そのほかのニュース記事一覧 | レビュー | アニメ!アニメ!

レビュー そのほか ニュース記事一覧

アンケート「“ロック”なアニソンといえば?」結果発表 「キノの旅」2017年秋放送開始:6月9日記事まとめ 画像
レビュー

アンケート「“ロック”なアニソンといえば?」結果発表 「キノの旅」2017年秋放送開始:6月9日記事まとめ

アニメ!アニメ!記事まとめ6月9日分。アンケート「“ロック”なアニソンといえば?」結果発表、『キノの旅』2017年秋放送スタートなど。

「ドリフターズ」第1話レビュー 手に汗握る合戦シーン、バランサーぶりが光る日ノ本トリオ 画像
レビュー

「ドリフターズ」第1話レビュー 手に汗握る合戦シーン、バランサーぶりが光る日ノ本トリオ

アニメ!アニメ!2016年秋アニメ特別企画!編集部やライターが1話を見た感想をストレートに約140文字で語ります。今回は10月7日深夜より放送の『ドリフターズ』です。

2015年アニメビジネス10大ニュース ‐解説 後編‐(5位から10位) 画像
レビュー

2015年アニメビジネス10大ニュース ‐解説 後編‐(5位から10位)

■アニプレックス、独仏でアニメ事業拡大■映画「ラブライブ!」興収28億円突破■相次ぐスマホゲームのアニメ化発表■クランチロールと住友商事が投資会社設立など

2015年アニメビジネス10大ニュース ‐解説 前編‐(1位から4位) 画像
レビュー

2015年アニメビジネス10大ニュース ‐解説 前編‐(1位から4位)

■中国市場の拡大■動画配信広がる/Netflix上陸■イマジカ・ロボットHD アニメ製作会社のOLMを子会社化■アニメ制作会社マングローブの経営破綻

2015年アニメビジネス10大ニュース “中国”“配信”大激変だった一年 画像
レビュー

2015年アニメビジネス10大ニュース “中国”“配信”大激変だった一年

2015年のアニメビジネス10大ニュース、アニメ!アニメ!では“アニメビジネス変革期”をテーマにアニメビジネスに今後大きな影響を与えそうなニュースをピックアップした。

アニメファンの視聴動向:何でアニメを観ているのか? ユーザーアンケートから 画像
ニュース

アニメファンの視聴動向:何でアニメを観ているのか? ユーザーアンケートから

■ 依然利用の多いテレビ視聴とテレビ録画、無料動画配信も積極利用 ■ Blu-ray/DVDの購入は全体の44%、男女差はなく、年齢と共に購入率があがる

2016年国内劇場映画はこうなる-後編-、オリジナルの挑戦「君の名は。」「聲の形」「ルドルフとイッパイアッテナ」 画像
レビュー

2016年国内劇場映画はこうなる-後編-、オリジナルの挑戦「君の名は。」「聲の形」「ルドルフとイッパイアッテナ」

劇場オリジナル作品は依然ビジネスとしてハードルが高い。そうしたなかにもかかわらず、2016年はオリジナル作品の公開が少なくない。

2016年国内劇場映画はこうなる-前編-、作品数は依然高水準 小規模公開とキッズ向けがトレンド 画像
レビュー

2016年国内劇場映画はこうなる-前編-、作品数は依然高水準 小規模公開とキッズ向けがトレンド

アニメ!アニメ!編集部ではこれまでに引き続き、前年末時点で判明した今年1年の劇場アニメの公開リストをまとめた。これをもとに2016年を展望する。

鬼才ギレルモ・デル・トロがおくる『ストレイン 沈黙のエクリプス』が日本上陸!感染して広がる新時代の恐怖を君は目撃する 画像
PR

鬼才ギレルモ・デル・トロがおくる『ストレイン 沈黙のエクリプス』が日本上陸!感染して広がる新時代の恐怖を君は目撃するPR

『パシフィック・リム』の大ヒットが記憶に新しい、鬼才ギレルモ・デル・トロが手がけるSFサスペンスドラマをご存知だろうか。その名も『ストレイン 沈黙のエクリプス』だ。

コンテンツとプラットフォームの融合がもたらすもの KADOKAWAとドワンゴの経営統合 画像
レビュー

コンテンツとプラットフォームの融合がもたらすもの KADOKAWAとドワンゴの経営統合

2014年10月にKADOKAWAとドワンゴの経営統合が実施され、株式会社KADOKAWA・DWANGOが誕生した。老舗企業と新興企業の統合、決断の早さが世を驚かせた。

アニメ「モンスターストライク」 YouTube配信から始まる新たなアニメビジネスモデル 画像
レビュー

アニメ「モンスターストライク」 YouTube配信から始まる新たなアニメビジネスモデル

2015年7月21日、オンラインコミュニティやゲームアプリのミクシィが、アニメ業界も驚かせる大きな発表をした。同社を代表するアプリゲーム『モンスターストライク』のアニメ化である。

