「魔法少女リリカルなのはViVid」BD BOX 11月23日リリース 限定版は2種展開 | アニメ!アニメ!

「魔法少女リリカルなのはViVid」BD BOX 11月23日リリース 限定版は2種展開

ニュース

2015年に放送されたテレビアニメ『魔法少女リリカルなのはViVid』のBlu-ray BOX化が決定した。発売日は11月23日を予定している。完全生産限定版は「SIDE:Vivio」「SIDE:Einhart」の2種類で、それぞれ異なる特典がラインナップされる。

『魔法少女リリカルなのはViVid』は原作・都築真紀、作画・藤真拓哉が「月刊コンプエース」にて連載中のマンガ作品だ。完全生産限定版の特典には藤真拓哉の描き下ろし特製BOXと抱き枕カバーが付属する。
「SIDE:Vivio」は特製BOXにヴィヴィオとリオ、抱き枕カバーにヴィヴィオとなのはが描かれている。「SIDE:Einhart」ではBOXにアインハルトとコロナ、枕にはアインハルトとフェイトが登場。どちらを選ぶか思わず迷ってしまう特典となった。

そのほか、キャラクターデザイン・山野雅明描き下ろしデジジャケットやオリジナルサウンドトラック、エンドカードピンナップなども収録。本作のすべてが詰め込まれた豪華版に要注目だ。
またビットレートを圧縮し全12話をディスク1枚に凝縮した「Compact Edition」も同時リリースされる。価格は「SIDE:Vivio」と「SIDE:Einhart」が各34000円、「Compact Edition」が12000円(すべて税抜)となっている。

2016年10月からは都築真紀が手がける最新作『ViVid Strike!』の放送がスタートする。「魔法少女リリカルなのは」シリーズとの関連はまだ不明だが、ファンから熱視線が注がれている。『魔法少女リリカルなのはViVid』を振り返って、新たな作品に備えたい。
[高橋克則]

『魔法少女リリカルなのはViVid』
(c)NANOHA ViVid PROJECT
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集