「つうかあ」最終話を迎えたキャストの心境は…アフレココメント第3弾「生駒・田可・天ヶ瀬」 | アニメ!アニメ!

「つうかあ」最終話を迎えたキャストの心境は…アフレココメント第3弾「生駒・田可・天ヶ瀬」

地上波放送の最終回を迎えた『つうかあ』より、総勢20名におよぶ声優陣の最終話アフレココメントが到着。そのレポート第3弾では、「大阪府立生駒女子高校」「兵庫県立多可女学園」「京都府立天ヶ瀬女学園」の各キャストにスポットを当てる。

ニュース
『つうかあ』アフレコ最終話集合写真(C)にこいち/「つうかあ」製作委員会
  • 『つうかあ』アフレコ最終話集合写真(C)にこいち/「つうかあ」製作委員会
サイドカーレースで青春を駆け抜ける女子高生たち……その熱い戦いを描いたオリジナルアニメ『つうかあ』が、遂に地上波放送の最終回を迎えた。全12話にわたる激走を終えた声優陣は今どのような思いを抱いているのか、アフレコを終えたキャスト陣のコメントをレポートでお届けする。

総勢20名におよぶ最終話アフレココメントのレポート第3弾では、「大阪府立生駒女子高校」「兵庫県立多可女学園」「京都府立天ヶ瀬女学園」の各キャストにスポットを当てたい。

「オリジナル作品なので毎話台本をいただく度に色々な角度で衝撃を受けていました!」という多可のパッセンジャー・井関ひとみを演じた高垣彩陽は、最終回のアフレコを終え「まおひとみペア、ある意味最強のマイペースコンビで、いつも楽しかったです!!!」との充実ぶりを語る。
天ヶ瀬のパッセンジャー・伊藤くろす役を務めた花守ゆみりは「『二人じゃなきゃ走れない』という言葉に毎話心を打たれておりました」といい、「それぞれのタッグに走る理由があって、すれ違うことがあれどそれもまた彼女たちの青春だったんだなと思います。とても素敵なお話でした」との感想を述べた。

全12話を通して印象に残っているシーンには、多可のドライバー・片倉まおを担当していた志田有彩が「やっぱり私達多可女ペアによるいきなり繰り広げられるコーナーです!!笑」と自薦。「関係ない事をやっているようで実は毎回のお話の大切なポイントを突いていたりいなかったり…毎回全力でやらせて頂きましたっ!」と寄せた。
また生駒・パッセンジャーの栗林たまえを演じた森島亜梨紗は「まおさんとひとみさんのターンは全話印象に残っていますね。笑」としつつ、「あとは宍戸ペアのマシンが壊れた時に皆で協力して直したシーンですかね。ライバルとか関係なく一丸となってアクシデントに立ち向かう、というのは人との繋がりを描く「つうかあ」の伝えたい部分がぎゅっと詰まったシーンだと思います」とも振り返った。

最後に、これから最終話を見ようとしているファン、そして既に視聴を終えたファンに向けて、生駒のドライバー・川真田かなえ役を務めた清水彩香は「彼女たちの青春、最後までぜひぜひ見守って下さい!かなえたまえもよろしくやでー!!!」とコメント。
天ヶ瀬・ドライバー担当の天野ありす役を担った吉岡麻耶は「様々な出来事がフラッシュバックする」という最終回を、「二人はどうなるのか!? レースの結果も気になりつつ、音も素敵なので一緒にレースを体感して観ていただけたら嬉しいです。応援よろしくお願いします!」と盛り上げた。

『つうかあ』
(C)にこいち/「つうかあ」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集