アニソン専門の定額配信「ANiUTa(アニュータ)」サービス開始 海外展開も視野 | アニメ!アニメ!

アニソン専門の定額配信「ANiUTa(アニュータ)」サービス開始 海外展開も視野

イベント・レポート

3月24日、KADOKAWA富士見ビル 神楽座にてアニソン専門定額配信サービス『ANiUTa(アニュータ)』のサービス開始記者発表会が行われた。ステージにはアニソンアーティストの駒形友梨、鈴木みのり、諏訪ななか、三森すずこ、吉岡茉祐らに加え、『ANiUTa(アニュータ)』参画企業の代表10名が登壇。開始されたばかりの配信サービスについて語った。

3月24日にサービスを開始した『ANiUTa(アニュータ)』は、スマートフォン対応のアニソン専門定額聴き放題サービス。月額600円でアニメ分野に特化した5万曲以上の楽曲がストリーミング形式で聴くことができる。さらに、コンサートチケットの優先予約販売やグッズ販売などアニソンを基軸としたさまざまな会員特典があるのも特長の一つだ。

まず駒形友梨、鈴木みのり、諏訪ななか、三森すずこ、吉岡茉祐のアーティスト5名がステージへ。アニメ作品検索やアーティスト検索ができる点について鈴木は「今までアニソンは、アニメを一つずつ見て探していました。これならまとまっているので探しやすくなる。アニソンに触れる機会が増えそう」と喜びを語ってくれた。「ラジオ番組でゲストを招いた際に、ゲストの楽曲を予習するのに役立ちそう。しかも曲によっては歌詞が表示されるので、自分が歌う時にもすごく便利」と三森は早速自分の仕事に、サービスを取り込むプランを発表。駒形は「普段は携帯に音楽を入れているけれども、すぐにいっぱいになっちゃう。でもこれなら容量を気にしないし、アプリもさくさく動く」と配信サービスならではの利点に大満足のようだ。

サービスについて存分に語った後は、次のコーナーに。5名は配信されている楽曲の中から、聴きたい曲・思い出の曲を事前にピックアップし、お気に入りプレイリストを作成。各々がリストに込めたこだわりを一人一人解説しつつ、発表された。5名が作り上げたプレイリストは実際に『ANiUTa(アニュータ)』内で聴くことができる。その他にも現在は「春・新しい出会い特集」というプレイリストがあるなど、手軽に季節に合ったアニソンが楽しめそうだ。

ここで前半の部が終了。後半は参画企業の代表者10名がアーティストと入れ替わりで登壇した。「従来の定額配信サービスが全国チェーンの大型総合ショップとすれば、『ANiUTa(アニュータ)』は専門ショップ。専門店ならではの商品・サービス、そしてアニソンへの愛が“売り”になると信じています」と新会社である「株式会社アニュータ」代表取締役が本サービスに懸ける想いを語る。さらに「今はまだ国内での配信だけですが、今後国外にも配信していきたい。欲を言えば、アニュータ主催のワールドツアーなども…」と海外展開を視野に入れたビジョンを表明した。

<サービス情報>
ANiUTa(アニュータ)
価格:月額600円(税込み)
対応デバイス:スマートフォン(Android/iPhone)
対応OS:Android(ver5.x―7.0)/iOS(ver9.x―10.x)
楽曲数:5万曲以上

<参画会社>
株式会社フライングドッグ
※以下五十音順
エイベックス・ピクチャーズ株式会社
株式会社KADOKAWA
サンライズ音楽出版株式会社
東映アニメーション音楽出版株式会社
東宝株式会社
株式会社フロンティアワークス
株式会社ポニーキャニオン
株式会社マーベラス
株式会社ランティス
《冴島友貴》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集