ビジネスのニュース記事一覧(9 ページ目) | イベント・レポート | アニメ!アニメ!

イベント・レポート ビジネス ニュース記事一覧(9 ページ目)

細田守@シンガポール 劇場版ハルヒ監督の話もあった 画像
イベント・レポート

細田守@シンガポール 劇場版ハルヒ監督の話もあった

 細田守監督による『サマーウォーズ』は、今夏の大ヒット映画だ。しかし、常夏の国シンガポールでは、その夏はこれから始まる。2010年1月の『サマーウォーズ』劇場公開が決定したシンガポールで、細田守監督によるふたつの異なったトークが行われた。  ひとつは11月20

角川氏「アニメはWin-Win関係で」シンガポール基調講演 画像
イベント・レポート

角川氏「アニメはWin-Win関係で」シンガポール基調講演

角川グループホールディングス代表取締役会長兼CEOの角川歴彦氏が、11月20日、シンガポールで開催されたアニメーション・アジアコンフェレンス(Animation Asia Conference)2009で基調を行った。このコンファレンスは、シンガポールからのアニメビジネス情報発信を目

アニメーション・アジア会議開催 シンガポールで盛況 画像
イベント・レポート

アニメーション・アジア会議開催 シンガポールで盛況

 11月20日、シンガポールのサンテックシティで、アニメーション・アジアコンファレンス(Animation Asia Conference)が開催された。イベントは21日から始まる日本のアニメ・ポップカルチャーをテーマとするアジア・アニメーションフェスティバル(Asia Animation Fes

細田守、Tokyopop社長ら 海外のアニメ・マンガ現象を討論 画像
イベント・レポート

細田守、Tokyopop社長ら 海外のアニメ・マンガ現象を討論

 11月13日に東京国際交流館で開催されたシンポジウム「マンガ、manga、そしてanimation、アニメ」は、少し変わった試みだった。  文化庁の主催する国際文化フォーラムのひとつとして行われたものだが、パネリストとコーディネーターがかなり異なったバックグラウンド

「ホッタラケの島」の佐藤監督 「CGアニメーターは役者」 画像
イベント・レポート

「ホッタラケの島」の佐藤監督 「CGアニメーターは役者」

 10月25日、東京国際交流館にて「最新3Dコンピュータグラフィクス映画『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』にみる演出論と制作手法をめぐる葛藤と技術的勝算」が開催された。このトークショーは、10月22日から4日間開催されたデジタルコンテンツエキスポ2009のプログラ

イントゥ・アニメーション5・横浜 高橋良輔オリジナルを語る 画像
イベント・レポート

イントゥ・アニメーション5・横浜 高橋良輔オリジナルを語る

 10月16日から19日まで、横浜赤レンガ倉庫にて日本アニメーション協会(JAA)主催によるイントゥ・アニメーション5・横浜が開催された。初日16日には、『装甲騎兵ボトムズ』などで知られる高橋良輔監督のトークショー「テレビアニメにおけるオリジナルとは」も行われた

細田守監督と片渕須直監督 ふたつの劇場アニメとロケハン 画像
イベント・レポート

細田守監督と片渕須直監督 ふたつの劇場アニメとロケハン

 アニメとロケーションハンティングが注目を集めている。ロケーションハンティングと言えば、実写映画の撮影というイメージが強いが、近年はアニメ制作におけるロケハンが取上げられることが増えている。  なかでも映画のロケハンを通じた地域活性化を目指すジャパン

「インタラクティブを持ってきた方が面白い」宮本茂の仕事史 画像
イベント・レポート

「インタラクティブを持ってきた方が面白い」宮本茂の仕事史

 10月24日、日本科学未来館7階みらいCANホールにて「創賞贈賞式/宮本茂の仕事史」が開催された。これは22日から4日間開催されたデジタルコンテンツエキスポ2009のうち、ASIAGRAPH2009のプログラムとして実施されたシンポジウムのひとつである。

劇的3時間SHOW 田口浩司氏トーク ゲストに竹田靑滋P 画像
イベント・レポート

劇的3時間SHOW 田口浩司氏トーク ゲストに竹田靑滋P

10月6日、東京・青山のスパイラルホールにて、スクウェア・エニックス田口浩司氏が出演する劇的3時間SHOWが開催された。劇的3時間SHOWは、今年で3年目を迎えたJAPAN国際コンテンツ フェスティバル(コ・フェスタ)のオリジナル企画である。

宮崎駿監督 「虫眼とアニ眼」京都国際マンガミュージアムに 画像
イベント・レポート

宮崎駿監督 「虫眼とアニ眼」京都国際マンガミュージアムに

 9月28日、京都国際マンガミュージアムに宮崎駿監督が来館した。当ミュージアムでは、2002年に刊行された「虫眼とアニ眼」の挿絵展示「『虫眼とアニ眼』宮崎駿イラスト展」が10月4日まで開催中である。  「虫眼とアニ眼」は宮崎監督と解剖学者の養老孟司氏との対談本

CG ANIME EX 「イヴの時間」吉浦康裕監督トークショー 画像
イベント・レポート

CG ANIME EX 「イヴの時間」吉浦康裕監督トークショー

9月26日、京都コンピュータ学院でCG ANIME EXの第1日目として第21回CGアニメコンテストが開催された。CG ANIME EXは、京都で初開催されているKyoto Cross Media Experience(Kyoto CMEX)の1イベントである。これまで大阪で開催されていたCGアニメコンテストとCGアニカ

