「進撃の巨人」最終巻発売! エレン役・梶裕貴もTwitterでコメント「あとは我々が、エンドロールに向かって、戦うのみ」 | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」最終巻発売! エレン役・梶裕貴もTwitterでコメント「あとは我々が、エンドロールに向かって、戦うのみ」

マンガ『進撃の巨人』コミックス最終巻が、2021年6月9日に発売。この日、同作のアニメ版で主人公エレン・イェーガー役を演じた梶裕貴さんが、Twitterを通じて最終巻を読んだ感想とアニメThe Final Season 第76話「断罪」への意気込みコメントを綴りました。

ニュース
注目記事
梶裕貴
  • 梶裕貴
  • 『進撃の巨人』34巻(C)諫山創/講談社
マンガ『進撃の巨人』コミックス最終巻が、2021年6月9日に発売。この日、同作のアニメ版で主人公エレン・イェーガー役を演じた梶裕貴さんが、Twitterを通じて最終巻を読んだ感想とアニメThe Final Season 第76話「断罪」への意気込みコメントを綴りました。

『進撃の巨人』は、人類と謎の生物“巨人”の戦いを描き、諫山創が「別冊少年マガジン」創刊号の2009年10月号から2021年4月5月号まで、11年7か月に及ぶ長期で連載していた作品。
2013年には初のTVアニメ化を果たし、以降劇場アニメ化、実写映画化などを展開。さらに今後ハリウッド映画化も決定しています。

6月9日にコミックス最終巻となる第34巻が発売され、Twitter上では購入したファンから「進撃の巨人...完結.......最高でした.........」「諫山先生お疲れ様でした」といった声が続々。


そしてエレン役の梶さんもTwitterで「諫山創先生。あらためて、素晴らしい作品を生み出してくださり、本当にありがとうございました」と諌山先生への感謝と共に、「あとは我々が、エンドロールに向かって、戦うのみ」と、今冬放送予定のTVアニメ『進撃の巨人』The Final Season 第76話「断罪」への“意気込み”とも取れる想いを綴っています。


The Final Season 第76話「断罪」は、NHK総合にて今冬放送予定。
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集