10年前の今期アニメは? Angel Beats!、四畳半神話大系…2010年春アニメまとめ | アニメ!アニメ!

10年前の今期アニメは? Angel Beats!、四畳半神話大系…2010年春アニメまとめ

10年前の春アニメ、覚えていますか? 『Angel Beats!』、『四畳半神話大系』、『荒川アンダー ザ ブリッジ』など、2010年春に放送された作品を振り返ってみましょう。

コラム・レビュー
注目記事
(C)VisualArt's/Key(C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project
  • (C)VisualArt's/Key(C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ』Blu-ray VOL.1 5,000円(税抜)販売元:キングレコード(C)中村光/スクウェアエニックス・荒川UB製作委員会
  • 『四畳半神話大系』(C)四畳半主義者の会
  • アニメ『さらい屋五葉』 (C)2010 オノ・ナツメ/小学館・さらい屋五葉製作委員会
  • 『薄桜鬼』 (C)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会
  • 『けいおん!!』(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
  • 『WORKING!!』(C)高津カリノ/スクウェアエニックス・「WORKING!!」製作委員会
『Angel Beats!』10周年を迎えた2020年4月2日、Twitterでは「もう10年?」「久しぶりに曲を聞きたくなった」などのツイートが見られました。

『Angel Beats!』に限らず、放送から10周年はファンにとっても感慨深い年。自分自身も成長し、同じ作品を見ても以前とは違った魅力に気づくことがあるでしょう。

そこで今回は2010年春に放送されたTVアニメから7本をピックアップ。時が経っても色あせない作品たちを振り返ってみましょう。

『Angel Beats!』



『Angel Beats!』(C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project
死後の世界で天使との戦いに身を投じる少年少女を描いた作品。とくに1話目は「OPと本編のギャップがすごい」と驚かされる展開です。
P.A.WORKSが手掛けた演奏シーンの作画は鳥肌もので、音楽青春ものだと思ってしまうのも無理はないでしょう。

作中に登場するバンド“Girls Dead Monster”(ガルデモ)には歌手のmarinaさんやLiSAさんもボーカルとして参加。とくにLiSAさんをガルデモで知った方は多いのではないでしょうか。

『荒川アンダー ザ ブリッジ』



『荒川アンダー ザ ブリッジ』Blu-ray VOL.1 5,000円(税抜)販売元:キングレコード(C)中村光/スクウェアエニックス・荒川UB製作委員会
荒川河川敷で生活する面々の賑やかな毎日を描いたラブコメディー。今見ると『魔法少女まどか☆マギカ』と同じ新房昭之監督・アニメーション制作シャフトという布陣にびっくりするはずです。

顔面が星だったり河童の着ぐるみを着ていたりとインパクト大の登場人物しかいない本作。
ドSなお姉さん・マリア(CV:沢城みゆき)が担当した第5話OP「タイトルなんて自分で考えなさいな」は放送当時話題となり、「歌ってみた」動画の投稿が後を絶ちませんでした。

『四畳半神話大系』


『四畳半神話大系』(C)四畳半主義者の会
『四畳半神話大系』(C)四畳半主義者の会
バラ色のキャンパスライフを夢見て大学に入学した「私」(CV:浅沼晋太郎)が不毛に過ごした3年間を後悔し、何度も大学生活をやり直していく物語。
「もしあのとき別の選択をしていれば」と、「私」と同じようなことを思った人もいるでしょう。

全体的にセリフ量が多く会話のテンポが速い作品ですが、第10話「四畳半主義者」は別格。1話分まるっと「私」のセリフで埋め尽くされ、浅沼さんの演技力が光る伝説の回として、今でもファンの記憶に残っています。

『さらい屋五葉』


アニメ『さらい屋五葉』 (C)2010 オノ・ナツメ/小学館・さらい屋五葉製作委員会
『さらい屋五葉』(C)2010 オノ・ナツメ/小学館・さらい屋五葉製作委員会
自分に自信のない侍・政之助が、誘拐を生業とする集団「五葉」と出会うことで成長していく時代劇。

本編は落ち着いた色彩とテンポで描かれる人情劇ですが、次回予告は毛色が違います。
フジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたこともあり、「さ~て、来週の『さらい屋五葉』は?」と某国民的大家族アニメにそっくり! 次回予告と本編とのギャップにツッコミを入れるファンもいました。

『薄桜鬼』



『薄桜鬼』(C)IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会
今なお人気を誇る歴史もの。幕末における新選組の生き様と、彼らと行動を共にした主人公・雪村千鶴の運命が描かれます。

単なるイケメンとの恋愛ものではなく、史実を踏襲した時代劇としても評価されている本作。原作は乙女ゲームですが、命がけで戦う男たちの熱いドラマに、女性のみならず男性も魅了されました。

『けいおん!!』


『けいおん!!』(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
『けいおん!!』(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
全国に軽音楽部ブームを巻き起こした『けいおん!』の第2期。平沢唯、田井中律、秋山澪、琴吹紬が高校3年生となり、修学旅行や最後の文化祭など、「卒業」を意識させるストーリーが反響を呼びました。

「GO! GO! MANIAC」など、1期に引き続き関連楽曲が大ヒット。OPとEDはオリコンシングルチャートで1、2フィニッシュを記録し、社会現象となりました。
学生時代、文化祭で「放課後ティータイム」の楽曲を耳にした人も多いのではないでしょうか?

『WORKING!!』


『WORKING!!』(C)高津カリノ/スクウェアエニックス・「WORKING!!」製作委員会
『WORKING!!』高津カリノ/スクウェアエニックス・「WORKING!!」製作委員会
北海道のファミレス「ワグナリア」でバイトをすることになった高校生・小鳥遊宗太と、バイト仲間たちによるドタバタバイトコメディーです。
男性を見ると殴ってしまう伊波まひる、なぜか帯刀している轟八千代など、危険でかわいいメンバーたちに囲まれてバイトをしてみたいと思ったファンもいるはず。

サエキけんぞうさん、神前暁さんが手掛けたOP「SOMEONE ELSE」は中毒性が高いと評判。カラオケで合いの手を入れながら盛り上がれるアニソンとして今でも愛されています。

2010年春アニメ全作品リスト


2010年3月放送開始
『一騎当千 XTREME XECUTOR』
『書家』
『はなかっぱ』
『ヘタリア World Series(第3期)』
『MR.MENショー』
『ゆとりちゃん』

2010年4月放送開始
『荒川アンダー ザ ブリッジ』
『いちばんうしろの大魔王』
『裏切りは僕の名前を知っている』
『おおきく振りかぶって~夏の大会編~』
『SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors』
『Angel Beats!』
『会長はメイド様!』
『kiss×sis』
『けいおん!!』
『こねこのピムとポム』
『さらい屋五葉』
『GIANT KILLING』
『ジュエルペット てぃんくる☆』
『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~』
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2』
『閃光のナイトレイド』
『トランスフォーマー アニメイテッド』
『薄桜鬼』
『はなかっぱ』
『B型H系』
『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』
『HEROMAN』
『まじっく快斗』
『迷い猫オーバーラン!』
『メジャー(第6シリーズ)』
『四畳半神話大系』
『よりぬき銀魂さん(第1期)』
『リングにかけろ1 影道編』
『RAINBOW 二舎六房の七人』
『WORKING!!』

◆◆◆
2010年春アニメ、みなさんが見ていた作品は何本ありましたか? 放送当時の私生活を思い出して、懐かしい気持ちになった人もいるかもしれません。10周年を機に、映像や音楽で作品を振り返ってみてはいかがでしょうか。
《ハシビロコ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集