【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け | アニメ!アニメ!

【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け

イベント・レポート

【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
  • 【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
  • 【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
  • 【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
  • 【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
  • 【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
  • 【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
  • 【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
  • 【京まふ2017】「Fate」「刀剣乱舞」など人気作がズラリ集結 会場レポートをお届け
9月16日より「京都国際マンガ・アニメフェア2017」がスタートした。

「京まふ」の通称で親しまれる本イベントは、西日本最大級のマンガ・アニメ総合見本市。出展する数多くのアニメ作品や、人気声優が登壇するステージなどで、国内外から多くのファンを集めている。また、ビジネスマッチングの場としても知られており、若手クリエイター創出の場としても注目されている巨大イベントだ。

京まふ2017 会場レポート【フォトギャラリー】



そんな「京まふ」も今年で開催も第6回目を数える。今回はその規模をさらに拡大しており、第1会場となる京都市勧業館「みやこめっせ」の他、第2会場である「京都国際マンガミュージアム」、さらにステージイベントやアニメ上映会などが行われる「ロームシアター京都」をメインとし、市内箇所で様々なイベントが催された。


当日は台風の接近によりあいにくの空模様となったが、例年にも増して多くのファンが朝早くから会場へ詰めかけた。

今年から、メイン会場の「みやこめっせ」はその配置を大きく変えており、限定アイテムが多数取り揃えられた「京まふショップ」が3Fへ移動。出展ゾーンも、従来の3Fフロアに加えて1Fフロアにも増設されており、その規模はますます拡大している。


出展ゾーンには「アニプレックス」や「シャフト」、「トムス」といったアニメ制作会社はもちろん、「MBS毎日放送」や「ytv読売テレビ」といった巨大コンテンツホルダーが多数ブースを展開。また今年は、「グッドスマイルカンパニー」や「壽屋」など、アニメ・マンガ関連の立体物を出展するブースにも多くの関心が寄せられていた。


さらに、人気スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」や、劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」、現在TVアニメも放送中の「Fate/Apocrypha」など、「Fate」シリーズが作品ごとに個別ブースを展開。ほかにも、「ご注文はうさぎですか??」や「あんさんぶるスターズ!」といったコンテンツ単体での出展も目立った。

また、「有頂天家族2」や「地下鉄に乗るっ」といった開催地・京都に関連した作品のブースも多くのファンで賑わいを見せた。


B1Fフロアでは「マンガ出張編集部」や、「HiGH & LOW展 in 京まふ2017」が開催。昨年同様に、観覧無料の「オープンステージ」や多くのコスプレイヤーで賑わうコスプレエリアも併設されており、どのフロアも多くのファンで溢れかえっていた。

「京都国際マンガ・アニメフェア2017」は9月17日まで開催予定だ。
《ひびき》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース