「アニサマ」2018年のテーマは“OK!” テーマソングに神前暁×唐沢美帆(TRUE)記者発表会レポ | アニメ!アニメ!

「アニサマ」2018年のテーマは“OK!” テーマソングに神前暁×唐沢美帆(TRUE)記者発表会レポ

2018年3月24日(土)、アニメイベントAnimeJapan2018内「BLUEステージ」にて、「Animelo Summer Live 2018 記者発表会」が開催された。

イベント・レポート
「アニサマ」2018年のテーマは“OK!” テーマソングに神前暁×唐沢美帆(TRUE)記者発表会レポ
  • 「アニサマ」2018年のテーマは“OK!” テーマソングに神前暁×唐沢美帆(TRUE)記者発表会レポ
  • 「アニサマ」2018年のテーマは“OK!” テーマソングに神前暁×唐沢美帆(TRUE)記者発表会レポ
3月24日(土)、アニメ総合イベント・AnimeJapan2018内BLUEステージにて、「Animelo Summer Live 2018 記者発表会」が開催された。

Animelo Summer Liveは世界最大級のアニソンライブイベントで、14年目となる今年は8月24日(金)~8月26日(日)の3日間に渡って行われる。

まずは鷲崎健司会のもと、アニサマゼネラルプロデューサー齋藤Pこと齋藤光二が登場し、今年のテーマが発表された。今年のテーマは“OK!”。
齋藤Pは、「“OK!”は、歌と同じで口に出してこそ意味を持つ言葉」で、「すべてを受け入れる全肯定の言葉」、つまり、「箱推しでありたいアニサマにピッタリ」だと語った。自分だけでなく、みんなが“OK!”で楽しい場所を目指しているとテーマの意味を明かした。

ここからは、各日程の出演アーティストを紹介。
24日はAqours、亜咲花、伊藤美来、内田彩、OLDCODEX、GARNiDELIA、Poppin'party、MITH&ROID、三森すずこが出演。
25日はアイドルマスター SideM、内田真礼、大橋彩香、GRANRODEO、茅原実里、TRUE、Trysail、Fhana、水瀬いのり。
そして最終日の26日はアイドルマスターミリオンスター、i☆Ris、蒼井翔太、上坂すみれ、ORESAMA、ZAQ、JAM PROJECT、鈴木このみ、鈴木みのりがステージを彩る。

ここで、アニサマ出演アーティストの中から、ORESAMAの2人(ぽん、小島英也)、i☆Risから芹澤優、茜屋日海夏、若井友希の3人、TRUE、伊藤美来、内田真礼、内田彩、鈴木みのりの計10名が登壇した。

登壇者が出揃ったところで、アニサマの魅力の1つであるテーマソングを発表。今年の楽曲は、作詞を神前暁、作詞を唐沢美帆(TRUE)が担当することが明らかとなった。
曲名は「Stand by…MUSIC!!!」。ポップで明るい、音楽への思いが込められたこの楽曲の一部が初めて流され、来場者の中にはサイリウムを振っている人もいた。神前は「ぜひ会場で一緒に歌ってください」、唐沢は「ライブと一緒に愛してもらえると嬉しいです」と締めくくった。

最後は、登壇者より一言ずつメッセージ。司会者の一言で、途中から“OK!”が挨拶の必須単語になるなど、終始楽しい雰囲気でファンを楽しませた。初出演のアーティストも毎年恒例となっているアーティストも、アニソンを愛する人たちにとって特別なこのAnimelo Summer Live 2018を心待ちにしている様子。
詳しい情報は、公式HPにて随時公開されていく。
《月乃雫》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集