劇場版「名探偵コナン 異次元の狙撃手」公開直前 原作・青山剛昌先生インタビュー | アニメ!アニメ!

劇場版「名探偵コナン 異次元の狙撃手」公開直前 原作・青山剛昌先生インタビュー

『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』が公開となる。原作連載20周年記念作となる。今回、名探偵コナン』原作者の青山剛昌先生に同作の見どころや感想などを伺った。

インタビュー
劇場版「名探偵コナン 異次元の狙撃手」公開直前 原作・青山剛昌先生インタビュー
  • 劇場版「名探偵コナン 異次元の狙撃手」公開直前 原作・青山剛昌先生インタビュー
  • 「ラブサーチライト」プレミア・ステッカー
4月19日より劇場版18作目となる『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』が公開となる。原作連載20周年記念作となる同作は、日本一の高さを誇る高さ635mの「ベルツリータワー」で起きた狙撃事件を発端に、コナンや警察、そしてFBIもが、東京中をパニックに巻き込む姿の見えないスナイパーと対峙していく。また、初めて女子高生探偵・世良真純や謎の大学院生・沖矢昴など原作のキーパーソンが劇場版に登場するのも見逃せないポイントだ。
今回のインタビュー当日に試写を初めてみたという『名探偵コナン』原作者の青山剛昌先生に同作の見どころや感想などを伺った。
[取材・構成=川俣綾加]

『名探偵コナン 異次元の狙撃手』
4月19日より全国公開 / http://www.conan-movie.jp/
『名探偵コナン』 毎週土曜 
夕方6時放送 / http://www.ytv.co.jp/conan/
名探偵コナン原作公式サイト / http://www.conan-portal.com/

―アニメ!アニメ!(以下、AA)
今回はこれまでと違う試みがいくつかあると思いますが、初めてスナイパーが犯人として登場しますね。

―青山剛昌先生(以下、青山)
そうなんです。これまでは爆破シーンが多かったじゃないですか。だから今回はずっと登場させたかったスナイパーにしてみようと思ったんです。敵は自分が見えているのに自分は敵が見えない怖さ、スリルを出せると思いました。でもコナンは犯人追跡メガネを持っているから、ある意味彼もスナイパーみたいなものかもしれません(笑)
子ども向けの映画ではりますが、ハードな部分もあって実はすごく大人向けなんです。

―AA
世良真純、沖矢昴など原作の重要人物が劇場版に登場するのも初だとか。

―青山
こんなにサービスしたのは初めてです。この劇場版を見ないと原作がわからないというわけでは無いですが、原作でまだ出していないネタも出して、ネタばらししている部分もあります。

―AA
青山先生は劇場版に対してどう関わっていますか?

―青山
1作目からすごく関わっていますよ、原作ファンにはやっぱり楽しんでもらいたいから。
僕もモンキー・パンチ先生みたいに「僕は見るのが楽しみ」なんておまかせでもいいかな、なんて思うこともありますが、僕も関わるのをけっこう楽しんでいますので。
もちろん忙しさで大変な部分もありますが。

―AA
年に一度のペースで劇場版を公開されていますが、青山先生にとって劇場版コナンはどんな存在でしょうか。

―青山
怪盗キッドが劇場版に登場したら原作にも登場させたりと、原作と劇場版で一緒に盛り上げられる……
そうですね、バイオリズムみたいなものです! オリンピック選手がオリンピックに向けて技術や体調を整えるように、僕もそこに向かって盛り上げる。今回のように原作と同じネタで盛り上がるのは初めてです。

―AA
ゲストキャストとして参加している福士蒼汰さん(ケビン・ヨシノ役)、パトリック・ハーランさん(ジャック・ウォルツ役)はいかがでしたか。

―青山
福士さんは声優初挑戦ということでしたが、クライマックスの演技がすごくうまくてびっくりしました。パックンの演技も言うことなしの良さだったと思います。

―AA
試写を終えてみて、印象に残っているシーンは?

―青山
クライマックスのベルツリータワーでのシーンです。劇場版を見たらきっとハラハラすること間違いなしです。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集