映画祭 | アニメ!アニメ!

映画祭

HOT TOPICS

HOT TOPICS

新作テレビ

応援、合唱、アフレコもOK!「秋葉原映画祭」第4回開催決定 新設
ニュース

応援、合唱、アフレコもOK!「秋葉原映画祭」第4回開催決定 新設"神田明神ホール"がメイン会場に

アニメ作品を中心とした「第4回 秋葉原映画祭2019」が、2019年1月12日~14日に開催決定。今回の会場は「神田明神ホール」をメイン会場に「秋葉原UDXシアター」と「アキバシアター」の3施設で行われる。

「第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭」にて「ゴールデンカムイ」など多数の作品上映&監督・キャストトーク決定 画像
ニュース

「第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭」にて「ゴールデンカムイ」など多数の作品上映&監督・キャストトーク決定

「第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭」(2018年11月2日~11月5日開催)より、招待プログラムの詳細が発表。新海誠作品『秒速5センチメートル』爆音上映や、TVアニメ『ゴールデンカムイ』の作品上映&キャストトークショーと、多数の企画が明らかになった。

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」長編コンペに「少年ハリウッド」など5作品ノミネート 画像
ニュース

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」長編コンペに「少年ハリウッド」など5作品ノミネート

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」(11月2日~11月5日開催)より、長編コンペティションのノミネート作品が発表された。本年度新設の同部門では25の国と地域より応募された49作品から、厳選した5作品を上映する。

湯浅政明監督もゲスト登壇 「東京国際映画祭」ラインナップ発表記者会見が開催 画像
ニュース

湯浅政明監督もゲスト登壇 「東京国際映画祭」ラインナップ発表記者会見が開催

9月25日、「第31回東京国際映画祭」のラインナップ発表記者会見が開催された。ゲスト登壇した湯浅政明監督は、特集上映に向けて「このような大きな映画祭で特集をして頂けるとのことで、とても光栄です。この機会に観て頂きたいと思います」とコメントした。

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」短編コンペの全ノミネート作品が発表 画像
ニュース

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」短編コンペの全ノミネート作品が発表

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」(11月2日~11月5日開催)より、短編コンペティションの全ノミネート作品が発表された。今回は過去最多となる86の国と地域より応募された2,043作品から、厳選された76作品を上映する。

第5回新千歳空港国際アニメ映画祭、プログラム第1弾が発表 コミックス・ウェーブ・フィルム特集ほか 画像
ニュース

第5回新千歳空港国際アニメ映画祭、プログラム第1弾が発表 コミックス・ウェーブ・フィルム特集ほか

「第5回 新千歳空港 国際アニメーション映画祭」。今年は、『君の名は。』を手掛けたコミックス・ウェーブ・フィルムの最新作『詩季織々』の上映や、同作にフィーチャーしたトークショーを総監督であるリ・ハオリン監督を招いて行うことが明らかになった。

2回目となる「ロサンゼルスアニメ映画祭2018」開催、高畑勲監督作や湯浅政明監督作を上映 画像
ニュース

2回目となる「ロサンゼルスアニメ映画祭2018」開催、高畑勲監督作や湯浅政明監督作を上映

2018年9月21日~23日、アメリカ・ロサンゼルスにて「ロサンゼルスアニメ映画祭2018」を開催されることが決定した。映画祭では、「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」の北米プレミア上映をはじめ、高畑勲監督追悼上映などの話題作を含めた20作品以上を上映される。

「ペンギン・ハイウェイ」ファンタジア国際映画祭で今敏賞! 石田祐康監督も喜び「衝撃が走ってます」 画像
ニュース

「ペンギン・ハイウェイ」ファンタジア国際映画祭で今敏賞! 石田祐康監督も喜び「衝撃が走ってます」

アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』(8月17日ロードショー)が、カナダ・モントリオールで開催中の「ファンタジア国際映画祭」にて、最優秀アニメーション賞にあたる「今敏賞」の長編部門を受賞した。

堤大介ら総監督「ピッグ-丘の上のダム・キーパー」アヌシーでクリスタル賞を受賞 画像
ニュース

堤大介ら総監督「ピッグ-丘の上のダム・キーパー」アヌシーでクリスタル賞を受賞

アニメスタジオ・トンコハウスが製作するHuluオリジナルアニメ作品『ピッグ-丘の上のダム・キーパー』が日本時間6月17日(日)に開催されたフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭2018にて、TV部門でグランプリに値するクリスタル賞を受賞した。

「TAAF2019」前年の長編コンペグランプリ「オン ハピネス ロード」が7月21日に特別上映 画像
ニュース

「TAAF2019」前年の長編コンペグランプリ「オン ハピネス ロード」が7月21日に特別上映

「TAAF2018」でコンペティション部門・長編アニメーションのグランプリを受賞した『オン ハピネス ロード(On Happiness Road)』が、2019年3月開催の「TAAF2019」におけるプレイベントとして上映されることが決定した。

「東京アニメアワードフェスティバル2019」開催決定 池袋にて3月8日~3月11日の4日間 画像
ニュース

「東京アニメアワードフェスティバル2019」開催決定 池袋にて3月8日~3月11日の4日間

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」が、2019年3月8日~3月11日までの4日間、東京・池袋にて開催決定。あわせてコンペティション部門の応募受け付けも開始となった。

細田守監督、最新作「未来のミライ」アヌシー映画祭へ選出! 過去に「時をかける少女」が特別賞 画像
ニュース

細田守監督、最新作「未来のミライ」アヌシー映画祭へ選出! 過去に「時をかける少女」が特別賞

細田守監督の最新作『未来のミライ』(7月20日公開)が、「カンヌ国際映画祭」“監督週間”への選出に続き、フランス・アヌシーで開催される「アヌシー国際アニメーション映画祭2018」の“長編部門コンペティション”に選出された。

