ビジネスのニュース記事一覧(3 ページ目) | イベント・レポート | アニメ!アニメ!

イベント・レポート ビジネス ニュース記事一覧(3 ページ目)

東京ゲームショウ2015ビジネスデイに来場者58,615人前年比3.8%増 画像
イベント・レポート

東京ゲームショウ2015ビジネスデイに来場者58,615人前年比3.8%増

一般社団法人コンピュータエテイメト協会によれば、9月18日と19日のビジネス関係者に向けたビジネスデイの来場者は、58,615人と201年の56,433人を3.8%上回った。

コ・フェスタ2015概要発表 日本コンテンツの発信にウェブやSNSの活用強化 画像
イベント・レポート

コ・フェスタ2015概要発表 日本コンテンツの発信にウェブやSNSの活用強化

2015年9月10日、日本コンテンツの発信イベントを連携させるコ・フェスタ(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)2015のプロジェクトの取り組みが発表された。

CEDEC2015でアニメ、ゲーム、実写がクロス 「3DCGが変えたアニメとは」レポート 画像
イベント・レポート

CEDEC2015でアニメ、ゲーム、実写がクロス 「3DCGが変えたアニメとは」レポート

8月26日から28日まで、パシフィコ横浜にてCEDEC 2015が開催された。このうちCG-ARTS協会とのコラボレーション企画として設けられた「3DCGが変えたアニメとは」をレポートする。

アニメ業界も注目、Netflixが日本でスタート 日本コンテンツの海外発信も目指す 画像
イベント・レポート

アニメ業界も注目、Netflixが日本でスタート 日本コンテンツの海外発信も目指す

Netflixが2015年9月2日にいよいよ日本でサービスを開始した。スタート直前となった9月1日には、都内のホテルにてローンチに合わせた記者会見が開催された。

アジアのマンガ市場を開拓 集英社、アニメイト、講談社、KADOKAWA、小学館がタイに合弁会社設立 画像
イベント・レポート

アジアのマンガ市場を開拓 集英社、アニメイト、講談社、KADOKAWA、小学館がタイに合弁会社設立

9月1日、日本出版クラブ会館において株式会社ジャパン マンガ アライアンス(JMA)設立会見が行われた。同社は集英社、アニメイト、講談社、KADOKAWA、小学館の5社の合弁会社だ。

アニメ、ゲーム、キュレーションアプリまで 人気コンテンツを仕掛ける3人が語った成長の極意 画像
イベント・レポート

アニメ、ゲーム、キュレーションアプリまで 人気コンテンツを仕掛ける3人が語った成長の極意

8月26日、代官山シアターサイバードにて、アマナが開催するamana tech night vol.4 「エンタメ系サービスのグロースハックを学ぶ~amana otaku night vol.1~」が開催された。

前年比10.4%増の産業市場1兆6296億円 「アニメ産業レポート2015」発売 刊行で記念セミナー開催 画像
ニュース

前年比10.4%増の産業市場1兆6296億円 「アニメ産業レポート2015」発売 刊行で記念セミナー開催

日本動画協会が、「アニメ産業レポート2015」を9月18日刊行する。発売当日に刊行記念セミナー「アニメ産業レポート2015」をwest53rd日本閣で開催することになった。

動画配信市場、2020年には2000億円突破 “デジタル配信体験セミナー”レポート 画像
イベント・レポート

動画配信市場、2020年には2000億円突破 “デジタル配信体験セミナー”レポート

近年マーケットが急速に拡大し、ますます盛り上がりを見せるデジタル配信サービス。市場の現状と課題を伝えるセミナーが、7月31日都内にてメディア向けに開催された。

「モンスターストライク」アニメ制作発表会レポート 初公開PVに人気YouTuberも太鼓判 画像
イベント・レポート

「モンスターストライク」アニメ制作発表会レポート 初公開PVに人気YouTuberも太鼓判

7月21日に、東京都内にて、アニメ『モンスターストライク』の制作発表会が行われた。本作はテレビアニメでなく、YouTube専用のアニメとなることが明かされた。

ガンダムシリーズの新作は7月15日に発表。会見は同時通訳で米国にも配信 画像
ニュース

ガンダムシリーズの新作は7月15日に発表。会見は同時通訳で米国にも配信

米国ロサンゼルスで開催中のAnime Expo2015にて、「ガンダム」シリーズ新作の発表会が7月15日12時(日本時間)に行われることが発表された。

「アニメは非常に重要なコンテンツ」 Netflix日本代表が語る成功の鍵 画像
イベント・レポート

「アニメは非常に重要なコンテンツ」 Netflix日本代表が語る成功の鍵

Netflixは6月18日、日本のメディア向けに今秋のサービスインに向けた発表会を開催した。代表のグレッグピーターズ氏は日本での展開について「アニメは非常に重要なコンテンツの一つ」とし、ドラマなどと同様にアニメ作品の拡充にも力をいれる意向を示した。

