神山健治監督デザイン、限定シルバーアクセサリーが日本から海外まで発売決定 | アニメ!アニメ!

神山健治監督デザイン、限定シルバーアクセサリーが日本から海外まで発売決定

『009 RE:CYBORG』や『攻殻機動隊 S.A.C.』で知られる神山健治監督デザインのシルバーアクセサリーがリリースされる。。7月1日に受注受付を開始し、商品の発送は10月頃を予定している。

ニュース
神山健治監督
  • 神山健治監督
  • 天使の化石スクエアリング
  • 天使の化石オーバルリング
  • 天使の化石バングル
  • 天使の化石ツインリング
  • 天使の化石レザーブレスレット/アンクレット
  • 天使の化石レザーチョーカー
『009 RE:CYBORG』や『攻殻機動隊 S.A.C.』で知られる神山健治監督が、新たな分野で、その才能を発揮する。神山監督デザインのシルバーアクセサリー「ドクターモンロー×神山健治監督コラボモデル」が登場することになった。しかも、日本だけでなく海外でも人気の高い監督に合せて、国内外同時発売となる。
今回の企画は、オリジナルジュエリーブランドを展開するドクターモンローと日本のポップカルチャーを英語で世界に発信するTokyo Otaku Mode(TOM)が共同プロデュースする。7月1日に受注受付を開始、商品の発送は10月頃を予定している。

「ドクターモンロー×神山健治監督コラボモデル」は、神山監督が描き下ろしたイラストをもとに、ドクターモンローが製作する。
まず、神山監督が「天使の化石」の絵を創造した、。それをドクターモンローのデザイナーである伊藤正和さんがシルバーアクセサリーに表現した。数量限定で全6種が用意されている。

海外向けのプロモーションと販売は、TOMが担当する。TOMは、海外向けの日本のポップカルチャー情報を発信する大手サイトとして知られている。
サイトでは英語にて「神山健治ロングインタビュー」を4週連続で公開、コラボレーションに関する特集記事を掲載していく。限定アイテムの全貌が少しずつ明らかになる

神山監督は『009 RE:CYBORG』の公開時に、公式ウォッチやモデルウォレットの監修も手がけるなど、グッズ展開にも力を注いでいる。今回のシルバーアクセサリーも監督のこだわりが活かされてアイテムになるだろう。

神山健治監督は1966年生まれ。スタジオ風雅で背景美術スタッフとしてキャリアをスタートさせた。
2002年に映画『ミニパト』(02)で初監督。その後『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズを監督し、国内外に熱狂的なファンを獲得した。2012年には最新作『009 RE:CYBORG』がロードショーされ、全世界でも公開が決定している。

[高橋克則]
「ドクターモンロー×神山健治監督コラボモデル」
/http://dr-monroe.co.jp/kenjikamiyama-collaboration

Tokyo Otaku Mode
/http://otakumode.com/

<コメント>
神山健治監督
「座右の銘にしていた『WINNERS NEVER QUIT QUITTERS NEVER WIN』の文字が刻印されているリングの存在を知ったのが10年前。それがドクターモンローのリングでした。以来そのリングは片時もはずすことなく、僕の監督人生と共に時を刻んできました。
今回、ドクターモンローとのコラボレーションが実現し、オリジナルリングを作っていただくことができました。モチーフは『天使の化石』。特定の宗教アイコンということではなく、"大いなる時を超えた存在"として描きました。このリングと共に、さまざまな時を刻んでいただけたら幸いです」

ドクターモンロー代表 伊藤正和さん
「ドクターモンローではアニメーション監督、神山健治氏とのコラボレーションモデルを製作致しました。神山氏の世界観、メッセージ、ディティールへのこだわりなどをアクセサリーというフィールドで表現してみようとする意欲的な試みです。
コラボレーションモデル用に神山氏自らが書き下ろしたイラストを元にドクターモンローでアクセサリーをデザイン。双方、納得のいくまで協議を重ねた結果生み出された唯一無二の作品です。
こうしたできた素晴らしい作品をTokyo Otaku Mode 上で発表することで世界中のファンに紹介できるだけでなく、商品を世界中のファンの手元に届けられることをたいへん嬉しく思っています」

Tokyo Otaku Mode Inc. Co-Founder/CEO 亀井智英さん
「TOMはアニメやマンガなどの日本の優れたカルチャーを世界に発信すること。また、それらの源泉となる才能あふれるクリエイターを支援することをミッションとしています。
今回、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズや『東のエデン』などの監督として全世界のアニメファンから熱烈な支持を集める神山健治氏と、確かな技術と独創性で国内外から高い評価を得ているドクターモンローとのコラボレーションを、世界中の多くのファンに伝えるとともに、その作品を世界のファンに届けたいとの思いから、今回のコラボレーションに参加しました。
日本が世界に誇る"才能"と"才能"が生み出すケミストリーを世界に対して発信する機会を得られたことを嬉しく思います。TOMは今後も、こうしたコラボレーションを通じて、日本の優れた才能や文化を発信し、世界に新しい価値を提供していきます」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集