「全力で戦いながらやっていこう」『アルスラーン戦記』アルスラーン役・小林裕介さんインタビュー-前編- | アニメ!アニメ!

「全力で戦いながらやっていこう」『アルスラーン戦記』アルスラーン役・小林裕介さんインタビュー-前編-

『アルスラーン戦記』のTVアニメが4月5日(日)17時から放送スタートする。豪華な面々が固める声優陣。主人公・アルスラーンに抜擢された小林裕介に作品に対する思いや意気込みを聞いた。

インタビュー
『アルスラーン戦記』のTVアニメシリーズがいよいよ4月5日(日)午後5時から放送スタートする。『アルスラーン戦記』は田中芳樹原作の小説として1986年より刊行がはじまり現在も刊行中、今も多くの人々に読まれている英雄譚だ。第一巻の刊行から27年が経った2013年、この小説を基にした荒川弘によってマンガ連載がはじまると、再び大きな話題を呼んだ。
「不敗の王」と謳われた強国パルスの王・アンドラゴラス三世。その息子・アルスラーンは父に似ることなく心優しく成長する。アルスラーンが14歳になったある時、パルスに大きな危機が訪れる。アルスラーンの側にはわずか5人の味方のみ。彼はパルスを救うために立ち上がる。

アルスラーンを護衛する戦士・ダリューン役に細谷佳正さん、同じく知将・ナルサス役に浪川大輔さん、ナルサスの使い・エラム役に花江夏樹さん。ほかにも坂本真綾さん、KENNさん、梶裕貴さんをはじめ、豪華な面々が脇を固める。一大スペクタクルロマンの中心、若き王子・アルスラーンに抜擢されたのは小林裕介さんだ。
この度アニメ!アニメ!では、一大英雄譚の主人公を演じる小林さんに、作品に対する思いや意気込みを聞いた。
[取材・構成=細川洋平]

『アルスラーン戦記』
4月5日(日)より 毎週日曜午後5時 MBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始
アニメ公式 http://www.arslan.jp/
原作漫画公式 http://www.shonenmagazine.com/bmaga/arslan

■ アルスラーンの成長を丁寧に演じたい

―アニメ!アニメ!(以下、AA)
いよいよ放送開始ですね。『アルスラーン戦記』という作品は以前からご存じでしたか?

―小林裕介さん(以下、小林)
有名な作品なので名前は知っていましたが、読んだことはありませんでした。オーディションの話が来た時に、2巻まで刊行されていたコミックスを読み、アルスラーン役が決まってからは、さらに、「小説も!」と、田中先生の原作小説も買いました。読み始めたら夢中なっていました。

/

―AA
荒川先生が描かれているコミックスの『アルスラーン戦記』はどういった印象ですか?

―小林
初めて読んだ時はオーディションに臨むということもあったので、自分の役を読み解くのに精一杯でした。それでも印象に残っているのは「なんてストーリーのしっかりした作品なんだろう」ということです。硬派で淡々と出来事を丁寧に描かれていて、それが魅力的でいいなと思いました。
いま改めて読み返してみても、まさに老若男女、誰に対しても自信をもって薦められる作品だなと思います。

abesan―AA
原作小説も読まれたということですが、こちらはどうでしたか?

―小林
役柄上、アルスラーン本人を中心に読みますね。原作小説のアルスラーンはより大人っぽい感じですよね。挿絵の印象もあるのか凛々しいイメージです。
だけど作品のなかのやりとりを読んでいると、実はまだまだ幼さが残っているのが感じられ、そのギャップがおもしろいなと思います。
逆に荒川先生が描かれたアルスラーンは見た目がすごくかわいいですよね!「内面は原作よりも大人っぽく描かれている印象があって。
小説とマンガ、それぞれからの「アルスラーン」が描かれていて、楽しんでいます。「そっか!」と納得したり。参考にさせていただいています。

《細川洋平》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集