「テラスハウス」がNetflixで復活 フジテレビと共同でコンテンツ制作する狙いとは 画像
ニュース

「テラスハウス」がNetflixで復活 フジテレビと共同でコンテンツ制作する狙いとは

6月17日、Netflixとフジテレビが共同会見を開き、共同でコンテンツを制作することが発表された。「テラスハウス」の新シリーズ、オリジナルドラマ「アンダーウェア」と2つのタイトルがNetflixで独占先行配信されることになる。

オープニング作品やサテライト会場も 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」記者発表会レポート 画像
イベント・レポート

オープニング作品やサテライト会場も 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」記者発表会レポート

デジタルシネマにフォーカスした国際コンペティション映画祭として2004年よりスタートした「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」。

「刀剣乱舞」シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは 画像
イベント・レポート

「刀剣乱舞」シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは

様々なコンテンツを「文化史」という枠組を用いて研究するコンテンツ文化史学会は、2015年第1回例会「歴史的遺物とコンテンツ」を日野市東部会館で行った。

古川登志夫、榎本温子が語る声優という職業 「黒川塾25」レポート 画像
イベント・レポート

古川登志夫、榎本温子が語る声優という職業 「黒川塾25」レポート

5月8日、デジタルハリウッド大学にて25回目となる黒川塾が開催された。今回のテーマは声優だ。このイベントらしく、ディープに声優の仕事に切り込むトークとなった。

日本発Kickstarterプロジェクトの未来 稲船敬二、イシイジロウ、河野一二三が登壇 画像
イベント・レポート

日本発Kickstarterプロジェクトの未来 稲船敬二、イシイジロウ、河野一二三が登壇

秋葉原で開催している東京インディーフェス2015。2日目の土曜日には著名なクリエイターによるクラウドファンディングに関するワークショップが行われました。

3DCGの活用を学ぶ、5月8日に札幌セミナー  サンジゲン、カラー、グラフィニカ参加 画像
イベント・レポート

3DCGの活用を学ぶ、5月8日に札幌セミナー サンジゲン、カラー、グラフィニカ参加

5月8日、札幌でアニメーション制作に関心のあるCGクリエイターに向けたセミナーが開催される「CGの表現のいま-アニメ制作動向 -クリエイターに求められる能力とは-」である。

さらなる拡充を目指して。関西最大級のアニメイベント「京まふ2015」が開催決定 画像
イベント・レポート

さらなる拡充を目指して。関西最大級のアニメイベント「京まふ2015」が開催決定

4月14日、京都国際マンガ・アニメフェア2015」(京まふ)の記者会見が行われた。9月19日・20日、みやこめっせと京都国際マンガミュージアムが主会場とな開催される。

アニプレックス、サンジゲン、P.A.WORKSが振り返る アニメ業界に入るきっかけ 画像
イベント・レポート

アニプレックス、サンジゲン、P.A.WORKSが振り返る アニメ業界に入るきっかけ

3月22日、AnimeJapan 2015では「アニメ業界の最前線で活躍する人たち」という講演が行われた。日本動画協会が企画したもので、中堅の業界人たちを招聘、アニメ業界に入ったきっかけなどが語られた。

AnimeJapan 2015「ビジネスエリア」が盛況 出展者・来場者からも好評 画像
イベント・レポート

AnimeJapan 2015「ビジネスエリア」が盛況 出展者・来場者からも好評

AnimeJapan 2015はイベンのもうひとつの役割であるアニメビジネスの振興でも大きな役割を果たした。期間中のビジネス目的の来場者は2500人になった。

海外向けアニメ配信事業DAISUKI 業界の先駆者が挑む 画像
イベント・レポート

海外向けアニメ配信事業DAISUKI 業界の先駆者が挑む

3月21日、AnimeJapan 2015のビジネスセミナーでは株式会社アニメコンソーシアムジャパン代表取締役社長の鵜之澤伸氏による講演が行われた。

「攻殻機動隊 ARISE」「進撃の巨人」トーク プロデュースの視点とは?@ゆうばり国際 画像
イベント・レポート

「攻殻機動隊 ARISE」「進撃の巨人」トーク プロデュースの視点とは?@ゆうばり国際

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で「攻殻機動隊ARISE」と「進撃の巨人」という注目作品におけるCG技術の現状をキーマンが存分に語った。「CGアニメ大航海時代」のひとつだ。

里中満智子氏がゲーム開発者に語った日本のクリエイティブの背景 画像
イベント・レポート

里中満智子氏がゲーム開発者に語った日本のクリエイティブの背景

KANSAI CEDECの基調講演で、大阪芸術大学キャラクター造形学科長もつとめる漫画家の里中満智子氏が登壇し、「キャラクター造形とデジタルエンターテイメントについて」と題して講演しました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 10
  10. 最後
Page 3 of 12