「若おかみは小学生!」アヌシー映画祭に正式出品へ 高坂監督「どの様な評価を頂くのか…」 画像
ニュース

「若おかみは小学生!」アヌシー映画祭に正式出品へ 高坂監督「どの様な評価を頂くのか…」

劇場版『若おかみは小学生!』が、6月開催の「アヌシー国際アニメーション映画祭2018」へ正式出品されることが決定した。高坂希太郎監督からは「日本より先ずフランスで、どの様な評価を頂くのか、スタッフ共々興味が止みません!」とのコメントも到着している。

映画「いぬやしき」国際映画祭でグランプリ 原作者・奥浩哉も「素直に嬉しいです!」 画像
ニュース

映画「いぬやしき」国際映画祭でグランプリ 原作者・奥浩哉も「素直に嬉しいです!」

映画『いぬやしき』。この度、4月3日より行われていた「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」にて、本作がインターナショナルコンペディション部門のグランプリにあたる、ゴールデン・レイヴン賞を受賞した。

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」作品募集がスタート! 学生コンペも新設 画像
ニュース

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」作品募集がスタート! 学生コンペも新設

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」(2018年11月開催)が、コンペティション部門の作品募集をスタート。あわせて無料上映会「アニメーション・トラベラーズ」や、オンライン上の映画館「デジタルスクリーン」での特集プログラムの情報も到着した。

「君の名は。」みんなで歌ってみない? 応援・合唱・アフレコOKな「秋葉原映画祭」GWに開催 画像
ニュース

「君の名は。」みんなで歌ってみない? 応援・合唱・アフレコOKな「秋葉原映画祭」GWに開催

アキバに来る人の大好きを集めた「第3回 秋葉原映画祭2018」が、今年はUDX シアターとアキバシアターの2会場で5月3日~5日に開催決定。本年度も「応援OK!合唱OK!声援OK!アフレコOK!」という“発声上映”を実施する。

「第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭」11月2日~5日開催決定 2部門を新設 画像
ニュース

「第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭」11月2日~5日開催決定 2部門を新設

「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」より開催概要が発表。「長編コンペティション」「学生コンペティション」の新設をはじめ、「デジタルスクリーン」での特集上映や、無料上映会「アニメーション・トラベラーズ」の順次実施などが明らかになった。

TAFF2018 アニメ オブ ザ イヤーが発表、作品賞に「この世界」&「けもフレ」 個人賞に奈須きのこら 画像
ニュース

TAFF2018 アニメ オブ ザ イヤーが発表、作品賞に「この世界」&「けもフレ」 個人賞に奈須きのこら

「東京アニメアワードフェスティバル 2018(TAAF2018)」より、「アニメ オブ ザ イヤー部門」の受賞作品と受賞者が発表。「作品賞」に選ばれた『けものフレンズ』と『この世界の片隅に』をはじめ、2017年度に一番輝いた作品・クリエイターが決定した。

「TAAF2018」コンペ部門のノミネート作品が発表 長編4本はチェコ・台湾・ロシア・中国から 画像
ニュース

「TAAF2018」コンペ部門のノミネート作品が発表 長編4本はチェコ・台湾・ロシア・中国から

3月に開催される国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2018(TAAF2018)」の“コンペティション部門”ノミネート作品が決定。長編にはチェコ、台湾、ロシア、中国から4作品が選ばれた。

「けいおん!」から「ヤマト」まで、人気アニメを“爆音”で楽しむ! 話題の映画祭をチェック 画像
ニュース

「けいおん!」から「ヤマト」まで、人気アニメを“爆音”で楽しむ! 話題の映画祭をチェック

「アニメは“音”で、もっと楽しめる!」というコンセプトの映画祭「丸の内ピカデリー アニメーション爆音映画祭」が開催決定。『映画 けいおん!』から『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』まで、数々の人気アニメを“爆音”で堪能できる。

映画監督・原恵一インタビュー 「クレしん」から「百日紅」まで…30年の歩みを振り返る 画像
インタビュー

映画監督・原恵一インタビュー 「クレしん」から「百日紅」まで…30年の歩みを振り返る

今年の東京国際映画祭(TIFF2017)では、日本文化を“アニメーション”というメディアを用いて描き続けてきた原恵一監督の特集上映を行う。この特集上映に先んじて、「アニメ!アニメ!」では原監督にフィルモグラフィーを振り返りながら話をうかがった。

「ユーリ!!!」爆音上映&「聲の形」劇伴ライブ! 新千歳空港アニメ映画祭が幅広い 画像
ニュース

「ユーリ!!!」爆音上映&「聲の形」劇伴ライブ! 新千歳空港アニメ映画祭が幅広い

「第4回新千歳空港国際アニメーション映画祭」(11月2日~11月5日開)のプログラム詳細が発表。『ユーリ!!!on ICE』の爆音上映をはじめ、映画『聲の形』の劇伴ライブ、湯浅政明監督の特集など大ボリュームの内容だ。

「夜は短し歩けよ乙女」北米最大のアニメーション映画祭でグランプリ 日本人監督初の快挙 画像
ニュース

「夜は短し歩けよ乙女」北米最大のアニメーション映画祭でグランプリ 日本人監督初の快挙

映画『夜は短し歩けよ乙女』が、カナダのオタワ国際アニメーション映画祭(9月20日~9月24日開催)にて、長編部門グランプリを受賞。“アニメに特化した映画祭”では北米最大の規模を誇る同映画祭で、日本作品・日本人監督が長編部門グランプリに輝いたのは初めてのことだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 14