「アニサマ2019」今年のテーマは“STORY” 藍井エイル、Poppin'Partyら出演陣の想いは?【AJ2019】 | アニメ!アニメ!

「アニサマ2019」今年のテーマは“STORY” 藍井エイル、Poppin'Partyら出演陣の想いは?【AJ2019】

3月23日、「AnimeJapan2019」内コバルトブルーのステージにて、「アニサマ2019 15th Kick-off Party」が開催された。

イベント・レポート
「AnimeJapan 2019」「アニサマ2019 15th Kick-off Party」の模様。
  • 「AnimeJapan 2019」「アニサマ2019 15th Kick-off Party」の模様。
  • 「AnimeJapan 2019」「アニサマ2019 15th Kick-off Party」の模様。
3月23日、「AnimeJapan2019」内コバルトブルーのステージにて、「アニサマ2019 15th Kick-off Party」が開催された。
「Animelo Summer Live 2019 -STORY- 」出演アーティストがずらりと登壇し、MC MOTSU&DJ kevinの2人がステージを盛り上げ、司会進行はフジテレビアナウンサーの井上清華が務めた。

世界最大級のアニソンイベントである「アニサマ」は、今年記念すべき15周年を迎える。ステージでは、今年のテーマとテーマソング、出演アーティストの第一弾が発表された。
今年のテーマは「STORY」。15回の歴史を刻んだ同イベントと、出演アーティスト、観客がそれぞれに持ち寄るストーリーは違えど、皆が主人公だという想いを込めたそうだ。

ステージは、MC MOTSU&DJ kevinが開幕から盛り上げ最高潮の熱気でスタート。大盛り上がりの中、出演アーティストが次々に発表された。

気になる出演アーティストの第一弾は、1日目(8月30日)がi☆Ris、石原夏織、オーイシマサヨシ、鈴木このみ、スフィア、fhana、三森すずこ、ReoNa、Roselia。
2日目(8月31日)がアイドルマスター SideM、亜咲花、鈴木みのり、茅原実里、寺島拓篤、TRUE、TriSail、水瀬いのり、Minami。
3日目(9月1日)に藍井エイル、蒼井翔太、内田真礼、内田雄馬、ZAQ、JAM Project、スピラ・スピカ、buzz★Vibes、Poppin'Party。

この日は出場アーティストの中から、石原夏織、fhana、鈴木みのり、Minami、スピラ・スピカ、Poppin'Party、藍井エイルが登壇。大歓声の中迎え入れられた。

そして、今年のテーマソングは、登壇者でもあるfhanaの佐藤純一が作曲した『CROSSING STORIES』であることが発表。
佐藤は、スケールの大きな曲を目指したと語り、会場で観客と一体になって歌えることを楽しみにしていた。

次に、登壇アーティストそれぞれが、「アニサマ」にまつわるストーリーを披露。「ゆいかおり」として「アニサマ」出場経験のある石原夏織は、誕生日が「アニサマ」開催と近いこともあって、サプライズで祝ってもらったエピソードを披露した。
昨年はシークレット枠で出場した藍井エイルは、「アニサマ」はみんなで作り上げるものだということを強調。Poppin'Partyの面々は「ストーリー」であいうえお作品を披露した。

その後、フォトセッションの段階になってオーイシマサヨシと芹澤優も登壇。会場は大いに盛り上がった。

「アニサマ2019」のチケット最速先行抽選予約は3月27日に開始となる。先行抽選予約の応募には、昨年の「アニサマ」の模様を収めた「Animelo Summer Live 2018 "OK"」のブルーレイに封入されているシリアルナンバーが必要となる。
また、オフィシャルグッズの事前通販も発表。4月7日までに申し込むと10%オフとなるそうだ。

15周年を迎え、ますますのパワーアップを予感させる「アニサマ」。熱気冷めやらぬステージも好評のうちに終了。最後は出演者の挨拶で締め本イベントを締めくくった。

「AnimeJapan 2019」
パブリックデイ:2019年3月23日・24日
ビジネスデイ:2019年3月25日・26日
会場:東京ビッグサイト
《杉本穂高》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集