総勢30人! 戸松遥も登場した 『アイマス』SSA公演レポート | アニメ!アニメ!

総勢30人! 戸松遥も登場した 『アイマス』SSA公演レポート

『アイドルマスター』のゲーム3シリーズに登場するアイドルが一斉に集うライブ「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」が、2月22日、23日にさいたまスーパーアリーナで開催された。

イベント・レポート
▲公演開始前の諸注意は、おなじみの社長……ではなく『ぷちます!』風に届けられた。何度も映画○棒風に捕まるPの映像に会場も爆笑。
  • ▲公演開始前の諸注意は、おなじみの社長……ではなく『ぷちます!』風に届けられた。何度も映画○棒風に捕まるPの映像に会場も爆笑。
  • ▲ライブは初代ゲーム版の主題歌『THE IDOLM@STER』に続けてアニメ版のオープニングテーマである『READY!!』『CHANGE!!!!』とキラーチューンの連発でスタート!
  • ▲『Alice or Guilty』
  • ▲今井麻美さんの『約束』のラストのサビ直前に、765プロの仲間が登場。アニメ版20話を思い起こさせる演出だ。
  • ▲765プロの面々は劇場版の新衣装で今回の公演を彩った。
  •  
[ニュース提供:/ダ・ヴィンチニュース「アニメ部」]

1月末から公開が始まった劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』も絶好調な『アイドルマスター』。そのゲーム3シリーズに登場するアイドルが一斉に集うライブ「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」が、2014年2月22日(土)、23日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催された。そのうち、23日の公演の模様をお届けしよう。

今回の公演のテーマは“つなぐ”。このテーマのとおり、これまで765プロの公演にゲスト的に参加していた『シンデレラガールズ』や『ミリオンライブ!』が本格的に参加したのが大きなトピック。ライブはセンターステージに出演者全員が登場しての『THE IDOLM@STER』で火蓋が切られたが、ほかにも『The world is all one !!』や『MEGARE!』、『MUSIC♪』、『Sentimental Venus』といった楽曲は765プロチーム、『シンデレラガールズ』、『ミリオンライブ!』からひとりずつの3人で歌唱。各ゲームシリーズを“つなぐ”という意図が強調されたスタイルだ。

ゲーム版『アイドルマスター』と言えば、忘れてはいけないのがニンテンドーDSの外伝的作品である『アイドルマスター ディアリースターズ』。これまでこの作品のアイドルは、ライブにあまり参加してこなかったが、前半のクライマックスとなったメドレーで日高愛役の戸松遥さんがサプライズで登場! そしてこれまで彼女が『アイドルマスター』のライブでは一度もフルで歌ったことがなかった『”HELLO!!”』が披露され、まさかの展開に会場からは悲鳴にも近い驚きの声があがった。

『Alice or Guilty』(本来なら男性アイドルが歌うこの曲が歌われたの驚き!)に続いて、戸松さん(左から2番め)が歌う『”HELLO!!”』。客席だけでなく、記者席からも「おぉ!」と多数の声が漏れたほどのサプライズ。戸松さんが「今日まで秘密だったのでむずかゆい日々だったけど、めちゃくちゃ楽しかった!」とよろこぶと、天海春香役の中村さんも「まさかこの4人で並んで立つ日が来るとは」と感慨深げだった。

メドレーが終わった後は、会場に集まったプロデューサーのために用意された休憩時間だ。それもそのはず、今回のライブは前半が終わったこの段階ですでに2時間半を経過しているという長丁場。さいたまスーパーアリーナという場所で行なわれていることと合わせると、まるで『アイドルマスター』だけで音楽フェスをやっているようなもので、コンテンツとしての力強さを感じさせる規模となっていた。

ただ休憩中にもサプライズを忘れないのが『アイドルマスター』らしいところ。歴代シリーズ作品を振り返る映像に、Mobage用の新作である男性アイドルプロデュースゲーム『THE IDOLM@STER SideM』のPVも交えられ、会場を覆い尽くす多くのプロデューサーから大きな声援があがっていた。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集