「ファイ・ブレイン ~神のパズル」 ■ 第2シリーズは団体戦、波乱の展開も 佐藤順一監督(第1シリーズ)、遠藤広隆監督(第2シリーズ)インタビュー(2) | アニメ!アニメ!

「ファイ・ブレイン ~神のパズル」 ■ 第2シリーズは団体戦、波乱の展開も 佐藤順一監督(第1シリーズ)、遠藤広隆監督(第2シリーズ)インタビュー(2)

インタビュー

ブルーレイ&DVD好評発売中
  • ブルーレイ&DVD好評発売中
  • 「ファイ・ブレイン」第3巻ジャケット
  • 「ファイ・ブレイン」第4巻ジャケット
「ファイ・ブレイン ~神のパズル」 ■ 第2シリーズは団体戦、波乱の展開も
佐藤順一監督(第1シリーズ)、遠藤広隆監督(第2シリーズ)インタビュー(2)


■ 第2シリーズは団体戦、波乱の展開も

アニメ!アニメ!(以下AA)
第1シリーズでは、みんな幸せになったと考えていいのでしょうか?
特にルークはどうですか?

佐藤順一監督(以下佐藤)
幸せはひとそれぞれの心の中にあるのです。それぞれ何らかの幸せを持って終わったのでないでしょうか。

遠藤広隆監督(以下遠藤)
ルークは良かったんじゃないかな。腕輪が取れてカイトに対する素直な気持ちが出てきて、それはルークにとって幸せな瞬間だったのではないかと思います。

AA
ルークは第2シリーズに出るのですか?

遠藤
出そうな感じでないですか。(笑)

佐藤
出ると思います。

遠藤
カイトにとってルークの存在は、親友以上の何かといったものがあります。カイトが追い詰められ時に、カイトの道標として出たらいいなと。ただ、まだ分からないですね。新たな敵となって現れるかもしれませんし。

AA
舞台は、一新されると考えていいのですか?

佐藤
新しい敵は出てきますが、レギュラーキャラは継続して出てきますし、どちらかと言えば継続したタイムラインです。

AA
先ほど、やり尽くしたなかで何をやるんだというお話がありましたが、実際に何が出てきますか?

遠藤
パズルの形式は変わります。団体戦を持ち込みます。
いままではパズルを解くだけでしたが、互いに出題し合ったりします。いままでカイトは解くだけでしたから。双方向のゲームが楽しめればいいかなと思います。
そうするなかでキャラクターの関係性も変わり、そこに個人的な感情も関わってきます。そこで人気も盛り上げていきたいですね。


■ パズルを分かりやすく伝えるには?

AA
番組は日曜日の夕方放送ということもあり、子どもさんの視聴者が多いと思います。佐藤監督はこれまで子ども向けのヒット作を多く出されていますが、子どもの目線を意識する、気をつけるということは何かありますか?

佐藤
年齢にもよります。ただ、友達を思うキャラクターがまずいないと駄目です。友達関係については変にひっくり返したりしない。誰が誰を好きといったことはしっかり描きます。
あとは『ファイ・ブレイン』では、パスルをどう分かってもらえるか。何をやっているかわからないと駄目なので、いまこういうパズルやっているんだよと描くのは、結構、難易度が高いんです。毎回苦労しました。

AA
パズルの解説ではデータ放送を活用しています。これも当初から考えられていたのですか。

佐藤
制作している時はどうなるか分からない部分もありました。放送してみたら横にパズルを並べてくれて助かっています。

AA
パズルですと、勢いで誤魔化すことは出来ないですね。

佐藤
そうなんです。アニメでは奇想天外な方法で勝ちましたというのはやりやすいのでけれど、パズルですとそうは行きません。

AA
パズルが大変だったということですが、ほかに大変だったことはありますか。

佐藤
やはり、パズルをドラマに入れることの大変さに尽きると思います。勿論キャラクターのドラマもあります。ただ、これは構成の関島眞頼さんをはじめ百選練磨のかたがいるので、少々無茶なアイディアを出してもうまくとりいれていただけるのでこれは助かりました。

AA
パズルもありますが、話は25話あり複雑です。こうしたなかで、伏線もうまく回収出来ています。

佐藤
それはみんなでやっていきます。
例えば、カイトの両親が本物でなかったという話は、シナリオ打ちをやりながら「カイトの両親は本物じゃないというのはどうでしょうかね?」と提案するんですよ。突然、爆弾のように投げると、みんな一瞬シーンとなるんです。でも、そこから考え始めるんですよ。それが最終的にドラマの中に生きて来ます。
投げたことをきちんと歯車にしてくれるスタッフがいることが大きいです。「ありがとう」という気持ちです。


■ 第2シリーズに向かって

AA
第2シリーズにあたっての意気込みをお願いします。

遠藤
第2シリーズでは新キャラクターが増えます。キャラクターが増えれば、そこに描かれるドラマもぐっと増えます。パズルの組み合わせ、集団でパズル戦をやる、そこにも新たなドラマが生まれます。それをどう描いていくかが第1シリーズとは違う魅力です。

AA
パズルも人間関係もより複雑になりそうですね。

遠藤
そうですね。創る側は大変になりますが、どうやって回収しようかなと考えています。

佐藤
みんなが何とかしてくれるよ。(笑)

遠藤
僕はボールを一杯投げて。優秀なスタッフがきっと何とかしてくれますね。(笑)

AA
佐藤監督はどうですか?

佐藤
最初、どうやってドラマとパズルを組み合わせるか難問だったのですけれど、ひとシーズンやっていろいろわかったことがあります。例えば、第1シリーズの後半は対戦型パズルだったのですが、対戦型パズルは意外と盛り上げやすいとかです。
良くわかってきたので、その収穫物を第2シリーズに活かしたいなと。さらに第1シリーズを超えて盛り上げることも出来るのでないかと思っています。楽しみにしていただければと思います。
(了)


【ファイ・ブレイン】VOL.1~VOL.3 
ブルーレイ&DVD好評発売中!(全7巻発売予定)
ブルーレイ【初回限定生産版】にはファン必携の特典が満載!

[封入特典]
□ 豪華声優陣によるオーディオドラマCD
登場するキャラクターが毎回変わり、本編のスピンオフ的なコミカルなドラマが
繰り広げられます!!
ドラマの後に収録した声優陣のフリートークもお楽しみに!!

□特製ジグソーパズル(108ピース)
VOL.1~VOL.6それぞれに違った書下ろしの絵柄をパズルにしました!
その6つ全部集めて連結すると一枚の壮大な絵が出来上がります!

その他ブックレットや映像特典など【通常版】との共通特典も充実!

税込価格:
ブルーレイ【初回限定版】 7140円 ブルーレイ【通常版】 6090円 DVD 4935円
発行・販売: NHKエンタープライズ
(C)サンライズ/NHK・NEP

[今後の発売予定]
4月27日 VOL.4
5月25日 VOL.5
6月中旬 VOL.6
7月中旬 VOL.7
※毎月1枚ずつ発売予定。お楽しみに!
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集