トレンドは業界モノとファンタジー!? ライトノベル原作アニメの最先端に迫る! | アニメ!アニメ!

トレンドは業界モノとファンタジー!? ライトノベル原作アニメの最先端に迫る!

連載・コラム

(C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
  • (C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
  • (C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
今年もライトノベル原作のアニメが花ざかりである。
学園、SF、ファンタジー、戦記、ラブコメ、シリアスとバラエティに富んでいて、豊作と言える状況が続いている。もともとライトノベルはアニメと親和性が高い。文字情報なので自由に映像にしやすく、ユーザーの嗜好もかぶる部分が多いメリットがあるからだ。今回は2017年春クールに放映されているライトノベル原作のアニメをいくつか紹介しながら、最近の傾向を探っていくことにする。

■今期話題のラブコメ2作品、どっちも業界モノ!?

『エロマンガ先生』
ライトノベルの最大手・電撃文庫から刊行されているコメディ作品。商業ライトノベル作家の高校生・和泉正宗は、引きこもりの妹・和泉紗霧が、自分の作品のイラストレーターであることを偶然知る。一年ぶりの再会から、徐々に心を開いていく紗霧とのホームドラマが繰り広げられていく。※ちなみにタイトルの「エロマンガ先生」は、紗霧のペンネームのこと。
ライバルの山田エルフや千寿ムラマサたちラノベ作家とのドタバタなラブコメを描く側面もあり、いろんな切り口から楽しめるのが魅力だ。

原作は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の伏見つかさ、挿絵担当がかんざきひろ。一世を風靡した『俺の妹』のアニメに続いて『エロマンガ先生』でも、かんざきひろ=織田広之がキャラクターデザイン・監修を担当している。そのため原作の絵柄の再現度については文句なし。一年ぶりに部屋の扉を開けて兄と再会した紗霧が、怒ったり恥ずかしがったり、笑顔を見せたり表情をくるくる変えて、キュートな可愛らしさを全面に押し出している。

『冴えない彼女の育て方♭』
原作はライトノベルの老舗レーベル・富士見ファンタジア文庫から刊行。オタクの高校生・安芸倫也は、桜の舞う季節に坂道で出会ったクラスメイト・加藤恵をヒロインにしたギャルゲー制作を決意する。美術部のエースにして隠れオタクの同人作家である澤村・スペンサー・英梨々。学年一位の才媛にして、シリーズ累計50万部を突破したライトノベル作家の霞ヶ丘詩羽。ボーカリスト兼ギタリストの非オタクな氷堂美智留。我の強いメンバーたちを時にはなだめ、時にはケンカしながらも、ギャルゲー制作に邁進する。

作者は丸戸史明。『この青空に約束を―』『WHITE ALBUM2』など有名美少女ゲームのシナリオライターによる、ライトノベルデビュー作である。ゲームを通じてプレイヤーにヒロインを惚れさせるのが美少女ゲームの定め。物語よりもキャラクターを立たせるライトノベルとも、やはり相性がいい。

(次ページ:ライトノベル業界が成熟した証としての「業界モノ」)
《かーずSP》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「エロマンガ先生」放送直前ステージ TrySail が歌うED曲「adrenaline!!!」も初披露【AJ2017】 画像 「エロマンガ先生」放送直前ステージ TrySail が歌うED曲「adrenaline!!!」も初披露【AJ2017】
  • 「冴えない彼女の育てかた♭」コラボカフェが開催 安野希世乃らキャスト陣と同席できるVR映像も 画像 「冴えない彼女の育てかた♭」コラボカフェが開催 安野希世乃らキャスト陣と同席できるVR映像も

特集