「ボールルームへようこそ」2クール目の見どころは? 土屋神葉&岡本信彦が京都でトーク | アニメ!アニメ!

「ボールルームへようこそ」2クール目の見どころは? 土屋神葉&岡本信彦が京都でトーク

イベント・レポート

9月16日に開催された「京都国際マンガ・アニメフェア2017」にて、ステージイベント「ボールルームへようこそ スペシャルトークショー in 京まふ」が行われた。

『ボールルームへようこそ』は、竹内友が「月刊少年マガジン」にて2011年より連載中の社交ダンスマンガを原作とするTVアニメ。現在第1クールがMBSに毎日放送ほか各局で放送
中だ。

今回、「京まふ2017」にて本作のトークイベントが開催された。ステージには松澤千晶アナウンサーをMCとして、富士田多々良役の土屋神葉と兵藤清春役の岡本信彦が登壇。『ボールルームへようこそ』はイベント自体が少なく、キャストが表に登場する機会も少ないとあって、客席には多くのファンが詰めかけていた。

最初のコーナーでは、壇上の巨大スクリーンにて第1クールの7話までをまとめたスペシャル動画「5分で分るボールルームへようこそ」が上映。土屋と岡本による生コメンタリー風の演出に会場は大いに沸き立った。

イベント当日の深夜にMBS毎日放送にて第1クールのフィナーレとなる11話が最速放送ということもあり、トークは次週より放送予定の第2クールの話題に。これまで1クール作品に出演した経験しかないという土屋に対し岡本は「1クール作品はやっとキャラクターを掴めたところで終わってしまうので寂しい。その点、2クール作品は素敵だ」と話した。

続いて、第2クールの最新プロモーションビデオが上映された。映像には2クールから登場する新たなパートナーである緋山千夏をはじめ、甲本明、釘宮方美、本郷千鶴といった新キャラクターが続々と登場。PVはこの場で初公開ということもあり、客席からは大きな歓声と拍手が贈られた。

最後に岡本は「スタッフの熱量がすごく、とっても良い作品となっているので、是非見てください」と会場のファンに向けて言葉を贈った。土屋からも「作品を愛してくださるファンのみなさんと愛情を共有できて嬉しかったです。2クール目からも引き続きよろしくお願いします」とコメントが贈られ、ステージは幕を閉じた。

『ボールルームへようこそ』
(C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ
《ひびき》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集