「呪術廻戦」五条悟の術式「無下限呪術」と領域展開「無量空処」とは?【キャラ解説連載(4)】 | アニメ!アニメ!

「呪術廻戦」五条悟の術式「無下限呪術」と領域展開「無量空処」とは?【キャラ解説連載(4)】

『呪術廻戦』キャラクター解説連載第4弾。こちらでは、五条悟編をお届け。

コラム・レビュー
注目記事
(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気漫画『呪術廻戦』(著:芥見下々)。コミックスの累計発行部数は最新19巻で6500万部を突破。初の劇場映画となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、5月12日時点で興行収入136億円超と大ヒットを記録中(劇場公開は5月29日に終映)。7~8月には舞台版の上演も控えており、2023年にはTVアニメの第2期が放送開始予定だ。

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります


現在ジャンプ本誌で連載中の「死滅回游」編では、大量に新キャラクターが登場し、バトル描写含めてさらに作品のテイストやカラーに変容が見られる『呪術廻戦』。アニメ!アニメ!では、『呪術廻戦』呪胎戴天編の放送に伴い、「虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)」「伏黒恵(ふしぐろ・めぐみ)」「釘崎野薔薇(くぎさき・のばら)」「五条悟(ごじょう・さとる)」の4人のキャラクターにそれぞれフォーカスし、その魅力を考察する短期集中連載を実施する。

なお、言及範囲に関してはアニメ1期&劇場版までに留めるため、アニメ勢の方もご安心を(原作コミック8巻第63話まで。ただ、今後のアニメ化予定のエピソードでそれぞれのキャラに壮絶な試練が多数巻き起こるため、ぜひ原作も追いかけていただきたい)。

最終回となる第4弾では、五条悟にフォーカスを当てる。

※以下の本文にて、本テーマの特性上、作品未視聴の方にとっては“ネタバレ”に触れる記述を含みます。読み進める際はご注意下さいませ。


そもそも『呪術廻戦』って?


人の負の感情から生まれた“呪い”と、それを祓う“呪術師”の戦いを描く物語。「呪いの王」と称される両面宿儺の“器”となった高校生・虎杖悠仁は、呪術師としての訓練を積むために養成機関である東京都立呪術高等専門学校(通称:呪術高専)に入学。仲間たちと共に、様々な任務をこなしていく。


TVアニメ『呪術廻戦』PV第1弾

基本的な人物情報:五条悟編


まずは五条悟(ごじょう・さとる)の基本情報をおさらいしよう。東京都立呪術高等専門学校の教師(1年生担任)で、特級呪術師。名門「呪術界御三家」の一角・五条家の人間で、年齢は28歳。本人も呪術高専の卒業生で、呪詛師(呪殺を生業とする呪術師の敵対勢力)の夏油傑・東京校医師の家入硝子は同期。現東京校学長の夜蛾正道は学生時代の担任。七海健人は後輩にあたる。『劇場版 呪術廻戦 0』の主人公で、虎杖の先輩である乙骨憂太は超遠縁の親戚とのこと。

自他共に認める呪術界の最強の男。とにかく強い。受肉したばかりの両面宿儺を軽くあしらうほどで(TVアニメ第2話)、「力をすべて取り戻した宿儺ならちょっとしんどいかな」(本人談)とのこと。TVアニメ第7話では、特級呪霊(呪霊=形を成した呪い。特級はその頂点)の漏瑚が全く歯が立たなかった。五条が“保険”として機能しているため、宿儺の器である虎杖は即死刑が保留となった(伏黒の嘆願で五条が呪術界上層部に提言、了承させた)。

性格は唯我独尊な自由人。TVアニメ第2話では、伏黒が任務で死にかけているときにお土産を買っていたことが判明。周囲からは最強ゆえに頼りにされてはいるものの慕われてはおらず、TVアニメの前日譚である『劇場版 呪術廻戦 0』でも生徒たち(現2年生)に面倒くさがられている。七海の「私はこの人を信用しているし信頼している。でも尊敬はしてません」(TVアニメ第9話)が一般的な意見だろう。例外は、五条のファンである京都校の三輪霞くらいだろうか(TVアニメ第8話)。


キャラクタームービー 五条 悟(CV:中村悠一)

戦闘スタイル:五条悟編


五条が使う術式は、「無下限呪術」。端的に言うと、“無限”を現実に持ってくる術式(五条に近づくモノはどんどん遅くなり、たどり着けない、つまり攻撃が当たらない)であり、収束する「術式順転『蒼』」と発散する「術式反転『赫』」、さらには蒼(順転)と赫(反転)を衝突させる「虚式『茈(むらさき)』」を使用(その威力はTVアニメ第20話で確認してほしい)。