HISTORICA 押井×西久保 宮本武蔵への思い 画像
イベント・レポート

HISTORICA 押井×西久保 宮本武蔵への思い

京都で9月26日から開催中のKYOTO Cross Media Experience2009の一イベント、HISTORICA。『Trans-media』と『Trans-culture』をキーワードに今年はじめて開催されたイベントのテーマは「越境するサムライ」ということで、26日、27日に同テーマにちなんだ作品上映とトーク

TGS 5大企業のトップ 日本ゲーム産業を大討論 画像
イベント・レポート

TGS 5大企業のトップ 日本ゲーム産業を大討論

 9月24日に開幕した東京ゲームショウ2009の基調講演に、日本の大手パブリッシャー5社のトップが揃って登場するシンポジウムが行われた。シンポジウムのタイトルは、「グローバル時代におけるトップメーカーの戦略と展望」である。  登壇したのはスクウェア・エニック

「センコロール」宇木敦哉監督、立命館大学で語る-前編 画像
イベント・レポート

「センコロール」宇木敦哉監督、立命館大学で語る-前編

『センコロール』宇木敦哉監督、    立命館大学で、クリエイティブスピリットについて大いに語る

「センコロール」宇木敦哉監督、立命館大学で語る-後編 画像
イベント・レポート

「センコロール」宇木敦哉監督、立命館大学で語る-後編

インスピレーション重視の漫画的ストーリー構築

「慣れたら死ぬぞ」富野由悠季 ゲームとCGを語る 画像
イベント・レポート

「慣れたら死ぬぞ」富野由悠季 ゲームとCGを語る

 講演時間は1時間20分だったはずである。そして、実際に、時計をみればきっかり1時間20分しか進んでいない。しかし、わずか80分の中にいかに多くのテーマと論点が含まれていたことか。  パシフィコ横浜会議センターで開催されたCEDEC2009の2日目の基調講演に立ったア

九大アヌシー報告会 学生部門入選 松田美那子さん母校 画像
イベント・レポート

九大アヌシー報告会 学生部門入選 松田美那子さん母校

 7月11日、九州大学大橋キャンパスにてアヌシー国際アニメーションフェスティバルの報告会が行われた。アヌシー国際アニメーションフェスティバルは、カンヌ国際映画祭から独立して1960年から開催されてきた歴史と伝統のあるフェスティバルとして知られている。  この

アニメ「バトルスピリッツ」新キャラで第2シーズン突入 画像
イベント・レポート

アニメ「バトルスピリッツ」新キャラで第2シーズン突入

 新世代型トレーディングカードゲームとして子供たちの間で人気の『Battle Spirits』が、今年9月より第2シーズンに突入する。第2シーズン開始に合わせ、カードゲームに連動するテレビアニメシリーズも新シリーズがスタートする。  9月13日から毎週日曜日朝7時からテ

ゲーム業界で起業して10年 ガンバリオン・山倉千賀子氏 画像
イベント・レポート

ゲーム業界で起業して10年 ガンバリオン・山倉千賀子氏

 6月25日、アクロス福岡にてトークイベント「転機 ~それは、未来につながる第一歩~」が開催された。これは福岡県男女共同参画センター「あすばる」事業推進課が開いた天神サテライト講座である。  1999年に男女共同参画社会基本法が制定されたのを受け、2001年に福

東映アニメ新作映画「虹色ほたる」 監督がフランス講演 画像
イベント・レポート

東映アニメ新作映画「虹色ほたる」 監督がフランス講演

 長年ヨーロッパで活動する東映アニメーションは、ヨーロパのアニメーションビジネスの中で最も存在感のある日本のアニメ製作会社だろう。6月8日から13日まで、フランスで開催されている世界最大の国際アニメーション映画祭アヌシーでもそれは同様であった。  今回の

マッド新作「チベット犬物語」アヌシーで紹介 キャラ原案は浦沢直樹 画像
イベント・レポート

マッド新作「チベット犬物語」アヌシーで紹介 キャラ原案は浦沢直樹

 フランス・アヌシー市で開催されているアヌシー国際アニメーション映画祭にて、日本のアニメ製作会社マッドハウスが2010年以降公開予定の新作映画『Tibetan Dog』の紹介を行った。作品が登場したのは、映画祭の中で現在企画・製作が進行中の注目作品を紹介する「Work

「アニメーターをリスペクト」 サイバーコネクトツー会社説明会 画像
イベント・レポート

「アニメーターをリスペクト」 サイバーコネクトツー会社説明会

 6月6日、アクロス福岡で「サイバーコネクトツー単独会社説明会2009 IN 九州」が開催された。この会社説明会は、福岡のゲーム会社であるサイバーコネクトツーが毎年開催しているもので、今回で8度目になる。地元福岡だけでなく、夏に東京、冬に大阪と年に3回実施してい

何のために人を斬るのか 「井上雄彦 最後のマンガ展」講演 画像
イベント・レポート

何のために人を斬るのか 「井上雄彦 最後のマンガ展」講演

 5月23日、熊本市現代美術館で北九州市立大学准教授の宮本大人氏による講演会「何のために人を斬るのか-『赤胴鈴之助』から『忍者武芸帳』、『バガボンド』まで-」が開催された。  この講演会は、同美術館で4月11日から開催中の「井上雄彦 最後のマンガ展 重版[熊

  1. 先頭
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
Page 9 of 14