10年前の今期アニメを覚えていますか? 化物語、さよなら絶望先生、うみねこ…【アニメ十年一昔】 | アニメ!アニメ!

10年前の今期アニメを覚えていますか? 化物語、さよなら絶望先生、うみねこ…【アニメ十年一昔】

10年前の夏アニメ、覚えていますか? 『化物語』や『うみねこのなく頃に』など、2009年夏に放送された作品を振り返ってみましょう。

ニュース
「〈物語〉シリーズ」(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • 「〈物語〉シリーズ」(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • 『狼と香辛料』第1巻 イラスト/文倉 十
  • (C)2009竜騎士07/右代宮一族
  • (C)久米田康治・講談社/さよなら絶望先生製作委員会
  • (C)きゆづきさとこ・芳文社/GA製作委員会
  • (C)東京マグニチュード8.0製作委員会
  • (C)柏原麻実/講談社・蒼栄高校天文部
「10年前の夏、何を見ていたっけ?」
カラオケのレパートリーが軒並み10年以上前のアニソンだったことに気づいた筆者は、ふとそんな疑問を抱きました。

10年前の作品を調べてみると、あの名作もこの傑作も10年前。……なんだか一気に年を取ってしまったような気がします。この浦島太郎現象をみなさんと共有せずにはいられない!

そこで今回は、2009年夏アニメから、7作品をピックアップしてご紹介します。

『化物語』



『〈物語〉シリーズ』(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
原作はご存じ西尾維新のファンタジー小説。主人公・阿良々木暦が「怪異」に関わった少女たちと出会い、怪異にまつわる事件を解決していく物語に、目が釘付けになったことでしょう。
やたらと早口のモノローグや、空を見上げたまま首をかしげるいわゆる「シャフ度」など、真似したくなる要素が満載でした。
本作のエンディング曲はsupercellの「君の知らない物語」。オタク友達とカラオケに行ったら、必ず流れる定番曲ではないでしょうか?

『懺・さよなら絶望先生』



『懺・さよなら絶望先生』(C)久米田康治・講談社/さよなら絶望先生製作委員会
ブラックコメディアニメの第3期。超ネガティブ教師・糸色望と、個性が強すぎる生徒たちの学園生活が描かれます。
『化物語』のスタッフやキャストが多いことに気づいたときは、驚くとともに妙に納得した記憶。
今でも気を抜くと「絶望した!」と言いそうになります。

『狼と香辛料II』



『狼と香辛料』第1巻 イラスト/文倉 十
剣も魔法も登場しない経済ファンタジーとして知られる、人気ライトノベルのアニメ第2期。
行商人・ロレンスと、豊穣をつかさどる狼・ホロの、甘々でスリリングな旅路に夢中になったものです。
ちなみに筆者はこの作品のおかげで経済や世界史の成績がアップしました。

『東京マグニチュード8.0』



『東京マグニチュード8.0』(C)東京マグニチュード8.0製作委員会
ノイタミナ枠で放送された異色の作品。東京湾で発生した大地震に巻き込まれた姉弟が、世田谷の自宅に帰ろうとする物語です。
緻密なシミュレーションに基づいて、被災した東京が描かれました。
今では見るときに勇気が必要な作品になってしまいましたが、緊急事態への対処法はかなり参考になるはずです。

『GA 芸術科アートデザインクラス』


(C)きゆづきさとこ・芳文社/GA製作委員会
『GA 芸術科アートデザインクラス』(C)きゆづきさとこ・芳文社/GA製作委員会
彩井高等学校芸術科アートデザインクラスに通う女子高生たちのハートフルコメディ。
美術あるある満載で、参考になったりならなかったりする知識が身に付きます。固まったポスターカラーでプリンを作りたい学生時代だった。
ところで主人公・キサラギの眼鏡位置が心配になったのは筆者だけでしょうか。

『うみねこのなく頃に』



『うみねこのなく頃に』(C)2009竜騎士07/右代宮一族
推理ものかと思いきやファンタジー要素が強く「俺たちは試されているのか……?」と思わずにはいられなかった作品です。
小さな島に集められた一族が殺人事件に巻き込まれる王道シチュエーションですが、手口がとにかく残酷。人間業とは思えない事件を暴いていく頭脳戦が、序盤の見所です。
真里亞ちゃんはみんなのトラウマ。

『宙のまにまに』



『宙のまにまに』(C)柏原麻実/講談社・蒼栄高校天文部
高校の天文部を舞台にした、青春ラブコメディ。美しい星空とともに、ドタバタ学生生活が描かれました。
読書が好きで平穏な日々を愛する高校生・朔と、幼なじみでトラブルメーカーの美星のやりとりは、今見るととても微笑ましく思えるはずです。
オープニングやエンディングで各スタッフの星座マークが併記される演出もおしゃれでした。この作品に触発されて夜空を見上げた人も多いのではないでしょうか。

2009年夏アニメ全作品リスト


2009年6月~
『ヴァイス・サヴァイヴ』
『うっかりペネロペ(第2シリーズ)』
『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』
『川の光』
『ファイト一発! 充電ちゃん!!』

2009年7月~
『青い花』
『うみねこのなく頃に』
『エレメントハンター』
『狼と香辛料II』
『かなめも』
『CANAAN』
『くるねこ』
『懺・さよなら絶望先生』
『GA 芸術科アートデザインクラス』
『宙のまにまに』
『大正野球娘。』
『東京マグニチュード8.0』
『NEEDLESS』
『化物語』
『プリンセスラバー!』
『ヘタリア Axis Powers(第2期)』
『よくわかる現代魔法』

◆◆◆
近年と比べれば本数は少ないものの、なかなか名作ぞろいだった2009年夏アニメ。動画配信サイトでチェックできるものも多いので、これを機に見返してみるのも楽しいです。

ちなみにTVアニメではないので挙げていませんが、『サマーウォーズ』が公開されたのも2009年夏でした。信じられない。
《ハシビロコ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集