「犬とハサミは使いよう」に3大企画 実写化、ロボットアニメ化、カラオケ化計画始動  | アニメ!アニメ!

「犬とハサミは使いよう」に3大企画 実写化、ロボットアニメ化、カラオケ化計画始動 

ニュース

テレビアニメも好評放映中の『犬とハサミは使いよう』が、新展開を迎える。何と実写化、ロボットアニメ化、カラオケ化の3大計画が始動することになった。さらにバンダイチャンネルなどでの一挙配信も決定した。
『犬とハサミは使いよう』は更伊俊介さんが執筆、鍋島テツヒロさんがイラストを担当しているライトノベルを原作とする。この原作がこのほど累計70万部を突破する大ヒット、8月末には新刊『犬とハサミは使いよう Dog Ears3』が発売される。さらに最新マンガ『犬とハサミは使いよう3』の発売も決定とノリに乗っている。

こうした人気からアニメでも、8月から新たな展開をスタートさせることになった。「実写化計画」、「ロボットアニメ化計画」、「カラオケ化計画」の3大計画だ。何やら大事のの企画だ。

実写化計画は、声優の芹澤優さんがアニメキャラと同じ衣装でプロモーションビデオに登場する。芹澤さんはアニメ本編では、アイドル作家として活躍する秋月マキシの声優を担当してる。
この映像のショートバージョンは、早速8月8日のニコニコ生放送「電波諜報局」にて配信開始する。ファンには、見逃せない。このプロモーションビデオは、9月11日発売予定の秋月マキシキャラクターソング「Shining!!」に収録されるという。映像特典のメイキング映像と合わせて楽しみたい。

また「ロボットアニメ化計画」は、90秒のプロモーション映像と主題歌の制作を行う。こちらは9月20日発売のBD&DVD第1巻に封入される更伊さん書き下ろしオリジナル小説をテーマとしたものだ。主題歌は謎のアニソン歌手MADOKA(阿澄佳奈さん)が歌うことになっているが、“ロボットアニメ”の言葉が気になるところだ。主
そして「カラオケ化計画」は、『犬とハサミは使いよう』の主題歌やキャラクターソングの数々をJOYSOUNDでの先行配信や、今回企画されたキャラクターソングの配信である。テレビサイズバージョンでは実写版秋月マキシの映像やオリジナルアニメの映像も話題になるに違いない。
[真狩祐志]

『犬とハサミは使いよう』
http://inuhasa.jp/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集