「六花の勇者」OPでデビュー、MICHIインタビュー 沖縄から羽ばたくアニソンシンガー 画像
ニュース

「六花の勇者」OPでデビュー、MICHIインタビュー 沖縄から羽ばたくアニソンシンガー

ここにまた1人、無限の可能性を宿した女性シンガーがアニソン・シーンに誕生した。それがTVアニメ『六花の勇者』OPテーマ「Cry for the Truth」デビューを飾るMICHIである。

杏が演じ、原 恵一が監督した「百日紅」とは? 原作者・杉浦日向子の作品の魅力 画像
ニュース

杏が演じ、原 恵一が監督した「百日紅」とは? 原作者・杉浦日向子の作品の魅力

5月9日に映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』が公開。主人公・お栄の声を演じるのは杏、監督は世界で注目の原 恵一だ。ではその原作者は?江戸風俗研究家・杉浦日向子に迫った。

「ClariS ねんどろいどぷち」の塗装にチャレンジ 世界に一つだけのオリジナルねんぷち 画像
レビュー

「ClariS ねんどろいどぷち」の塗装にチャレンジ 世界に一つだけのオリジナルねんぷち

ClariSの初ベストアルバム『ClariS ~SINGLE BEST 1st~』が4月15日にリリース。このアニメ!アニメ!編集部では特典「ClariS ねんどろいどぷち BEST ver.」の塗装にチャレンジしてみた。

豪華声優陣が注目、本格ファンタジーRPG「幻獣契約クリプトラクト」をプレイしてみた  画像
レビュー

豪華声優陣が注目、本格ファンタジーRPG「幻獣契約クリプトラクト」をプレイしてみた 

バンク・オブ・イノベーションが配信中のスマートフォン向けRPG「幻獣契約クリプトラクト」をプレイしてみたので、その内容をお伝えしよう。

「店長、在庫が足りません!」小倉唯、新谷良子、下田麻美、人気声優起用の萌え系アプリ 画像
レビュー

「店長、在庫が足りません!」小倉唯、新谷良子、下田麻美、人気声優起用の萌え系アプリ

バンク・オブ・イノベーションより配信中の『店長、在庫が足りません!』は「日常系お店やさんRPG」と銘打つスマートフォンアプリ。豪華声優陣の録り下ろしボイスが特徴だ。

アメリカで歴史の中に“発見”された手塚治虫「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷‐後編‐ 画像
ニュース

アメリカで歴史の中に“発見”された手塚治虫「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷‐後編‐

[椎名 ゆかり] 文化輸出品としてのマンガ-北米のマンガ事情 「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷-もうひとつの「手塚神話」の形成」。<アメリカで歴史の中に“発見”された手塚治虫>

アメリカでの『鉄腕アトム』マンガ-「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷」‐中編‐ 画像
レビュー

アメリカでの『鉄腕アトム』マンガ-「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷」‐中編‐

[椎名ゆかり] <アメリカでの『鉄腕アトム』マンガ> アメリカで出版された最初の手塚作品は1995年の『アドルフに告ぐ』である。

「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷-もうひとつの「手塚神話」の形成」‐前編‐ 画像
ニュース

「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷-もうひとつの「手塚神話」の形成」‐前編‐

[椎名 ゆかり] 文化輸出品としてのマンガ-北米のマンガ事情 「アメリカにおける手塚治虫作品の受容の変遷-もうひとつの「手塚神話」の形成」‐前編<手塚治虫と海外>、<アメリカでの『鉄腕アトム』アニメ>

「ルパン三世 カリオストロの城」 名セリフを選んでみた 金曜ロードショで1月16日放送 画像
レビュー

「ルパン三世 カリオストロの城」 名セリフを選んでみた 金曜ロードショで1月16日放送

1月16日金曜ロードショーで『ルパン三世 カリオストロの城』が放送される。そんな宮崎駿監督の名作の、名セリフを今、改めて選んでみた。

2014年アニメビジネス10大ニュース ‐解説編‐ 画像
レビュー

2014年アニメビジネス10大ニュース ‐解説編‐

1.スタジオジブリがアニメ制作を休止/2.「アナと雪の女王」大ヒット/3. CGアニメーション大躍進/4.  アサツーディ・ケイ d-rightを子会社化/5. 妖怪ウォッチが一大ブーム…

2014年アニメビジネス10大ニュース スタジオジブリのアニメ制作休止からCGアニメ大躍進まで 画像
レビュー

2014年アニメビジネス10大ニュース スタジオジブリのアニメ制作休止からCGアニメ大躍進まで

アニメ!アニメ!が2014年のトップニュースとして選んだのは、「スタジオジブリのアニメ制作休止」である。

「バケモノの子」15年7月公開 細田守監督の最新作は渋谷から世界に挑戦 画像
ニュース

「バケモノの子」15年7月公開 細田守監督の最新作は渋谷から世界に挑戦

12月12日、細田守監督の待望の新作長編アニメ映画の製作発表が行われた。2015年7月11日に東宝系で全国公開される『バケモノの子』だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6