森りょういち監督インタビュー後編 「ギガントシューター つかさ」“カッコ悪いのにカッコいい” | アニメ!アニメ!

森りょういち監督インタビュー後編 「ギガントシューター つかさ」“カッコ悪いのにカッコいい”

インタビュー

[取材・構成:細川洋平]

『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ』
/http://www.gigantshooter.com/

□ 森りょういち
FOREST Hunting One代表。大学卒業後、フリーランスのアニメーション作家を経て2008年『Peeping Life』を発表。同作にて第25回デジタルコンテンツグランプリ審査員特別賞受賞。2010年FOREST Hunting One設立。

■ 親子2世代、それぞれでつっこめる作品に

―アニメ!アニメ!(以下、AA)
本作の大事な要素である「笑い」ではどういった点を大切にされていますか?

―森りょういち監督(以下、森)
明確な基準はないんですが、突っ込める作品にしたいなと思っています。親子、2つの世代がそれぞれで突っ込めるものにしたいなと。大人にしかわからないマニアックなネタもありますし、同時に子どもに向けたわかりやすいネタもある。世代間で笑いどころが違ったりするでしょうけど、それがクロスする瞬間もあります。
突っ込める作品って、視聴者も介入できることなんです。綺麗にまとまっている作品はすーっと流れていっちゃうんです。でも突っ込む隙間があると「おいおいおい!」って体や心が前のめりになる。作品に一歩踏み込めるし、参加できるんです。そうなるように、1話9分間の中に多くのネタを入れます。脚本以外にも、絵で面白くしたり音響・音楽の入り方で工夫したりです。

―AA
エンディングも秀逸です。

―森
エンドロールは最後まで計算しました。わざと混乱させています。毎回同じエンディングなのにやっぱり見たくなる(笑)。しかも歌は普通にいい曲というのもポイントです。

―AA
笑いのポイントとして計算されたということでしょうか。

―森
エンドロールを飛ばされたくないっ、というのがありました。ロールのクレジットは作品に関わった人間にとって、とても大切な成果です。そこを最後まで見てもらいたいという思いからです。

fd

■ とにかくカッコよくなっちゃダメだと思ったんです

―AA
メインのキャラクターデザインはどなたがされているのでしょうか。

―森
僕がやっています。

―AA
非常に特徴的な造形ですが、どのような狙いでしょうか。

―森
狙ったのは「萌えでない」です。つかさはホビーアニメの主人公のマストアイテム「玩具ケース」「ポーチ的なもの」「カーゴパンツ」「赤い髪」は入れて、後は自由に、とにかくカッコよくなってはダメです。カッコ悪いやつがカッコ悪い負け方をして、でもずっと見ていたらだんだんカッコよく見えてくる。キャラクターもツッコミ要素です(笑)。

―AA
マナブのヘソ出しルックや、一番冷静でメタっぽい立ち位置にいるあたるがゴーグルは素で装着する可笑しさですね(笑)。

―AA
思い入れのあるキャラクターはいますか?

―森
つかさ以外だと謎のキャラクターになっているキリトくんです。キリトはホビーアニメには必須のキャラなんですよ。銀髪系のメッシュキャラ。つかさとキリトは真っ先に考えましたね。中二病満載の謎っぽいキャラですね。今後も見守っていただきたいです。

―AA
ヒロインのミル子はいかがですか。

―森
ミル子は全く新しい萌え、可愛さを提案したいなと思いました。最初は「なんだこのブサイクなヒロインは!?」と衝撃受けたと思います、(笑)。でも最近は受け容れてもらえている手応えを感じています。

―AA
声優さんも注目です。キャストはオーディションをされたんですか?

―森
ギガントガールズのお三方は、こちらからお願いしました。そのうえでオーディションをしました。どのキャラクターに誰が合うか確かめました。主人公は音響監督の山田陽さんから「(山口)勝平さんだったら作品を引っ張っていけるんじゃない?」と提案していただきました。まさか出ていただけるとは思っていなかったので、本当にうれしいです。

―AA
オープニングの歌も作品コンセプトに合っています。

―森
僕らが目指すホビーアニメのオープニングですよね。「熱いアニメがはじまる!」と思わせて「本編が全然違う!」。ダメ元で大御所のサイキックラバーさんに話をしたところ、オッケー出ました(笑)。

―AA
“Don’t You Know”を“だっちゅーの”にしているのが素晴らしいですね。

―森
あれはYOFFYさんのアイデアなんですよ!「耳に残るフレーズにしたいんです」ってオーダーを出したら「じゃあ『だっちゅーの』なんてどうですか?」って。いい古さですよね(笑)。

fd

■ 今後、『イナズマギガント』、『カードファイター対ギガントシューター』に続く、新たなオマージュ回があるかも!?

―AA
全32話ということですが、まだまだ序盤です。注目ポイントなどを教えてください。

―森
見どころは毎話ですが、あえて言うなら、オマージュ回でしょうか。「イナズマまもる」や「愛堂センチ」以外にも今後いろいろと展開して行きます。僕の代名詞ともいえる“あの作品“からもオマージュの可能性があるかもしれませんね。(笑)
オマージュだけでなく、愛すべき新キャラたちも続々登場します。期待に応えつつ、いい意味で裏切りつつ、作っていきたいなと思います。

―AA
なにひとつ予想できなくて楽しみです(笑)。最後にみなさんへメッセージをお願いします。

―森
今はニコニコ動画さんなどで1、2話が無料で見られますし、オンエアもやっています。1回でも見ていただけると、もう数話見たくなると思います。そうしたら手帳の毎週火曜日18時45分のところに印を付けてください。心の癒しに最適だと思います。

お子さんに見ていただきたいです。大人と子どもで見るポイントが違うので、一緒に見ていただけると「こんなところで笑うんだ」という発見もありますし、きっとすごく楽しめます。弱いけどがんばる、いつか強くなる、と信じるつかさの姿はシンプルで肯定していくべきものだと思います。親御さんにはぜひお子さんと一緒に見ていただけたらなと思います。 

fd

『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ』
/ http://www.gigantshooter.com/
Facebook /https://www.facebook.com/gigantshooter
Twitter /https://twitter.com/gigantshooter

2014年7月25日DVD第1巻リリース
本編63分+特典映像(Gigant Girls スペシャル・インタビュー他 予定)
価格: 1850(本体)+税
発売元: アスミック・エース
販売元: ポニーキャニオン



全5巻リリース予定
2014年9月17日 第2巻
特典映像(予定):特別番外編『超爆裂異次元恋愛白書 メロメロシューターみるこミル子 第1話(仮)』
2014年11月28日 第3巻
特典映像(予定):特別番外編『超爆裂異次元恋愛白書 メロメロシューターみるこミル子 第2話(仮)』
2015年1月21日 第4巻 特典映像未定
2014年3月18日 第5巻
特典映像(予定):特別番外編『超爆裂異次元恋愛白書 メロメロシューターみるこミル子 第3話(仮)』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集