神山健治監督自ら監修 「009 RE:CYBORG」の限定版公式ウォッチが完成 | アニメ!アニメ!

神山健治監督自ら監修 「009 RE:CYBORG」の限定版公式ウォッチが完成

神山健治監督の劇場アニメ最新作『009 RE:CYBORG』が2012年10月27日(土)に全国ロードショーを迎える。その公開を記念して、限定版公式ウォッチの先行予約がスタートした。

ニュース
 
  •  
  •  
  •  
  •  
神山健治監督の劇場アニメ最新作『009 RE:CYBORG』が2012年10月27日(土)に全国ロードショーを迎える。
その公開を記念して、限定版公式ウォッチの先行予約がスタートした。価格は48,500円(税込)、作品の9人のサイボーグにかけて999点限定の商品となる。

『009 RE:CYBORG』製作委員会公認・神山監督監修のもとに製作されたこの時計は、公式ウォッチの名に恥じないものとなっている。作品の世界観を表現したメカニカルな外観と高度な自動巻き機構を搭載しており、デザインと機能を兼ね備えた一品に仕上がった。

文字盤は本作のコスチュームカラーである鮮やかな赤で彩られ、銀色のブレスレットに映えるスタイリッシュな外観となっている。
両面ともに内部が透けて見えるシースルーウィンドウが採用し、複雑な内部機構を存分に堪能することができる。おなじみの「009」のロゴも配置されておりインパクトも抜群。文字盤の数字には9人のサイボーグのコードナンバーを配している。
このように細部に至るまでこだわりが注がれており、大人のファンを満足させる本格的な内容となっている。裏面にはサイボーグ達の勇姿とともにエディションナンバーが刻印されている。
ちなみにエディションナンバー009は神山監督へ、001から008は映画製作委員会へと贈呈される予定だ。

時計は特製記念ボックスに入れて届けられる。ボックス上部にはゼロゼロナンバーサイボーグを生み出したギルモア財団のオフィシャルロゴを配置している。
コレクショングッズとしてはもちろん、本格的な時計としても最適な『009 RE:CYBORG』限定版公式ウォッチは10月発売に先駆けて現在予約受付中だ。
[高橋克則]

神山健治監督 監修『009 RE:CYBORG』映画公開記念 限定版公式ウォッチ
/http://iei.jp/009recbg-a/
価格: 48,500円(税込)
限定数: 999点
予約開始日: 2012年8月17日(金)より
※商品は10月下旬以降順次お届けとなります。

材質: ケース・ブレスレット・裏蓋=ステンレス/風防=ミネラルクリスタルガラス
サイズ(約) : ケース=縦48.5×横43.8(リュウズ含まず)×厚さ12.3mm
使用寸法(約):S=15cm、M=17.5cm、L=19.5cm
ムーブメント: 自動巻き(日本製)
精度: 日差±20~40秒
5気圧防水
1年間品質保証
付属品: 特製記念ボックス
中国製
※「手巻き」も可能な設計となっています。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集