誰でも悟空、ベジータ、フリーザになれるマスク ルービーズジャパンブース@東京おもちゃショー2016 | アニメ!アニメ!

誰でも悟空、ベジータ、フリーザになれるマスク ルービーズジャパンブース@東京おもちゃショー2016

イベント・レポート アニメ

「東京おもちゃショー2016」が東京ビッグサイトで、2016年6月9日より開催されている。海外からの出展もあり、賑わう大型イベントだ。今回は思わず足をとめてしまったルービーズ・ジャパンブースを紹介する。

ルービーズは、主にハロウィンやクリスマスの時に着る仮装コスチュームなどを制作している。ディズニー作品や、アメコミ、『スターウォーズ』など子供から大人まで人気の高い作品が多い。ブースでは新たに『ミニオンズ』も登場していた。
目についたのは、『ドラゴンボールZ』の「ハイクオリティマスク」だ。被ってしまえば数秒でキャラクターになりきれるマスクで、孫悟空、フリーザ、ピッコロが販売されている。さらに新作として、ベジータと超サイヤ人ゴッドSSの孫悟空も登場した。髪の毛が逆立っていたりそもそもの色味が違うキャラクターなので、かぶっただけでなりきれるというのもコスプレするファンにとってはありがたいだろう。このマスクは『スターウォーズ』でも展開している。

さらにグッズも展開し、スイッチを押すと絵柄が光るキーホルダーも販売。文字で構成されたキャラデザインがかっこいい商品だ。今後ディズニーやアプリで人気のツムツム、スパイダーマンなども製作中との事で、展開が気になるところである。
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集