映画祭 | アニメ!アニメ!

映画祭

HOT TOPICS

「アヌシー映画祭」記者会見 “日本アニメーション特集”全貌明らかに... 新海誠監督との取り組みなど紹介 画像
イベント・レポート

「アヌシー映画祭」記者会見 “日本アニメーション特集”全貌明らかに... 新海誠監督との取り組みなど紹介

2019年6月10日からの「アヌシー国際アニメーション映画祭」開催に先駆けて、4月18日、映像産業振興機構(VIPO)が「日本アニメーション特集」の企画概要を紹介する発表記者会見を実施した。

湯浅政明監督「きみと、波にのれたら」アヌシー映画祭にノミネート 「ルー」以来2度目のグランプリなるか 画像
ニュース

湯浅政明監督「きみと、波にのれたら」アヌシー映画祭にノミネート 「ルー」以来2度目のグランプリなるか

湯浅政明監督の最新作『きみと、波にのれたら』(6月21日ロードショー)が、「アヌシー国際アニメーション映画祭」の長編コンペティション部門にノミネートされた。2017年の『夜明け告げるルーのうた』以来となる、クリスタル賞(グランプリ)の受賞に期待がかかる。

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」短編・長編部門の作品募集開始 短編コンペはVRやGIF作品も対象に 画像
ニュース

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」短編・長編部門の作品募集開始 短編コンペはVRやGIF作品も対象に

「第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」(2019年11月開催)が、コンペティションの作品募集を開始。「短編部門」(学生作品含む)は、本年よりVRコンテンツなど360度形式動画、gif、アニメーション表現を伴う電子コミックなども対象にとなった。

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」第6回が開催決定 コンペ作品募集は4月15日より 画像
ニュース

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」第6回が開催決定 コンペ作品募集は4月15日より

「第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が、11月1日~11月4日の開催に向けて概要を発表した。メインイベントであるコンペティションは、「長編コンペティション」「短編コンペティション(学生作品を含む)」の2部門で、4月15日より募集がスタートする。

「ダム・キーパー」トンコハウスが映画祭に挑戦! クラファン支援者には最新作の初お披露目も 画像
ニュース

「ダム・キーパー」トンコハウスが映画祭に挑戦! クラファン支援者には最新作の初お披露目も

『ダム・キーパー』のトンコハウスが、4月27日より「トンコハウス映画祭とスタジオトンコカフェ」を開催する。クラウドファンディング支援者を対象にした最新作『#カミナリプロジェクト』のテスト版プレミア上映などを予定している。

「プロメア」ほか“劇場アニメ”にスポット! 大阪で「アニメカーニバル」が開催決定 画像
ニュース

「プロメア」ほか“劇場アニメ”にスポット! 大阪で「アニメカーニバル」が開催決定

日本の劇場アニメに特化したお祭り「アニメカーニバル」が、3月2日に開催されることがわかった。記念すべき第1回は、周年の節目を迎えた劇場アニメを中心とする三部構成で、『デ・ジ・キャラット』『劇場版銀河鉄道999』『プロメア』を取り上げる。

「TAAF2019」チケット第2弾、販売開始 高畑勲監督追悼企画や「アニメーターの将来像」シンポジウムなど 画像
ニュース

「TAAF2019」チケット第2弾、販売開始 高畑勲監督追悼企画や「アニメーターの将来像」シンポジウムなど

「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」より、チケット第2弾の販売がスタートした。「高畑勲追悼企画」の3プログラム、シンポジウム「アニメーションのデジタル化に伴うアニメーターの将来像を探る」などのチケットが取り扱いとなった。

TAAF2019「長編コンペティション部門」ノミネート4作品が発表 チケット第1弾も発売開始 画像
ニュース

TAAF2019「長編コンペティション部門」ノミネート4作品が発表 チケット第1弾も発売開始

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」より、3月8日~11日の開催に先駆けて「長編コンペティション部門」のノミネート作品が発表された。

TAAF2019「短編コンペティション部門」ノミネート全31作品が発表  ドワーフ合田経郎監督作ほか 画像
ニュース

TAAF2019「短編コンペティション部門」ノミネート全31作品が発表 ドワーフ合田経郎監督作ほか

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」より、2019年3月の開催に先駆けて「短編コンペティション部門」のノミネート作品が発表された。昨年を上回る773作品の応募から31作品が選出されている。

「マクロス」劇場版全7作品を“爆音”で!「マクロス爆音映画祭」が東京・大阪・名古屋で開催 画像
ニュース

「マクロス」劇場版全7作品を“爆音”で!「マクロス爆音映画祭」が東京・大阪・名古屋で開催

『マクロス』シリーズの劇場版全7作品を“爆音”で上映する「マクロス爆音映画祭」の開催が決定した。東京では2019年1月11日~1月24日、大阪では2月1日~2月14日、名古屋では4月5日~4月18日と全国3会場、各2週間限定での実施となる。

「TAAF2019」メインビジュアルは須田正己 みんなが選ぶベスト100投票スタート 画像
ニュース

「TAAF2019」メインビジュアルは須田正己 みんなが選ぶベスト100投票スタート

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」のメインビジュアルが完成した。『科学忍者隊ガッチャマン』や『北斗の拳』などで知られるアニメーター・須田正己が描き下ろしている。

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」閉幕 コンペティション各部門の受賞作品発表など 画像
イベント・レポート

