アヌシー国際アニメーション映画祭(4 ページ目) | アニメ!アニメ!

アヌシー国際アニメーション映画祭(4 ページ目)

HOT TOPICS

フランス・アニメーションレポートby伊藤裕美 第2回 多様化が進む、ヨーロッパ・アニメーション 画像
連載・コラム

フランス・アニメーションレポートby伊藤裕美 第2回 多様化が進む、ヨーロッパ・アニメーション

ヨーロッパ・アニメーションの活況を追い風に、アヌシーは長編の比重を増し、作家が単独で制作する自主企画アニメーションの上映に留まらず、世界公開を前提とする長編アニメーションの新企画を話し合う国際舞台へ進化中だ。

フランス・アニメーションレポート:アヌシー2012から by 伊藤裕美 第1回 画像
連載・コラム

フランス・アニメーションレポート:アヌシー2012から by 伊藤裕美 第1回

世界最大規模のアニメーションの映画祭とMIFA(国際アニメーション映画見本市)が、フランス南東部、スイスとの国境に近いアヌシー市で6月4日から5日間開催された。11万枚もの上映チケットが販売され、MIFAは7000人を超すプロを世界中から集めた。

アヌシー国際アニメフェス 水江未来さん「Modern No.2」が音楽賞受賞 画像
ニュース

アヌシー国際アニメフェス 水江未来さん「Modern No.2」が音楽賞受賞

アヌシー国際アニメーションフェスティバルが閉幕した。最終日には、毎年注目を集める各賞の受賞作品が発表された。そうしたなかで、水江未来さんの『Modern No.2』が音楽賞

「コクリコ坂から」北米配給権はGKidsが獲得 2013年春公開か? 画像
ニュース

「コクリコ坂から」北米配給権はGKidsが獲得 2013年春公開か?

GKidsが『コクリコ坂から』の北米配給権を獲得したと伝えている。国際アニメーション映画祭が開催されているアヌシー発のニュースで、北米公開は2013年の春になる見込み

「おおかみこどもの雨と雪」 6月6日にアヌシーで紹介、パリでワールドプレミア開催 画像
ニュース

「おおかみこどもの雨と雪」 6月6日にアヌシーで紹介、パリでワールドプレミア開催

6月4日からフランスでスタートしたアヌシー国際アニメーションフェスティバルで、細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』が上映される。世界最大のアニメーション映画祭

仏アヌシー映画祭6月4日開幕 新作「太陽の子エステバン」トレイラーも上映  画像
ニュース

仏アヌシー映画祭6月4日開幕 新作「太陽の子エステバン」トレイラーも上映 

6月4日に、世界最大のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーションフェスティバルがフランスで開催する。6月9日までの開催6日間で、短編、長編、コーマーシャルやミュージックビデオまで

日本から7作品が本選へ 第14回広島国際アニメフェス作品発表  画像
ニュース

日本から7作品が本選へ 第14回広島国際アニメフェス作品発表 

広島国際アニメーションフェスティバルは、短編作品をメインとして1985年から隔年で開催されている。フランスのアヌシー、クロアチアのザグレブ、カナダのオタワと並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルのひとつとして知られる。

アヌシー 長編コンペに日本から2作品「アシュラ」「星を追う子ども」 画像
ニュース

アヌシー 長編コンペに日本から2作品「アシュラ」「星を追う子ども」

世界最大の国際アニメーション映画祭であるフランスのアヌシー国際アニメーションフェスティバルは、4月25日に2012年の長編部門の公式作品を発表した。短編部門、学生部門などはこれまでに明らか

「ベルセルク 黄金時代篇」 アヌシー映画祭長篇部門公式作品 画像
ニュース

「ベルセルク 黄金時代篇」 アヌシー映画祭長篇部門公式作品

映画『ベルセルク 黄金時代篇 覇王の卵』が、今年6月にフランスで開催されるアヌシー国際アニメーションフェスティバルの長編部門のコンペティションに正式出品されることが発表された。各国のトップクラスの映画と伴にグランプリ(クリスタル賞)を競う