第7話では術式反転「赫」で漏瑚を吹き飛ばし、領域展開「無量空処」を発動。無下限の内側に引きずり込み、「“知覚”“伝達”生きるという行為に無限回の作業を強制する=何もできない」状態に持っていく。

限られた条件下でワープすることも可能で、TVアニメ第7話では虎杖を瞬間移動させた(『劇場版 呪術廻戦 0』でパンダと狗巻棘を新宿から東京校に転送したのもその応用かもしれない)。また、これらを可能にしているのは五条が「六眼」という特別な“眼”を持っているから。力を抑えるために、目隠しが欠かせない。

術式だけでなく身体能力も高く、呪力で打撃を強化&術式で速度を強化したパンチやキックは相手が血反吐を吐くレベル。まさに最強の名にふさわしいパワーを持っている。


『劇場版 呪術廻戦 0』TVCM五条夏油篇

主義・信念:五条悟編


その気になればいつでも呪術界を蹂躙できる五条が、いち教師に収まっている理由は「後進を育てるため」。腐った呪術界をリセットし、変革を起こすために「強く聡い仲間を育てる」教育の道を選んだ(TVアニメ第6話)。

そのため、乙骨や虎杖、伏黒といった次世代の発掘・育成に熱心で、彼の尽力で乙骨や虎杖は即死刑を免れ、伏黒は姉・津美紀と共に金銭的援助を受けることに。彼らの修行や稽古に付き合うこともしばしばで、虎杖と共に逕庭拳(けいていけん)を開発したり(TVアニメ第9話)、伏黒の潜在能力を引き出したり(TVアニメ第23話)と“師”としての貢献度も絶大。

かといってスパルタ教育ではなく、口癖の一つは「若人から青春を取り上げるなんて許されていないんだよ。何人たりともね」。後輩たちが健やかに一流の呪術師に育つように心を砕いているのだ。

五条がこういった主義・信念になったのは、『劇場版 呪術廻戦 0』で断片的に描かれたかつての親友・夏油傑の存在が大きい。この辺りは、今後アニメ化される部分でより詳細が明かされていく。

第1期の中での歩み:五条悟編


圧倒的な人気を誇る最強キャラ・五条。最後に、彼の歩みを、『劇場版 呪術廻戦 0』からTVアニメ第1期最終話(24話)までの内容でざっと振り返ってみよう。

『劇場版 呪術廻戦 0』:乙骨を呪術高専に入学させ、術師へと鍛える。悪の道へと進んだ元同級生でありかつての親友・夏油傑を殺害
TVアニメ第2話:伏黒の任務のバックアップで登場。両面宿儺を軽くあしらう
第3話:虎杖・伏黒・釘崎を引率し、東京観光と称した任務に送り込む
第5話:虎杖の死を知り、呪術界上層部に激高
第6話:虎杖の復活に立ち会い歓喜。家入と共謀して虎杖の復活を隠し、修行させる
第7話:襲い掛かってきた漏瑚をボコる。虎杖に領域展開を披露
第8話:京都校の楽巌寺嘉伸学長にケンカを売る。「勘違いすんなよ。僕にとっては町でアンケート取られたくらいのハプニングさ」の発言で三輪をシビれさせる
第9話:七海を虎杖に引き合わせる。修行期間で虎杖に逕庭拳を会得させる
第10話:七海が特級呪霊:真人と対峙した際「(五条さんと)似ている」と感じる
第13話:吉野順平の死・真人との対決・改造人間の殺害を経験した虎杖を迎え入れる
第14話:虎杖が生きてましたサプライズを決行。現場を大混乱させる
第15話~19話:京都校との交流会を見学。呪霊と呪詛師の急襲から生徒を守ろうとするも、結界に阻まれる
第20話:現着し、虚式「茈」を発動して一気に形勢逆転
第21話:野球大会を仕込む
第23話:伏黒に稽古をつけ、ウィークポイントを指摘
第24話:京都校の教師・庵歌姫と内通者捜しを行いつつ、先輩術師の冥冥に教え子たちの昇級推薦を依頼


今後アニメ化されるのは、五条の過去を描く「懐玉編」「玉折編」。そののちは、超ボリュームの「渋谷事変編」へと突入していく見込み。アニメ化を楽しみに待ちたい。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

『呪術廻戦』TVアニメを見るならコチラ!
プライムで観る/30日間の無料体験を開始する
※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

《SYO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集