「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」いよいよクライマックスへ 最終決戦編に突入 | アニメ!アニメ!

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」いよいよクライマックスへ 最終決戦編に突入

ニュース

(c)2014 MARVEL
  • (c)2014 MARVEL
  • (c)2014 MARVEL
テレビアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』は、3月11日放送の第49話「ディスクから完全解放」より最終決戦編に突入する。マーベル・コミックのヒーローたちで結成されたアベンジャーズと、彼らの前に立ちはだかるヴィランの戦いが、いよいよクライマックスを迎えることになった。

本作はアイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカをはじめ、マーベル・コミックのヒーローが子どもたちと共に戦うテレビアニメシリーズである。最終決戦の幕開けを飾る第49話「ディスクから完全解放」では、ついにダークゲートが開き、最大の敵であるロキが再び地球に姿を現してしまう。
さらにゲートの中から闇の王ドルマムゥの巨大な幻影が現れ、全人類に対して「消滅するか、魂を捧げて完全服従するか」の選択を突きつける。その対抗策が講じられる中、生還したアカツキ博士はヒーローたちをディスクから完全解放し、最終決戦の火蓋が切って落とされた。果たして彼らはロキの野望を打ち砕き地球を守ることができるのか。物語のフィナーレを見守りたい。

『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』は2014年4月よりテレビ東京系6局ネットにて放送中。マーベル・コミックのキャラクター原案のもと、東映アニメーションがアニメ制作を手がけている。マーベル・コミックのヒーローたちが多数登場するが、そのパートナーとして子どもたちが選ばれているなど、日本向けのアレンジも加えられた。
本作は2012年公開の実写映画『アベンジャーズ』に登場したアイアンマンやキャプテン・アメリカはもちろん、X-MENのウルヴァリンやスパイダーマンなど、数多くのヒーローたちが共演を果たしている。本作だからこそ実現した夢のコラボが魅力の一つである。
[高橋克則]

『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』
テレビ東京系6局ネット 毎週水曜18時30分~
http://Diskwars.jp
http://ani.tv/dw_avengers
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集