アヌシー公式出品に日本から多数選出 大友克洋監督新作も 画像
ニュース

アヌシー公式出品に日本から多数選出 大友克洋監督新作も

2012年は、日本から数多くの作品が選ばれた。映画祭のなかでも注目が高い短編部門に7作品、学生部門4作品、テレビシリーズ部門、広告部門に1作品ずつ。

アヌシー映画祭 応募作品・企画受付12年2月15日まで 画像
ニュース

アヌシー映画祭 応募作品・企画受付12年2月15日まで

アヌシー国際アニメーション映画フェスティバルが、2012年の開催に向けて出品作・企画プロジェクトの応募を受け付けている。映画祭開催は、

アヌシー国際アニメーション映画祭閉幕 各賞発表も 画像
ニュース

アヌシー国際アニメーション映画祭閉幕 各賞発表も

アヌシー国際アニメーション映画祭が6月11日に閉幕した。アヌシーは世界最大のアニメーション映画祭として知られおり、主催者CITIAの発表によれば期間中の参加者は7000人を超え、

「カラフル」原恵一監督 仏アヌシーで長編部門特別賞、観客賞W受賞 画像
ニュース

「カラフル」原恵一監督 仏アヌシーで長編部門特別賞、観客賞W受賞

アヌシー国際アニメーション映画祭の最終日6月11日に、コンペティション部門の各賞受賞作品が発表された。長編アニメーション部門で、日本から出品された『カラフル』が特別賞(Special Distinction)と観客賞(Audience Award)の2部門を獲得した。

3D立体視版「ハーロック」仏アヌシー映画祭で PV初公開 画像
ニュース

3D立体視版「ハーロック」仏アヌシー映画祭で PV初公開

東映アニメーションはアヌシー国際アニメーション映画祭にて、同社が製作を進める大作映画『SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK』の制作過程を紹介する。

アヌシー長編部門「カラフル」「チベット犬」選出CG「ハーロック」も紹介 画像
ニュース

アヌシー長編部門「カラフル」「チベット犬」選出CG「ハーロック」も紹介

アヌシー国際アニメーション映画祭が、公式セレクションの長編部門を発表した。今回発表されたのは応募64作品の中から選出された

「リタとナントカ」アヌシー映画祭でTV番組部門に公式出品 画像
ニュース

「リタとナントカ」アヌシー映画祭でTV番組部門に公式出品

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011年の公式出品作品(Official Selection)を明らかにした。

アヌシーが今年もYouTubeコンテスト開催 2月7日スタート 画像
ニュース

アヌシーが今年もYouTubeコンテスト開催 2月7日スタート

アヌシー国際アニメーションフェスティバルは、2011年のフェスティバル開催に合わせてアヌシー/ YouTubeコンペティションを実施する。これは、インターネットを通じた

「ファンタスティックMr.FOX」3月12日公開 アヌシー受賞の話題作 画像
ニュース

「ファンタスティックMr.FOX」3月12日公開 アヌシー受賞の話題作

ストップモーション・アニメーション『ファンタスティックMr. FOX』が、いよいよ日本でも公開される。配給を担当するショウゲート

「Fantastic Mr.Fox」2011年3月公開決定 アヌシー最優秀賞受賞 画像
ニュース

「Fantastic Mr.Fox」2011年3月公開決定 アヌシー最優秀賞受賞

世界のアニメーション界を沸かせたストップモーションの長編アニメーション映画『ファンタスティック・ミスター・フォックス Fantastic Mr.Fox』が、2011年3月に劇場公開されることになった。

アヌシー、広島W受賞「アングリーマン」も トリウッドでWAT 画像
ニュース

アヌシー、広島W受賞「アングリーマン」も トリウッドでWAT

2000年より毎年トリウッドで行なわれてきた世界の短編アニメーション紹介が、この秋から新たに「世界のアニメーションシアター(WAT)」として新たな展開を遂げる。

オタワ国際アニメフェス 「ONE PIECE」や「緑子」が長編コンペに 画像
ニュース

オタワ国際アニメフェス 「ONE PIECE」や「緑子」が長編コンペに

オタワ国際アニメーションフェスティバル。アヌシー国際アニメーション映画祭に引き続き、日本のアーティスト、作家の活躍が目立っている。

若手アーティストがインディーズレーベル設立 「CALF」始動 画像
ニュース

若手アーティストがインディーズレーベル設立 「CALF」始動

今回設立が発表されたインディーズレーベル「CALF」の運営メンバーは大山慶氏、水江未来氏、和田淳氏、土居伸彰氏の4名。大山氏、水江氏、和田氏は今年、アヌシー、ザクレブ、広島に作品がノミネートされたアニメーション作家

「日々の音色」 アヌシーでミュージックビデオ部門を受賞 画像
ニュース

「日々の音色」 アヌシーでミュージックビデオ部門を受賞

最優秀ミュージックビデオ賞(Award for best music video)を日本から出品した『日々の音色』が受賞した。日本の作品のアヌシーでの受賞は、2008年の加藤久仁生監督『つみきのいえ』以来である。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 4 of 6