アニメ業界の“メディア”で働きたい人へ ジャーナリスト・数土直志氏による集中講義が開催 | アニメ!アニメ!

アニメ業界の“メディア”で働きたい人へ ジャーナリスト・数土直志氏による集中講義が開催

ニュース

アニメ業界のメディアで働きたい学生に向け、ワクワークが12月2日に集中講義を開催。講師にはジャーナリスト・数土直志氏を招き、「メディアを作る・メディアで働く」をテーマとした講義が行われる。

同社はアニメ・ゲームおよび漫画などのコンテンツ業界に特化した新卒就職支援事業を展開。2016年5月の会社立ち上げより、業界関係者による講演会を定期開催しており、2017年4月にはアニメ業界特化型の就職フェア「ワクワーク2018」を開催した。

また2016年8月末にはホームページをリニューアルし、「コンテンツ業界で働く」をテーマとしたメディアをオープン。同メディアの立ち上げとともに、情報サイト「アニメ!アニメ!」「アニメ!アニメ!ビズ」を立ち上げ、長年にわたって編集長を務めていた数土氏をメディアアドバイザーとして迎えている。

このたび数土氏の協力で開催される集中講義では「メディアを作る・メディアで働く」と題し、メディアで働くことに興味がある人材に、必要な知識や素養といった基礎面から、記事企画の作り方や取材にあたっての準備、どのように記事を書けばいいのか、などを分かりやすく伝える。講義は「メディア概論・情報収集について」「記事企画・取材について」「ライティング・ライターとして仕事をするためには」の3限構成で、計3時間を予定。

また同社メディアを今後さらに拡大していくにあたり、講義終了後には学生メディアサポーターの募集も実施される。立ち上げられたばかりの新メディアで「アニメ業界を目指す学生の代表として最新情報を届ける」「アニメ業界の関係者の方々にインタビューをする」などを実現したい参加者にとっては、またとないチャンスとなりそうだ。

特別講義「メディアを作る・メディアで働く」
開催日程: 12月2日(土)
開催時間: 15時~18時(休憩時間含む)
開催場所: 品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
株式会社コンテンツシード 会議スペース
講師: ジャーナリスト 数土直志
MC: ワクワーク代表 中山英樹

開催内容: 全講義あわせて3時間を予定
1限目 メディア概論・情報収集について
2限目 記事企画・取材について
3限目 ライティング・ライターとして仕事をするためには
(各講義45分+休憩・質問時間15分)

参加費: 無料
定員: 10名前後を想定
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
対象者: 大学生・短大生・専門学校生の方々
     (社会人の方は対象外とさせていただきます)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集