女子版ルーキーズ!? 『大正野球娘。』キャストがイベント開催 | アニメ!アニメ!

女子版ルーキーズ!? 『大正野球娘。』キャストがイベント開催

イベント・レポート

 7月18日、東京・秋葉原で、アニメ『大正野球娘。』(TBSにて毎週木曜日深夜1時59分~放送中)のスペシャルトークイベントが開催された。ゲストに鈴川小梅役の伊藤かな恵と、小笠原晶子役の中原麻衣が揃って登場し、会場を大いに熱狂させた。

 本作は、神楽坂 淳の小説を原作としたテレビアニメで、大正時代を舞台にした、“美少女野球アニメ”だ。ヒロインの鈴川小梅をはじめ、お嬢様学校に通う良家の子女たちがセーラ服・袴姿で、野球の“や”の字も知らないところから、一生懸命野球にチャレンジするという、ユニークな作品となっている。

          taishomusume.JPG

 イベントの前半では、伊藤・中原それぞれが演じるキャラクターについてや、ふたりも唄うオープニング曲についてなど、作品にまつわる面白トークが炸裂。“ふたりは野球のルールなどは知っているの?”という質問に対して、伊藤は、「小学生のときにソフトボールをやっていたので、だいたいのルールはわかります。ちょっと抜けている部分はありますけど…(笑)スコアブックは書けます!」と、野球(ソフトボール)経験者であることを明かした。中原は、「父と妹がすごく野球ファンなんです。昔、父が阪神を、妹が巨人を熱烈に応援していた時期があって、家庭内巨人阪神戦が白熱したこともありました」と、楽しそうに語った。

 後半は、会場のファンと一緒に行われた、クイズ大会でさらにヒートアップ。「晶子と小梅は、何年何組?」「第1話で小梅が目を覚ますのは何時?」など、第1話から第3話から出題されたクイズにファンが挑戦し、中には「東邦星華高等女学院の寮の名前は?」などマニアックな質問も。最後は伊藤と中原にもクイズが用意され、「チームメイトの名前をフルネームで、山手線ゲームで応えろ」「小梅が晶子からもらった手紙の封筒の花の柄は何?」など、難易度の高い問題に、ふたりもタジタジの様子だった。

 『大正野球娘。』は、10月7日にDVDとBlu-ray第1巻が発売予定。さらに秋には、PSP専用ソフト『大正野球娘。~乙女達乃青春日記』が発売される予定だ。
【遠藤麻衣】

『大正野球娘。』 公式サイト /http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集