「プリティーリズム」は第3期「レインボーライブ」へ イベント開催 | アニメ!アニメ!

「プリティーリズム」は第3期「レインボーライブ」へ イベント開催

イベント・レポート

「プリティーリズム・レインボーライブ」制作発表会
  • 「プリティーリズム・レインボーライブ」制作発表会
  • (C)T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PRD 製作委員会
  • 加藤英美里さん
  • 小松未可子さん
  • 芹澤優さん
  • (C)T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PRD 製作委員会
女の子たちに絶大な人気を誇るテレビアニメシリーズ「プリティーリズム」が、2013年4月より第3シーズンに突入する。番組タイトルは『プリティーリズム・レインボーライブ』となり、ストーリーやキャラクターやキャストも一新、新たな物語がスタートする。
3月22日には、東京ビッグサイトでトークイベントが行われた。本作の菱田正和監督、それにメインキャストの加藤英美里さん、小松未可子さん、芹澤優さんが作品への思いを語った。

新シリーズでは、舞台は新たに原宿に移る。主人公は原宿のショップの店長をしながらプリズムスターを目指す少女たち。彼女たちの前に突如あらわれた謎の少女りんねを中心に、プリズムショーに新たな風を巻き起こる。
ステージに登壇した加藤英美里さんは天然キャラの彩瀬なる、小松未可子さんはアクティブな涼野いと、芹澤優さんはボーイッシュな福原あんだ。

イベントトークで菱田正和監督は、本作を「音楽あり、笑いあり、友情あり、キャラクターが成長していく青春ストーリーです。」と紹介した。また、『レインボーライブ』は、新しいストーリーなので1期と2期を見てなくても楽しめること、今回は音楽に特に力が入っていることを話した。
その音楽はオープニングテーマが、Prizmmy☆の歌うTRFの「BOY MEETS GIRL」のカバーとなっている。また、この場でそのTRFのメンバー「DJ Koo」さんがアニメキャラクターになって本編に出演するサプライズが発表された。
もうひとつのサプライズは、プリズムショーに新たに男子が参戦することだ。神浜幸司役を柿原徹也さん、速水ヒロ役を前野智昭さん、仁科一月役を増田俊樹さん、荊千里役を神代知衣さんが担当する。

最後に本作の見どころをキャスト陣が語った。加藤さんは「今回はレインボーライブが一番の見所です。
それぞれのキャラクターが歌ったり、踊ったり、演奏したりするので注目して下さい!」と、小松さんは「前作にはなかった、新しいアイテムがたくさんでてきますので楽しみに見てください!!」、芹澤さんは「最初は(登場人物が)3人しかいないんですけど、どんどんキャラクターが増えてきて、キャラクター同士の関係性がすごく面白くなっていきます。そこにも注目して下さい!」と異なる魅力をアピールした。様々な楽しみ方のある作品になりそうだ。

本作は、4月6日よりテレビ東京系6局ネット、BSジャパンにて毎週)土曜日10時から放送開始となる。アニメ製作には、エイベックス・エンタテインメント、小学館、タカラトミーアーツ、タツノコプロ、テレビ東京、Dongwoo A & E、日本アドシステムズが参加する。
実写との組み合わせ、韓流アイドルの登場などでアニメ業界を驚かせてきたシリーズだが、本作はより儒来のアニメに近いかたちになるようだ。一方で、年間100億円のグッズ市場を生み出した「プリティーリズム」だけに今後のさらなる市場拡大も期待されているだろう。

『プリティーリズム・レインボーライブ』
/http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prettyrhythm/rl/

[キャスト]
彩瀬なる:加藤英美里/涼野いと:小松未可子/福原あん:芹澤優
りんね:佐倉綾音/蓮城寺べる:戸松遥/小鳥遊おとは:後藤沙緒里
森園わかな:内田真礼/赤井めが姉ぇ:伊藤かな恵
神浜幸司:柿原徹也/速水ヒロ:前野智昭
仁科一月:増田俊樹/荊千里:神代知衣
DJ.Coo: 森久保祥太郎

[スタッフ]
原作: タカラトミーアーツ/シンソフィア 
監督: 菱田正和   
シリーズ構成: 井内秀治
副シリーズ構成: 坪田文 
キャラクター原案: okama
キャラクターデザイン: 松浦麻衣 
アニメーションディレクター :Park Chan Young 
音楽: 長岡成貢
音響監督: 長崎行男 
アニメーション共同制作: タツノコプロ・DONGWOO ANIMATION
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集