「妹さえ」アニメ!アニメ!編集部がBD BOX特典をチェック 妄想捗るアレやコレが満載! | アニメ!アニメ!

「妹さえ」アニメ!アニメ!編集部がBD BOX特典をチェック 妄想捗るアレやコレが満載!

妹モノの作品ばかり書いている“妹バカ”な小説家と、その周囲を取り囲む天才・凡人・変人たちの青春ラブコメ群像劇を描いたTVアニメ『妹さえいればいい。』。

イベント・レポート
妹モノの作品ばかり書いている“妹バカ”な小説家と、その周囲を取り囲む天才・凡人・変人たちの青春ラブコメ群像劇を描いたTVアニメ『妹さえいればいい。』。
2017年10月~12月に放送され、好評を博した本作のBlu-ray BOX上巻が1月26日に発売されます。
そこで今回は、Blu-ray BOX上巻の豪華な特典内容を開封レポートとしてお届けします!

Blu-ray BOX上巻(特装限定版)は、本編BD2枚+特典CD3枚の全5枚組です。


早速開けてみましょう。

まず目を引くのは、キャラクター原案・カントク先生の描き下ろしイラストを使用したBOX。みんなのたまり場である伊月の家に、お馴染みのキャラクターたちが集まっている様子が描かれています。

表面。

表面には、妹バカの小説家・羽島伊月、大好きな伊月ににじり寄る変態であり天才な作家・可児那由多、その様子を見て顔を赤らめながらも止めようとする悩める女子大生・白川京。
裏面には、そんな三人の普段通りな光景に「やれやれ」といった表情を浮かべる作家仲間・不破春斗。一歩引いた位地で優雅にお酒を嗜むドS税理士・大野アシュリー。そしてアシュリーにお酌をする家事万能で料理上手な伊月の義弟(義妹)・羽島千尋……と6人の姿が。

裏面。

アニメの放送は終わってしまいましたが、このイラストを見ているだけで「いつものようにみんなで伊月の部屋に集まってゲームをしているんだな」「その途中で那由多が伊月に性的なアピールをし始めて、京が慌てて、春斗があきれて……というお決まりのパターンだな」と、彼らの“その後の日常”の妄想が捗ります。思わず仕事を投げ出してクラフトビールを飲みつつ、BOXを眺めながら『妹さえ』トークがしたくなりました。


また実在のお酒やゲームが登場することでお馴染みの本作ですが、イラストでは春斗らがボードゲーム「シンデレラが多すぎる」をプレイ中。


また背表紙には、


ベルギーのビール「グーデン・カロルス」が描かれています。この「シンデレラが多すぎる」と「グーデン・カロルス」は、原作小説4巻で描かれましたが、アニメ本編には未登場。原作ファンには嬉しいサービスですね。

いざボックスを開けてみると……





キャラクターデザイン・木野下澄江さんの描き下ろしインナーイラストが。

本編BDと特典CDを収めたインナーの背面です。こちらも、伊月の部屋をイメージしたデザイン。
右側から、伊月に飛び掛かろうとする那由多。那由多に飛び掛かられそうになってのけぞる伊月。お客様を出迎えるため玄関に向かう千尋。来慣れた玄関でブーツを脱ぎ裸足になる京。食材の詰まったビニール袋を持って訪れた春斗。そんな5人の“とある一日”の様子がポップな色調で描かれています。

こちらが本編BD2枚+特典CD3枚のピクチャーレーベルデザイン。

映像特典では、『妹さえ』キャラクターたちがSD化した「オリジナルTwitterアニメ(3本+BD-BOX限定1本)」や小林裕介、山本希望、金元寿子、加隈亜衣、藤田茜が登壇した「祝・妹の日!最速先行上映会 ダイジェスト映像」「ノンテロップオープニング」「ノンテロップエンディング」を収録。
また、那由多・京・アシュリーが歌う「キャラクターソングCD」とWEBラジオ『妹と加隈亜衣と藤田茜とラジオさえあればいい。』出張版を収めた「ラジオCD」も封入されています。

