「京まふ2017」ステージイベント全17プログラム公開 「Fate」「アイマス」など人気作多数 | アニメ!アニメ!

「京まふ2017」ステージイベント全17プログラム公開 「Fate」「アイマス」など人気作多数

ニュース

「京まふ2017」ステージイベント全17プログラム公開 「Fate」「アイマス」など人気作多数
  • 「京まふ2017」ステージイベント全17プログラム公開 「Fate」「アイマス」など人気作多数
  • (C)うえやまとち/講談社
  • うえやまとち
西日本最大級のマンガ・アニメ見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2017」(京まふ)は9月16日、17日に開催される。このたび、ステージイベント全17プログラムが明らかになった。

「京まふ2017」のメイン会場・みやこめっせでは、事前抽選制の京まふステージと自由観覧のオープンステージの2種類を展開する。京まふステージの初日はオープニングセレモニーをはじめ、『ボールルームへようこそ』『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』『結城友奈は勇者である』『宝石の国』の5プログラムを実施。二日目は『賭ケグルイ』『信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~』『魔法陣グルグル』『Fate/Apocrypha』の4プログラムで、それぞれのステージのメインキャストが登壇する。
オープンステージは初日が「アニソンフィットネス」、ピクシブと講談社による「必見!デジタル発の“激売れ漫画”を作る方法とは?」、京都市交通局のPRコンテンツ「地下鉄に乗るっ」、『無責任ギャラクシー』、『Fate/stay night [Heaven's Feel]』、「ライブレボルト」ミニライブの6プログラム。二日目が「声優魂in京まふ~声優魂近畿大会」と『Fate/Grand Order』の2プログラム。京まふステージとは異なり、アニメ作品だけでなく関連企画もラインナップされている。京まふステージ観覧抽選に必要な応募付き前売り入場券の販売は8月27日までだ。

第二会場の京都国際マンガミュージアムでは、京まふの開催にあわせて企画展がスタート。連載33年目を迎えた人気マンガ『クッキングパパ』の展示会では、9月16日には作者・うえやまとちのトークショーを予定している。
女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の企画展「イケメン展示◆彼と過ごした恋の園」では9月17日にマンガ家・竹宮惠子を迎えたトークショーを行う。「京まふ2017」では過去最多となる72社のブースが出展する。詳細は公式サイトを確認してほしい。

「京都国際マンガ・アニメフェア2017」
会期:2017年9月16日・17日
会場:みやこめっせ(京都市勧業館)、京都国際マンガミュージアム
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事