小田部羊一さん アニメーションの動きを語る 藝大の公開講座 | アニメ!アニメ!

小田部羊一さん アニメーションの動きを語る 藝大の公開講座

アニメーター小田部羊一さんが、語る講座が10月1日に東京藝術大学横浜校地馬車道校舎で開催される。

ニュース
 日本の戦後のアニメーションを支えてきたアニメーター小田部羊一さんが、語る講座が10月1日に東京藝術大学横浜校地馬車道校舎で開催される。この講座は「OPEN TRADITION動画とANIMATION繋ぐ」と題されたもので、同大学院のアニメーション先行で教授と務める伊藤有壱さんが企画した。
 講師に小田部羊一さん招き、「動画」の真髄について資料を交えた貴重な話を聴くという。1960年代、70年代の日本のアニメ新しい動きの中心にいた一人だけに、興味深いものとなりそうだ。モデレーターはイラン・グェンさんが務める。
 また、当日は小田部さんが原画に参加し、自身の代表作ともなっている『太陽の王子 ホルスの大冒険』の上映も行う。1968年に東映動画(現東映アニメーション)が製作した本作は、日本を代表する長編アニメとして広く知られている。

 小田部羊一さんは1954年に東京芸術大学美術学部日本画科卒業、東映動画に入社した。『空飛ぶゆうれい船』の作画監督をはじめ、『太陽の王子ホルスの大冒険』、『長靴をはいた猫』などで活躍する。
 高畑勲さんや宮崎駿さんらとも長く仕事をし、東映動画時代以降も『パンダコパンダ』、『アルプスの少女ハイジ』などに携わった。確かな作画力で知られ、日本を代表するアニメーターとされている。 

 公開講座は10月1日で、作品上映の第1部が14時から、第2部の講演「動画とANIMATIONを繋ぐ」が16時から18時までとなっている。事前申し込み先着制で定員は80名、9月18日よりメールまたはウェブサイトで受け付ける。詳細は東京芸術大学大学院映像研究科のサイトで確認出来る。

東京藝術大学 大学院映像研究科 アニメーション専攻
/http://www.fnm.geidai.ac.jp/

OPEN TRADITION動画とANIMATION繋ぐ
/http://animation.geidai.ac.jp/open2011/

講師: 小田部羊一
モデレーター: イラン・グェン(アニメーション専攻非常勤講師、仏語翻訳・通訳、アニメーション研究)
企画・進行: 伊藤有壱(アニメーション専攻教授、アニメーションディレクター

日時: 2011年10月1日(土) 受付13時~
第1部 作品上映 「太陽の王子 ホルスの大冒険」(予定) 14時-15時半
第2部 講演 「動画とANIMATIONを繋ぐ」 16時-18時
会場: 東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎 大視聴覚室
聴講: 無料、事前申込制、先着80名まで
主催: 東京藝術大学大学院映像研究科 共催: 横浜市文化観光局
協力: アニドウ、東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集