「全力で戦いながらやっていこう」『アルスラーン戦記』アルスラーン役・小林裕介さんインタビュー-後編- | アニメ!アニメ!

「全力で戦いながらやっていこう」『アルスラーン戦記』アルスラーン役・小林裕介さんインタビュー-後編-

『アルスラーン戦記』主人公・若き王子・アルスラーンを演じる小林さんに訊くインタビュー後編では、アフレコの様子や本作への意気込みを語っていただいた。

インタビュー
『アルスラーン戦記』のTVアニメシリーズが4月5日(日)から放送をスタートした。田中芳樹原作の小説は1986年より刊行開始、2013年には小説を基にした荒川弘によってマンガ連載がはじまり、大きな話題を呼んだ。
アルスラーンを護衛する戦士・ダリューン役に細谷佳正さん、同じく知将・ナルサス役に浪川大輔さん、ナルサスの使い・エラム役に花江夏樹さん。ほかにも坂本真綾さん、KENNさん、梶裕貴さんをはじめ、豪華な面々が脇を固める。主人公・若き王子・アルスラーンに抜擢されたのは小林裕介さんだ。
アルスラーンを演じる小林さんに訊くインタビュー後編では、アフレコの様子や本作への意気込みを語っていただいた。
[取材・構成=細川洋平]

『アルスラーン戦記』
毎週日曜午後5時 MBS/TBS系全国28局ネットにて放送
アニメ公式 http://www.arslan.jp/
原作漫画公式 http://www.shonenmagazine.com/bmaga/arslan

■ アルスラーンと似ているのは周りの人に恵まれているところ

―アニメ!アニメ!(以下、AA)
小林さんがアルスラーンを演じる中で、自分と共通していると思う部分はありますか?

―小林裕介さん(以下、小林)
周りの人に恵まれているというところですね。僕は周囲の方々にすごくよくしてもらえることが多くて。今回のアフレコの現場もそうなのですが、助けられながら成長しています。ありがたいですね。
アルスラーンも周囲の様々な助けを得ながら大きくなっていきますから。そういう境遇が似ていると思います。

/

―AA
アルスラーンは他の文化や様々な人々と交わることで多くのことに気づき、学ぼうとしていきます。それは小林さんの演技に対する姿勢とも共通しているのかなと思ったんですが。

―小林
そうですね。アルスラーンは『自分の思っていることが絶対』とは思っていないんですよね。そこが一番の魅力だし、そういうところに惹かれて周りに人々が集まってくるのかも。
僕が大事にしている言葉に「否定はするな」というものがあるんです。例えば自分の価値観とは違うことがあったとしても、そこは一度受け容れて、吸収して解釈して、自分の体に落としてから判断しようって。そういう考えでいたいと思っているんですけど、確かにそういう部分で似ているかも知れないですね。

abesan―AA
主人公・アルスラーンを演じるにあたって気をつけている点はどういった点でしょうか。

―小林
最初は弱々しい部分も多いんですけど、ただへなちょこなだけじゃなくて一本芯が通っている。そこは絶対に出そうと思いました。ある種の凛々しさというんでしょうか。それから、自分の中では、アルスラーンの成長の道のりは緩やかだろうと思っていたんです。
でもディレクションを受けているとどうやら、もっと急激に成長していく。早い段階から自分の意志を持って立ち上がろうとする、その過程を丁寧に演じられたらいいなと思いながらやっています。
《細川洋平》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集