“90年代の美少女スポ根アニメ”がなぜ今、再アニメ化? 「バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!」プロデューサーに直撃 | アニメ!アニメ!

“90年代の美少女スポ根アニメ”がなぜ今、再アニメ化? 「バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!」プロデューサーに直撃

“90年代の美少女スポ根アニメ”が再アニメ化。『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』として4月10日より放送スタートする。しかし90年代の人気アニメがなぜ、新たなシリーズとしてTVアニメ化されることになったのか? プロデューサーに直撃。

インタビュー
注目記事
TVアニメ『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』PV第2弾カット(C)AICライツ/太陽系管理委員会
  • TVアニメ『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』PV第2弾カット(C)AICライツ/太陽系管理委員会
  • 『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』(C)AICライツ/太陽系管理委員会
  • TVアニメ『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』PVカット(C)AICライツ・太陽系管理委員会
  • 明星かなた(CV.諸星すみれ)(C)AICライツ・太陽系管理委員会
  • 『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』(C)AICライツ/太陽系管理委員会
  • 『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』(C)AICライツ/太陽系管理委員会
  • 『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』(C)AICライツ/太陽系管理委員会
  • 『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』(C)AICライツ/太陽系管理委員会
崖を素手で登り、グライダーで大空を駆ける!

太陽系の女王「宇宙撫子(コスモビューティー)」の座をかけ、太陽系でもっとも優れたアスリートをめざす『バトルアスリーテス大運動会』シリーズ。
少女たちが己を磨き、切磋琢磨し、時には挫折しながら競技に挑む熱血スポーツ作品が、23年の沈黙をやぶって再び、『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』と題しテレビアニメ化されることとなった。


しかし90年代の人気アニメがなぜ、新たなシリーズとしてTVアニメ化されることになったのか?

4月10日(土)より放送スタートする本作に先立ち、企画の経緯や注目ポイントなど「気になるアレコレ」を制作プロデューサー陣に直撃してみた!



■熱血展開だけじゃない!! 不気味な陰謀も……!?


――1997年から1998年にかけて、ゲーム、テレビアニメ、OVAなどで展開された『バトルアスリーテス大運動会』の完全新作アニメ『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』が2021年4月より放送開始されます。20年以上の時を経ての再アニメ化ですが、どのような流れで企画が立ち上がったのでしょうか。

企画:平田 実(ウルフズベイン)
「AICライツさまがお持ちのコンテンツを現代向けにリブートしようという話が、以前からありました。いくつか候補作があった中で、『バトルアスリーテス大運動会』に決まったのは、2020年に世界的なスポーツの祭典が行われる予定だったからです。もともとは、2020年を目指した企画だったんですね。それが諸事情で1年遅れることになると、偶然、スポーツの祭典の方も一年先延ばしになったという流れです」

TVアニメ『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』PVカット(C)AICライツ・太陽系管理委員会
――シリーズとしての位置づけはどのようになっているのですか?

宣伝プロデューサー:本川耕平
「前作『バトルアスリーテス大運動会』から時間が経過した、西暦5100年の太陽系が舞台となります。大運動会は、少女達がスポーツで競い合って宇宙撫子(コスモビューティー)を目指すという流れこそ変わっていないものの、主旨に微妙なずれが生じ、名前も「神(しん)・大運動会」となっています。なぜそうなっているのかは、物語の中で明かされますので、放送をご覧になってその目でお確かめください」


――OVA・前作TVシリーズでは熱血・スポ根路線でしたが、今作はどのようなトーンの作品になるのでしょうか?

企画:藍沢 亮(スターリーキューブ)
「OVA・TVシリーズでの『熱血・スポ根』『美少女たちの友情』といった要素を受け継ぎながら、本作では不気味な陰謀も加わって、目が離せない展開となっています。
色んな背景を背負った女の子たちが、極限の状況でなぜ戦うのか、何のために戦うのか。頑張る理由は人それぞれですが、真っ直ぐな思いをぶつけて、誰かのために頑張るって素敵だよね、と共感してもらえる展開になるんじゃないでしょうか」

『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』(C)AICライツ/太陽系管理委員会
――前作当時とは一般的になったスポーツが異なり、多種多様になっているかと思います。今作ではどのような競技が登場するのでしょうか?

