キャストも登壇 いよいよ姿を見せた「凪のあすから」試写会レポート 電撃大王×P.A.WORKSの話題作 | アニメ!アニメ!

キャストも登壇 いよいよ姿を見せた「凪のあすから」試写会レポート 電撃大王×P.A.WORKSの話題作

10月3日よりTOKYO MXほかにてテレビアニメ『凪のあすから』の放送がスタートする。オンエアに先駆け、9月27日には秋葉原のUDX THEATERにて第1話先行上映会が行われた。

イベント・レポート
「凪のあすから」先行試写会
  • 「凪のあすから」先行試写会
  • (c)Project‐118/凪のあすから製作委員会
10月3日よりTOKYO MXほかにてテレビアニメ『凪のあすから』の放送がスタートする。「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)とアニメーション制作会社P.A.WORKSがタッグを組んだオリジナル企画として注目を集めている作品だ。
オンエアに先駆け、9月27日には秋葉原のUDX THEATERにて第1話先行上映会が行われた。メインキャストより、先島光役の花江夏樹さん、向井戸まなか役の花澤香菜さん、比良平ちさき役の茅野愛衣さんが登壇。さらにスペシャルゲストとして、オープニングテーマ「lull ~そして僕らは~」を歌う女性アーティストのRayさんも姿を見せ、トークを繰り広げた。

平日の18時からという時間帯にもかかわらず、会場は本作をいち早く鑑賞したいファンで満員となった。観客の中には女性の姿も見え、本作への関心の高さが窺えた。
イベントは第1話の上映から開始された。人々が海の中に住んでいるという独特の世界観や、海底の村の美しい背景に観客たちは酔いしれた。コミカルなシーンでは会場から笑いが起きるなどファンの満足度も高く、本編終了後には自然と拍手が巻き起こった。

上映に続いて、キャストより花江さん、花澤さん、茅野さんが登場すると、会場はさらなる盛り上がりを見せた。3人は大勢のファンが訪れたことにかなり喜んでいる様子。それぞれが作品の注目点や、見どころをアピールした。
また第1話の好きなシーンとして、女性キャスト二人は、まなかが陸に住む木原紡から「綺麗だ…」と言われる場面を挙げた。茅野さんは「あのシーンは絶対誰でもキュンとすると思う。男性にはぜひ真似て頂きたい」と。
それに対し、花江さんは「でもなかなか恥ずかしくて出来ないと思いますよ」と返すも、女性陣から煽られて、場面を再現することになった。花江さんは照れながらも持ち前の美声で語り、会場は爆笑と拍手の渦に包まれた。花澤さんもうれしそうな様子だった。

続いてスペシャルゲストのRayさんが白いドレス風の衣裳で現れると、ファンのボルテージは最高潮になぅた。Rayさんはオープニングテーマについて「恋をする気持ちをはじめて知る男の子の、もどかしくて初々しい気持ちを歌に込めました」と、自らの思いを明かした。
オープニング映像を見たキャスト陣からも好評で、Rayさんが笑顔で応えるなど、終始明るい雰囲気のイベントとなった。
[高橋克則]

『凪のあすから』
10月3日よりテレビアニメ放送スタート
/http://nagiasu.jp
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集