「ジョゼと虎と魚たち」アヌシー国際映画祭、長編部門&オープニング作品に選出 高畑勲監督「かぐや姫の物語」以来の快挙 | アニメ!アニメ!

「ジョゼと虎と魚たち」アヌシー国際映画祭、長編部門&オープニング作品に選出 高畑勲監督「かぐや姫の物語」以来の快挙

劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち』が、世界最大規模のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門とオープニング作品に選出された。

ニュース
注目記事
『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち』が、世界最大規模のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門とオープニング作品に選出された。

『ジョゼと虎と魚たち』は、芥川賞作家・田辺聖子の代表作を原作とし、中川大志&清原果耶をW主演に向かえてアニメ化した劇場版作品。
2020年12月25日の公開以降、各映画サイトで高得点を記録しているほか、「第44回日本アカデミー賞」優秀アニメーション作品賞を受賞し、高い評価を得ている。

「アヌシー国際アニメーション映画祭」は、1960年に「カンヌ国際映画祭」からアニメーション部門が独立し、国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)公認による世界最大規模のアニメーション映画祭だ。
現地時間2021年5月20日、今年のラインナップが発表され『ジョゼと虎と魚たち』はオープニング作品と長編コンペティション部門に同時選出。日本作が同映画祭のオープニングを飾るのは、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』以来の快挙となった。

<以下、コメント全文掲載>


タムラコータロー監督


“外の世界へのあこがれ”、ジョゼが抱くこの想いは、今や世界共通のものになったように思います。本作が歴史ある映画祭のオープニングを飾ることが出来、大変光栄です。作品を大きなステージへ上げてくださった方々へ感謝するとともに、映画祭の成功を心よりお祈り申し上げます。

(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project


[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集