劇的3時間SHOWが書籍に石川光久氏、FROGMAN氏も登場 | アニメ!アニメ!

劇的3時間SHOWが書籍に石川光久氏、FROGMAN氏も登場

ニュース 学問/教育

 2007年からJAPAN国際コンテンツフェスティバルのオリジナルイベントとして開催する「劇的3時間SHOW」が、書籍としてイーストプレスから発売される。今回まとめられるのは、2008年に行われたライブトークから8人のプロフェッショナルをピックアップした「劇的クリエイティブ講座」だ。
 この中にはアニメプロデューサーとしても活躍する石川光久プロダクション・アイジー代表取締役社長や、『秘密結社鷹の爪団』の監督FROGMANさんも含まれる。このほか映画監督堤幸彦さん、音楽プロデューサー松任谷正隆さん、アートディレクター佐藤可士和さんらなど多彩な分野の多彩な才能の言葉がまとめられる。

 劇的3時間SHOWは、日本のコンテンツ業界で活躍するプロフェッショナルが1日1名ずつ出演し、それぞれが3 時間を自由に構成し、自身の経験や技術、コンテンツ観など語るライブトークイベントである。コーディネートが話者自身、トークだけで3時間という構成から、ゲストのこれまでにあまり語られなかった面が表れるなど好評を博している。
 しかし、開催が東京の都心のみ、会場の収容も限られていることから、これまでの貴重なトークが関心のある人に十分伝えきれていなかった。こうしたことから今回、昨年のトークを書籍のかたちにまとめ、より多く伝えることにした。

 またトークイベントでは1人の話しか聞けないが、書籍では異なる分野の様々なプロフェッショナルの言葉に触れられるのも特長となる。日本のコンテンツ産業を概観し、いま何が起きているかを知るのにもいいだろう。発売は9月4日、税別1800円となる。
 一方、2009年の劇的3時間SHOWは、9月1日から募集が始まる。こちらはアニメコンテンツプロデューサーの田口浩司さん、マンガ家弘兼憲史さん、ゲームクリエイター名越稔洋さんらが登場する。

劇的クリエイティブ講座
著者:
石川光久(株式会社プロダクション・アイジー代表取締役社長)/大宮エリー(映画監督・脚本家・作家)/川上未映子(作家・ミュージシャン)/佐藤可士和(アートディレクター)/堤幸彦(演出家・映画監督)/藤村忠寿(北海道テレビディレクター)/松任谷正隆/(音楽プロデューサー)/FROGMAN(映像クリエイター)※敬称略
価格: 1800 円(税別)
発売日: 2009年9月4日(金)
発行: 株式会社イースト・プレス

「劇的3時間SHOW -10 人のコンテンツプロフェッショナルが語る-」
開催期間:
10月5日(月)~13日(火)スパイラルホール(東京・青山)
10月26日(月) アサヒ・アートスクエア(東京・浅草)
観覧料金: 無料
チケット申し込み方法: 9月1日(火)正午~9月23(水)正午まで、ホームページにて応募受付予定
(※選考方法は抽選)
ホームページ: /http://www.geki3.jp(PC・モバイル共通)

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集