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」閉幕 コンペティション各部門の受賞作品発表など

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が、2018年11月5日に閉幕。会場ではコンペティション各部門の受賞作品発表など、監督や声優を招いた各プログラムで例年以上の盛り上がりを見せた。

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」11月2日から開催 コンペ応募総数は過去最多の2,043作品 画像
ニュース

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」11月2日から開催 コンペ応募総数は過去最多の2,043作品

北海道の新千歳空港にて今年5年目を迎える「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が、11月2日から5日まで開催される。本イベントは、全てが空港内で完結する国際アニメーション映画祭となっており、国内線ターミナル4階のシアターを中心に開催されている。

映画「若おかみは小学生!」が「第20回プチョン国際アニメーション映画祭」で優秀賞&観客賞を受賞 画像
ニュース

映画「若おかみは小学生!」が「第20回プチョン国際アニメーション映画祭」で優秀賞&観客賞を受賞

映画『若おかみは小学生!』が、韓国で開催された「第20回プチョン国際アニメーション映画祭」(2018年10月19日~23日)の長編部門において、優秀賞(Special Distinction Prize)と観客賞(Audiences Prize)を受賞。

応援、合唱、アフレコもOK!「秋葉原映画祭」第4回開催決定 新設
ニュース

応援、合唱、アフレコもOK!「秋葉原映画祭」第4回開催決定 新設"神田明神ホール"がメイン会場に

アニメ作品を中心とした「第4回 秋葉原映画祭2019」が、2019年1月12日~14日に開催決定。今回の会場は「神田明神ホール」をメイン会場に「秋葉原UDXシアター」と「アキバシアター」の3施設で行われる。

「第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭」にて「ゴールデンカムイ」など多数の作品上映&監督・キャストトーク決定 画像
ニュース

「第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭」にて「ゴールデンカムイ」など多数の作品上映&監督・キャストトーク決定

「第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭」(2018年11月2日~11月5日開催)より、招待プログラムの詳細が発表。新海誠作品『秒速5センチメートル』爆音上映や、TVアニメ『ゴールデンカムイ』の作品上映&キャストトークショーと、多数の企画が明らかになった。

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」長編コンペに「少年ハリウッド」など5作品ノミネート 画像
ニュース

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」長編コンペに「少年ハリウッド」など5作品ノミネート

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」(11月2日~11月5日開催)より、長編コンペティションのノミネート作品が発表された。本年度新設の同部門では25の国と地域より応募された49作品から、厳選した5作品を上映する。

湯浅政明監督もゲスト登壇 「東京国際映画祭」ラインナップ発表記者会見が開催 画像
ニュース

湯浅政明監督もゲスト登壇 「東京国際映画祭」ラインナップ発表記者会見が開催

9月25日、「第31回東京国際映画祭」のラインナップ発表記者会見が開催された。ゲスト登壇した湯浅政明監督は、特集上映に向けて「このような大きな映画祭で特集をして頂けるとのことで、とても光栄です。この機会に観て頂きたいと思います」とコメントした。

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」短編コンペの全ノミネート作品が発表 画像
ニュース

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」短編コンペの全ノミネート作品が発表

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」(11月2日~11月5日開催)より、短編コンペティションの全ノミネート作品が発表された。今回は過去最多となる86の国と地域より応募された2,043作品から、厳選された76作品を上映する。

第5回新千歳空港国際アニメ映画祭、プログラム第1弾が発表 コミックス・ウェーブ・フィルム特集ほか 画像
ニュース

第5回新千歳空港国際アニメ映画祭、プログラム第1弾が発表 コミックス・ウェーブ・フィルム特集ほか

「第5回 新千歳空港 国際アニメーション映画祭」。今年は、『君の名は。』を手掛けたコミックス・ウェーブ・フィルムの最新作『詩季織々』の上映や、同作にフィーチャーしたトークショーを総監督であるリ・ハオリン監督を招いて行うことが明らかになった。

2回目となる「ロサンゼルスアニメ映画祭2018」開催、高畑勲監督作や湯浅政明監督作を上映 画像
ニュース

2回目となる「ロサンゼルスアニメ映画祭2018」開催、高畑勲監督作や湯浅政明監督作を上映

2018年9月21日~23日、アメリカ・ロサンゼルスにて「ロサンゼルスアニメ映画祭2018」を開催されることが決定した。映画祭では、「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」の北米プレミア上映をはじめ、高畑勲監督追悼上映などの話題作を含めた20作品以上を上映される。

「ペンギン・ハイウェイ」ファンタジア国際映画祭で今敏賞! 石田祐康監督も喜び「衝撃が走ってます」 画像
ニュース

「ペンギン・ハイウェイ」ファンタジア国際映画祭で今敏賞! 石田祐康監督も喜び「衝撃が走ってます」

アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』(8月17日ロードショー)が、カナダ・モントリオールで開催中の「ファンタジア国際映画祭」にて、最優秀アニメーション賞にあたる「今敏賞」の長編部門を受賞した。

堤大介ら総監督「ピッグ-丘の上のダム・キーパー」アヌシーでクリスタル賞を受賞 画像
ニュース

堤大介ら総監督「ピッグ-丘の上のダム・キーパー」アヌシーでクリスタル賞を受賞

アニメスタジオ・トンコハウスが製作するHuluオリジナルアニメ作品『ピッグ-丘の上のダム・キーパー』が日本時間6月17日(日)に開催されたフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭2018にて、TV部門でグランプリに値するクリスタル賞を受賞した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 15