亜咲花、“アニサマ初出場”など飛躍の1年を振り返る 「ANiUTa AWARD 2018」受賞記念【インタビュー】 | アニメ!アニメ!

亜咲花、“アニサマ初出場”など飛躍の1年を振り返る 「ANiUTa AWARD 2018」受賞記念【インタビュー】

2017年度に引き続き、アニソン聴き放題サービス「ANiUTa(アニュータ)」の行った「ANiUTa AWARD 2018」。その冬クール主題歌部門で、TVアニメ『ゆるキャン△』の主題歌「SHINY DAYS」を歌った亜咲花さんが見事受賞した。

インタビュー
亜咲花、“アニサマ初出場”など飛躍の1年を振り返る 「ANiUTa AWARD 2018」受賞記念【インタビュー】
  • 亜咲花、“アニサマ初出場”など飛躍の1年を振り返る 「ANiUTa AWARD 2018」受賞記念【インタビュー】
  • 亜咲花、“アニサマ初出場”など飛躍の1年を振り返る 「ANiUTa AWARD 2018」受賞記念【インタビュー】
  • 亜咲花、“アニサマ初出場”など飛躍の1年を振り返る 「ANiUTa AWARD 2018」受賞記念【インタビュー】
  • 亜咲花、“アニサマ初出場”など飛躍の1年を振り返る 「ANiUTa AWARD 2018」受賞記念【インタビュー】
2017年度に引き続き、アニソン聴き放題サービス「ANiUTa(アニュータ)」の行った「ANiUTa AWARD 2018」。その冬クール主題歌部門で、TVアニメ『ゆるキャン△』の主題歌「SHINY DAYS」を歌った亜咲花さんが見事受賞した。

「ANiUTa AWARD 2018」とは、アニメソング専門のスマートフォン向け音楽定額配信サービス「ANiUTa」内での楽曲再生数を元にした賞。
シングルランキング部門、アルバムランキング部門、男性ソロ部門、男性グループ部門、女性ソロ部門、女性グループ部門、各クール主題歌部門、劇場版主題歌部門、#NowPlayingランキング部門の9部門に分かれており、今回はシングルランキング部門では坂本真綾さんの「逆光」、アルバムランキング部門では高木さん(CV:高橋李依)の「からかい上手の高木さん Cover Song Collection」など、2018年に話題となった楽曲とアーティストが賞に輝いた。

今回冬クール主題歌部門を受賞した亜咲花さんの楽曲「SHINY DAYS」は、2018年1月より放送されたTVアニメ『ゆるキャン△』の主題歌だ。
青春の日々を想起させる爽やかな曲調が作品にピッタリと噛み合った一曲で、『ゆるキャン△』視聴後、キャンプに行くなら「SHINY DAYS」! となったアニソンファンも多いのではないだろうか?

今回アニメ!アニメ!では、受賞直後の亜咲花さんにインタビューを行い、心境や今後の意気込みなどについて語っていただいた。

■2019年にチャレンジしたいことは……まさかの肝試し!?


クリスタルトロフィーを受け取る亜咲花さん

――改めて「ANiUTa AWARD 2018」受賞のご感想をいただければと思います。

亜咲花
「今年は誰が受賞するのかなあ?」なんて思っていたので、まさか自分が受賞するとは信じられず、本当に嬉しかったです!
昔、ふつうにオタクをしていた頃は、こんな名誉ある賞をいただけるなんて思ってもいませんでした(笑)。

――2018年の活動を振り返られてみて、特に心に残っている出来事というと、やはり「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」出場でしょうか?

亜咲花
そうですね! ずっとお客さんとして観に行っていたくらいアニサマが好きだったので、自分が出ると知ったときも、いざステージに立った瞬間も夢を見ているような気分でした。
アニサマで私を知ってくれた方もたくさんいらっしゃってとても嬉しかったです。日々出会う人との繋がりの大切さを改めて実感しております。


――デビュー前後で、アニソンを聴くときの心境に変化はありましたか?

亜咲花
デビュー前はアニメのキャラクターや映像がバーッと脳に映し出されているような感じだったんですけれど、最近は歌っているご本人にお会いすることが多くなってきたので、聴くときもカラオケで歌うときも、アニメの映像より、その方がライブなどで歌っている映像が頭に浮かびますね。

――カラオケでアニソンを歌われることも多いのですね!

亜咲花
たくさん歌いますよ。9割アニソンで1割歌謡曲ですね。
週1でカラオケに行っていたら、店員さんに顔を覚えてもらいました(笑)。

――ちなみに、一番好きなアニメソングは何になるのでしょうか?

亜咲花
必ず歌うのは平野綾さんの「God knows...」ですね。あと、ALITMAさんの「Burst The Gravity」も、ひとりでラップのパートも歌えるくらい練習しました。

――冬クール主題歌部門で見事受賞を果たされた亜咲花さんですが、次の2019年度にチャレンジしたいことは何ですか?

亜咲花
チャレンジしたいことはなんだろうなあ。肝試しツアー……ですね。

――肝試し!

亜咲花
アニメもゲームもホラーが大好きなんですよ。好きすぎて、画面越しじゃ飽き足らず、実際に恐怖が自分に降り掛かってきてほしいなっていう気持ちがあるんです(笑)。
なので、ファンの人たちを巻き込んで、真っ暗なトンネルの中を歩きながら歌ったりしてみたいです!

――実現が楽しみです(笑)。では最後に、今後の抱負をお願いします。

亜咲花
3月から東名阪ツアーを控えているんですが、ツアー初日が私の出身地である名古屋なんですよ。なので、すごく充実したライブにしたいなと思っています!

それに先駆けて、1月9日には19歳最初で最後のミニアルバム『19BOX』をリリースします。
ジュークボックスのように、このアルバムの中からみなさんの好きな亜咲花をチョイスしてほしいという意味も込めて、このタイトルをつけさせていただきました。
ぜひいろんな人に聞いていただければと!

今回、こうして夢を叶えることができたのは、ひとえにみなさんのおかげですので、今後も末永く応援していただければと思います。
亜咲花ミニアルバム「19BOX」2019.1.9 on sale¥2,800 + tax3月に東名阪ツアー開催!《名古屋》2019年3月23日(土)会場:HOLIDAY NEXT NAGOYA《大阪》2019年3月24日(日)会場:LIVE SQUARE 2nd LINE《東京》2019年3月31日(日)会場:LIQUIDROOM詳細は亜咲花公式HP(http://asaka1007.jp/)にて

【ANiUTa】
>「ANiUTa AWARD 2018」ニュースページ

>「ANiUTa」 iOS / App Store

>「ANiUTa」 Android / Google Play
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集