たいアニメ、この一本】 画像
レビュー

これぞ“人生の夏休み” 自分らしさを模索する青年の成長譚「ばらかもん」【夏に見たいアニメ、この一本】

夏の特別企画アニメ!アニメ!編集部とライターが選ぶ「夏に一気に見てほしいアニメ」。今回はキャプテン住谷さんから『ばらかもん』です。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」レビュー 変わらぬシリーズの魅力が全ての人の心を捉える 画像
レビュー

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」レビュー 変わらぬシリーズの魅力が全ての人の心を捉える

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。国内最速レビュー、そこにあったのは変わらないスター・ウォーズの魅力だ。

高瀬司(Merca)のアニメ時評宣言 第2回  3DCG/2D手描きアニメにおけるビジュアルを巡る冒険 画像
連載・コラム

高瀬司(Merca)のアニメ時評宣言 第2回 3DCG/2D手描きアニメにおけるビジュアルを巡る冒険

高瀬司さんの新連載。様々なアニメを取り上げて、バッサバッサ論評します。毎月第3金曜日連載予定。

高瀬司(Merca)のアニメ時評宣言 第1回  「のんのんびより」と「シンデレラガールズ」を数える 画像
連載・コラム

高瀬司(Merca)のアニメ時評宣言 第1回 「のんのんびより」と「シンデレラガールズ」を数える

高瀬司さんの新連載。様々なアニメを取り上げて、バッサバッサ論評します。毎月第3金曜日連載予定。宜しくお願いいたします。

嵐を呼ぶアニメ討論会第1回 「ユリ熊嵐」の謎に迫る クマって?、ユリって?、嵐って? 画像
連載・コラム

嵐を呼ぶアニメ討論会第1回 「ユリ熊嵐」の謎に迫る クマって?、ユリって?、嵐って?

2015年1月から放送を開始した『ユリ熊嵐』、幾原監督の最新作とあって毎回難解なストーリーが続く。本作をアニメ!アニメ!とインサイドの編集部3人で語りあってみた。

アメリカで歴史の中に“発見”された手塚治虫「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷‐後編‐ 画像
ニュース

アメリカで歴史の中に“発見”された手塚治虫「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷‐後編‐

[椎名 ゆかり] 文化輸出品としてのマンガ-北米のマンガ事情 「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷-もうひとつの「手塚神話」の形成」。<アメリカで歴史の中に“発見”された手塚治虫>

「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷-もうひとつの「手塚神話」の形成」‐前編‐ 画像
ニュース

「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷-もうひとつの「手塚神話」の形成」‐前編‐

[椎名 ゆかり] 文化輸出品としてのマンガ-北米のマンガ事情 「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷-もうひとつの「手塚神話」の形成」‐前編<手塚治虫と海外>、<アメリカでの『鉄腕アトム』アニメ>

「TATSUMI マンガに革命を起こした男」 映画評:椎名ゆかり 画像
レビュー

「TATSUMI マンガに革命を起こした男」 映画評:椎名ゆかり

椎名ゆかりさんによる11月15日公開の映画『TATSUMI マンガに革命を起こした男』の批評です。映画そして、辰巳ヨシヒロの映画が海外で作られたことについての言及も。

“秘めたる想いを映像に託す出崎演出” TVアニメ『ベルサイユのばら』演出における「光と影」-後編-:氷川竜介 画像
レビュー

“秘めたる想いを映像に託す出崎演出” TVアニメ『ベルサイユのばら』演出における「光と影」-後編-:氷川竜介

9月24日にBlu-ray BOXが発売されたアニメ『ベルサイユのばら』。本作の魅力をアニメ評論家の氷川竜介さんが、ふたりの演出家、長浜忠夫と出崎統の演出から紐解く。後編は出崎統に迫る。

TVアニメ『ベルサイユのばら』演出における「光と影」-前編- “激情あふれ舞台的な長浜演出”:氷川竜介 画像
ニュース

TVアニメ『ベルサイユのばら』演出における「光と影」-前編- “激情あふれ舞台的な長浜演出”:氷川竜介

9月24日にBlu-ray BOXが発売されたばかりのアニメ『ベルサイユのばら』。いまなお多くの人を捉える本作の魅力をアニメ評論家の氷川竜介さんが、ふたりの演出家、長浜忠夫と出崎統の演出から紐解く。

藤津亮太の恋するアニメ 最終回 「疾走するウエディングドレス」-後編- 画像
連載・コラム

藤津亮太の恋するアニメ 最終回 「疾走するウエディングドレス」-後編-

藤津亮太さんによる連載「恋するアニメ」は24回目のこの原稿が最終回です。最後のテーマは“ウエディングドレス”。『アイドルマスター』や『ウエディングピーチ』が登場します。

「マクロスII」とは何だったのか? 完成から22年、いま振り返る作品の魅力 画像
ニュース

「マクロスII」とは何だったのか? 完成から22年、いま振り返る作品の魅力

『超時空要塞マクロス』の放映終了後から「10周年」となる1992年に登場したOVA作品『超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-』を振り返る。作品の魅力、特徴、そしてその位置づけは?

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3