特典CDの中で是非チェックして欲しいのは、原作者・平坂読先生がシナリオを書き下ろした「ドラマCD」。風邪を引いた伊月(と春斗)のもとに千尋、那由多京、アシュリー、蚕、春斗の妹らがお見舞いに来るシチュエーションドラマを“バイノーラル録音”しておりまして……これがすごい。
定番であり王道の“看病シチュ”が、頭の中に響き渡ります。筆者はこの「ドラマCD」を聴いた後、しばらく脳ミソがじんじんしてました。それくらいすごい。すべての『妹さえ』ファンはこれを聴いて、ヒロインたちとのあまーいひと時を妄想しまくって欲しいですね。
なお公式ホームページでは、キャラクターソングCDとドラマCDの視聴音源が配信中です。気になる方はぜひチェックしてみてください。
>視聴はこちらから

なお、ディスクを外してみると……


おっ?


タイムスケジュールだ!

ディスク1は伊月、ディスク2は千尋、ディスク3は那由多、ディスク4は京、ディスク5は春斗……と、それぞれの表面にはキャラクターの顔がデザインされており、ディスクを外すと各キャラの1日のスケジュールが見られるという仕様。
たかがケースかもしれませんが、こういうところにも遊び心が詰まっているのは嬉しい。
ここに載っている生活パターンも各自“らしい”もので、特に那由多は「なるほどな~!」と謎の納得をしてしまいました。

続いては特製ブックレットをチェック。

ブックレットは12ページというボリューム感。
キャラクタープロフィールやイラストという定番をきっちり押さえつつ、『妹さえ』ならでな“作中作”の情報も収録されています。


伊月の現行シリーズ『妹法学園』や“アニメ化”作品として登場した春斗の小説『絶界の聖霊騎士』といった本編でも馴染み深い作品から、伊月のデビュー作『黙示録ノ妹』や那由多の“傑作”と名高い『景色シリーズ』まで、“GF文庫”ヒット作の概要を掲載。
いずれも作中作なので実際に手に取って読むことはできませんが、原作・平坂読先生による各作品についてのコメントから「これってどういう作品なんだろう」と妄想するのも楽しいです。


そのほかには、『妹さえ』メインアニメーターの青木慎平さん、コミカライズ版の作画を務めるイラストレーター・い~どぅ~さん、スピンオフコミック『妹にさえなればいい!』の漫画を担当するコバシコさんなど、本作に関連するクリエイターたちが手掛けた「エンドカードコレクション」や……

「エンドカードコレクション」は第1話~第6話分。

某女性雑誌を彷彿とさせる「1/7スケール 白川京 フィギュア」のチラシも封入。
見たら鎖骨折る系女子・京が顔を赤らめ困惑しながらも服を脱ごうとしている姿と、「急かしたくなるカラダ。」という押しに弱い彼女にピッタリなキャッチコピーが絶妙です。
裏面もちゃんと印刷されているので、是非手に取ってご確認ください。

なお、この架空雑誌は「特別価格 鎖骨1本」だそうです。

編集部で実際に特典を手に取ってみて感じたのは、細かなところまで詰まった“遊び心”。
BOX特典としての定番から、『妹さえ』好きならニヤリとしてしまうような要素まで揃っており、ファンなら押さえておきたいアイテムだと思います。
もう一度本編を見て、BOX特典で妄想を膨らませ、そして一日も早い『妹さえ』第二期を待ちたいですね。

なお、アニメ!アニメ!では、本作のパッケージデザインを手がけ、キービジュアルや作中のグラフィックデザインも手がけたデザイン会社・BALCOLONY.にインタビューを敢行。
デザイナー本人が語るパッケージのこだわりポイントとは…ぜひこちらの記事もご覧ください!
【アニメにおける"グラフィックデザイン"とは? 「妹さえいればいい。」BALCOLONY.インタビュー

『妹さえいればいい。 』
Blu-ray BOX 上巻

価格:¥18,000(税抜き)
発売日:2018年1月26日
>バンダイビジュアル公式ショップ 販売ページ

Blu-ray BOX 下巻
価格:¥18,000(税抜き)

発売日:2018年3月23日
>バンダイビジュアル公式ショップ 販売ページ
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

特集