プロデューサー:遠藤一樹(テレビ朝日)
「3次元空間の中での立体的なドッジボールや、陸・海・空をダイナミックに使ったトライアスロンのような競技など、『大運動会』らしいユニークかつ見ごたえのある競技がいくつも登場します」

――そのほか、今作ならではのポイントを教えて下さい。

企画:藍沢 亮(スターリーキューブ)
「本作には『難民の選手』『義手義足をつけた選手』『死の商人の娘として忌み嫌われる選手』など、様々な女の子が登場します。でも、『大運動会』の中で、それらはあくまで一つの個性として描かれています。抱えているものは違っても、正々堂々と戦う中で、笑ったり、悔しがったり、喧嘩したり、ツンデレを発動したり(笑)。互いに一人の女の子として認め合っていく。どの子も可愛くて、愛すべきキャラクターだと思います」

――登場キャラクターが前作キャラクターをイメージさせる容姿です。そのあたりにはやはり意図があるのですか?

明星かなた(CV.諸星すみれ)(C)AICライツ・太陽系管理委員会
明星かなた(CV.諸星すみれ)
宣伝プロデューサー:本川耕平
「宇宙撫子の6人のメインヒロインが登場するのですが、それぞれの名前や性格などの設定をまず作成してもらい、それからキャラクターデザインの春山和則さんに発注しました。春山さんが前作の大ファンということもあり、名前や性格がそれぞれの容姿にも反映されている形です。人物のバックボーンが大きな意味を持つ物語ですので、意図については今のところ想像して頂くのが良いのかもしれません」

『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』(C)AICライツ/太陽系管理委員会
――前作キャラクターといえば、前作で主人公の神崎あかりを演じた夏樹リオさんもコメントを寄せています。ある程度のサプライズは期待しても良いのでしょうか?

企画:平田 実(ウルフズベイン)
「どうでしょうか?(笑) 夏樹リオさんをはじめとする声優の皆さんを含め、我々企画側としては前作に対するリスペクトを最も重視していますので、何らかの方法で、そのリスペクトにお応え頂けるのかもしれませんね」

――あらためて本作の見どころをお願いします。

プロデューサー:遠藤一樹(テレビ朝日)
「前作『バトルアスリーテス大運動会』の放送から23年を経て、完全新作としてリスタートします! 前作の熱さはそのままに、少女たちの友情、様々なスポーツ競技、巨大な陰謀、そして声優陣の熱演など、見どころ盛り沢山でお届けいたします。
前作を知らない方々も楽しめる内容となっております。『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』ぜひご覧ください!」

作品情報
TVアニメ『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』
4月10日(土)より放送スタート!

【放送情報】
毎週土曜日 深夜1時30分~ テレビ朝日系全国24局ネット
Amazon Prime Video:放送直後に最速見逃し配信
BSフジ、CSテレ朝チャンネル1 ほかでも放送

【メインキャスト】
明星かなた:諸星すみれ
エヴァ・ガレンシュタイン:石川由依
シェリイ・ウォン:富田美憂
リディア・ガートランド:鬼頭明里
ヤナ・クリストファ:早見沙織
パリア・レスピーギ:南條ひかる

【メインスタッフ】
原案:林宏樹
監督:佐々木勅嘉
シリーズ構成:香椎葉平
キャラクターデザイン:春山和則
美術監督:中原英統
色彩設計:近藤直登
撮影監督:堀川和人
音響監督:なかのとおる
音楽:hisakuni 賀佐泰洋 山崎真吾 曽木琢磨 高橋祐子 トミタカズキ 横地健太
劇伴制作:SUPA LOVE
制作:アニメーションスタジオ・セブン

OPテーマ:「コバルトの鼓動」諏訪ななか
EDテーマ:「桜舞い散る夜に」近藤玲奈


(C)AICライツ/太陽系管理委員会
《気賀沢 昌志》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集