「犬とハサミは使いよう 」が京都に登場 サプライズバースデーで加隈亜衣がびっくり | アニメ!アニメ!

「犬とハサミは使いよう 」が京都に登場 サプライズバースデーで加隈亜衣がびっくり

イベント・レポート

犬とハサミは使いよう スペシャルライブ&トーク
  • 犬とハサミは使いよう スペシャルライブ&トーク
  • 犬とハサミは使いよう スペシャルライブ&トーク
  • 犬とハサミは使いよう スペシャルライブ&トーク
  • 犬とハサミは使いよう スペシャルライブ&トーク
9月8日、京都市勧業館「みやこめっせ」にて行われた西日本最大の見本市「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2013」で「犬とハサミは使いよう スペシャルライブ&トーク~歌とトークは使いよう in 京まふ~」が行われました。

「犬とハサミは使いよう」は今年7月からサンテレビやTOKYO MX他で放送中の更伊俊介氏のライトノベルを原作としたテレビアニメ。ひょんなことからミニチュアダックスフントへ転生した主人公の春海和人と人気作家であるヒロインの夏野霧姫を中心に、彼らと関わりを持つ人々の様々な日常を描くコメディ作品です。

今回、この「犬ハサ」のトークショーとスペシャルライブが「京まふ2013」で開催されました。最初にステージに現れたのは大澤映見役の加隈亜衣さんと秋月マキシ役の芹澤優さん。さらに森部佐茅役の斎藤千和さん、主人公のである春海和人役の櫻井孝宏さんがスペシャルゲストとして登壇。ファンの大歓声とともに迎えられました。

まず、声優陣はそれぞれが演じるキャラクターを紹介。櫻井さんは「夏野霧姫の犬」。斎藤さんは「暴力メイド」。加隈さんは「ネガ可愛いメガネっ娘」。芹澤さんは「シャイニング」と各キャラクターを一言で表しました。続いて「和人の気持ちを当てましょう」のコーナー。これは、スクリーンに本編中の和人の表情が映され「この場面で和人は何を考えていたか?」を4人がそれぞれ想像して答えるもので、演じていた櫻井さんもそのワンカットだけではどういうセリフを当てていたか忘れていた様子で苦戦。

さらに、ステージの終盤では9月9日に誕生日を迎える加隈亜衣さんのサプライズバースデーパーティが急遽執り行われました。突然のことに驚く加隈さんに、声優陣からはケーキと色紙が、会場のファンからはハッピーバースデーの歌がプレゼントされました。加隈さんは「24歳の締めを皆さんとご一緒できて嬉しく思います。来年も皆さんとこうやって一緒に過ごせるよう頑張っていきたいです。」と、新たな1年に向けての意気込みを語られました。

また、「歌とトークは使いよう」ということもありステージの最後には秋月マキシ役の芹澤優さんのミニライブが行われました。ライブでは、秋月マキシが歌うエンディングテーマ「レモネイドスキャンダル」と、キャラクターミニアルバム「Shining!!」から「outshine」の2曲が披露。会場のファンは色とりどりのケミカルライトを振りながら盛り上がりました。

(C)2013 Shunsuke Sarai/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./犬ハサ製作委員会

【京まふ2013】「犬とハサミは使いよう スペシャルライブ&トーク」では加隈さんのサプライズバースデーパーティーも

《ひびき》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集