「超時空要塞マクロスII」 タカヤマツトムさん(ヒビキ役)&笠原弘子さん(イシュタル役)22年ぶりのヒーロー×ヒロイン対談 前編 | アニメ!アニメ!

「超時空要塞マクロスII」 タカヤマツトムさん(ヒビキ役)&笠原弘子さん(イシュタル役)22年ぶりのヒーロー×ヒロイン対談 前編

『マクロスII』主人公のヒビキ役を演じた高山勉(現・タカヤマツトム)さんと、イシュタル役を演じた笠原弘子さんに対談形式でお話をうかがった。22年前の恋物語を存分に語っていただいた。  

インタビュー
舞台は『超時空要塞マクロス』より80年後の未来世界。地球に侵攻するマルドゥーク軍と、地球統合軍との戦争が始まろうとしていた。
主人公のTVレポーター・神崎ヒビキは、戦闘を取材中にマルドゥーク軍の歌巫女・イシュタルの運命の出会いを果たす。
今回は、『マクロスII』主人公の神崎ヒビキ役を演じた高山勉(現・タカヤマツトム)さんと、イシュタル役を演じ、“歌姫”として挿入歌を歌った笠原弘子さんに対談形式でお話をうかがった。本作が世に出たのは1992年。22年前のアフレコの様子やヒビキとイシュタルの恋物語、『マクロス』ワールドの魅力など、存分に語っていただいた。  
[取材・構成:渡辺由美子]

『超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN- Blu-ray Box』特設サイト
/ https://www.bandaivisual.co.jp/macrossII/

―ようやくBlu-rayとなってリリースされた『マクロスII』ですが、ヒビキ役のタカヤマさんとイシュタル役の笠原さんに当時のことをおうかがいしたいと思います。

タカヤマツトムさん(以下タカヤマ)
じゃあ、ジャーナリスト・ヒビキのレポート魂で笠原さんにインタビューしてみようかな。

笠原弘子さん(以下笠原)
私、全然覚えてないんですよ。むしろ新鮮な気持ちでビデオを観ちゃいました。二十何年ぶりに。

タカヤマ
オーディオコメンタリーでも「覚えていない」っておっしゃっていましたよね(笑)。……二十何年前のアフレコの現場では、僕たちは互いにそういう会話をすることもなく。この間、シルビー役の冬馬由美さんに言われたけど、僕はもう、アフレコの時はいっぱいいっぱいだったから(笑)

笠原
私も、あのころは余裕が全然なかったので。でも、この作品に限らず、私、寝るとコンピューターみたいにリセットされちゃって、覚えていないんですよ(笑)。私よりも、周りにいた方が覚えていたりして。でも『マクロスII』のアフレコのときは、何かスイッチが入っててイシュタルちゃんの役に没入していたと思います。

タカヤマ
ぼくは実は、完全に違う作品のオーディションだって言われて行ったんですよ。言っていいのかな? 「『天地無用!』ですよ」って。

笠原
え? 全然違うじゃないですか。

タカヤマ
監督が八谷賢一さん、音響監督が本田保則さんで同じだったからかな。現場に行ってみたら、ヒビキの絵が飾ってあって。「え、『マクロス』なの? 何これやりたい!」と思って(笑)。『マクロス』1作目の頃もオンタイムで見ていて、新シリーズの『マクロスII』が制作される告知もアニメ雑誌を読んでて知っていたから、「受かったらこの作品ができるんだ」と思って。
そうしたら、1週間もするかしないかのうちに事務所から電話があって。うちの事務所、小っちゃい所だったんで大きな役が決まったことがなくて。一番テンパってたのがマネージャーでした。「ききき、決まりそうなんだけどっ」って。おまえがあわてるな、っていう(笑)。「胃が痛くなった」って胃薬飲んでましたからね。(一同笑い)
※『天地無用!』のオーディションも実際に行われた。

fd

―笠原さんは『マクロス』シリーズについて思ったことはありましたか?

笠原
私も最初の『マクロス』は見ていました。絵も歌もすばらしい作品で、タイトルの重みをひしひしと感じていましたね。私自身、歌がすごく好きだったので、こんなすてきな作品で歌えるということがすごくうれしかったんです。……ただそこで、自分がどれだけの演技ができるかというプレッシャーはありました。小さいころから劇団でお芝居をやってましたけど、なかなかこう、自分が前に出たいっていうタイプじゃないので(笑)。

タカヤマ 
プレッシャーかあ。私意外と冷静で「ああ、そうなんですか」っていう(笑)。第1話のアフレコ始まるときぐらいにようやく実感が沸いた感じですね。それまでは声優の仕事はほとんどやっていなかったんですよ。ぼく自身がジャパン・アクション・クラブ、JACの養成所にいたので。それまで声優をやっても、30分でひと言とかそういうのばっかだったのが、この作品で初めてまともに2行以上のセリフをしゃべった。

笠原
すごいですね。そのセリフが『マクロス』シリーズの主役でなんて。

タカヤマ 
どうして私に決まったのか、いまだに分かりません(笑)。

笠原
こういうのってご縁ですよね。

fd


マクロス7、マクロスプラス20周年記念 
Blu-ray Boxが期間限定でアンコールプレス決定

マクロス7 Complete Blu-ray Box FIRE1
マクロス7 Complete Blu-ray Box FIRE2
マクロス7Blu-ray Box特設サイト /https://www.bandaivisual.co.jp/macross7_bdbox/

マクロスプラス Blu-ray Box
マクロスプラスBlu-ray Box特設サイト /https://www.bandaivisual.co.jp/macrossplus_bdbox/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集